124件中 71 - 80件表示
  • ペニーオークション

    ペニーオークションから見た国民生活センター国民生活センター

    商品を落札できなくても高額な入札手数料が発生するうえ、一切返金されない。そのため、国民生活センターへの相談件数は2009年度の19件に対し、2010年度は173件と急増している。2010年12月には、消費者庁が利用に注意喚起を促した。ペニーオークション フレッシュアイペディアより)

  • ネイルアート

    ネイルアートから見た国民生活センター国民生活センター

    「爪にカビが生えた」「接着剤が皮膚に誤って火傷」などの健康に関わるトラブルの発生も報告され、国民生活センターは2008年10月に注意を呼びかけた。ネイルアート フレッシュアイペディアより)

  • イルチブレインヨガ

    イルチブレインヨガから見た国民生活センター国民生活センター

    霊感商法の被害に遭ったとして、イルチブレインヨガを運営するダンワールドジャパンと幹部に対する損害賠償訴訟が近く起こされるとの記事が、2012年7月16日の『毎日新聞』に掲載された。国民生活センターに「高額なコースを勧められる」など305件の被害相談が寄せられていること、全国霊感商法対策弁護士連絡会にも被害相談が相次いでいること、河田英正弁護士の「恐怖を植え付け大金を支出させる。ヨガ修練に名を借りた霊感商法だ」というコメントなどが紹介された。イルチブレインヨガ フレッシュアイペディアより)

  • ミニ番組

    ミニ番組から見た国民生活センター国民生活センター

    安心!くらし情報 1(国民生活センター提供、金11:45 - 11:50)ミニ番組 フレッシュアイペディアより)

  • 節水

    節水から見た国民生活センター国民生活センター

    日本でよく使われている全自動パルセータ方式の洗濯機よりも、欧米で使用されているドラム式の洗濯機の方が使う水の量が少ない。ただしドラム式洗濯機はやや大型となるため設置場所の面では不利である。日本で「乾燥機つき全自動洗濯機」として販売されている製品は、おおむねドラム式が多いため、使用水量が少なくて済む。年々改良が進んでおり、こと使用水量の軽減を謳っている製品では、従来ドラム式よりも更に少ない製品も見られる(「斜めドラム」など)。また縦型であっても一部の機種ではカビ予防のために槽に穴が空いておらず、それにより洗う際に外側まで水をためる必要が無く、その分だけ節水できる物も存在する。国民生活センターでは定期的に洗濯機の比較テストを行っている。ただ乾燥機能付きのものは同機能分だけ消費電力は大きく、省エネ効果は期待できない。節水 フレッシュアイペディアより)

  • 悠香

    悠香から見た国民生活センター国民生活センター

    同社は、同年12月8日より小麦加水分解物を含有しない新製品の出荷と、同社のウェブサイトとダイレクトメールなどにより注意喚起と返品交換のお知らせを開始した。その後2011年5月20日に以前に出荷した旧製品の自主回収を開始した。旧製品を使用して呼吸困難や意識不明などのアナフィラキシー症状を発症する例も報告されており、国民生活センターは旧製品の使用中止を呼び掛けた。悠香 フレッシュアイペディアより)

  • 健康増進時代

    健康増進時代から見た国民生活センター国民生活センター

    日本テレビ報道部番組制作部が制作を担当した。日本医師会と毎週持ち回りで複数の大手薬品メーカー・医療関連会社が提供兼協賛となる番組だった。これは、放送枠上の後続番組となる「Oh!診」→「からだ元気科」にも引き継がれている。放送枠は15分であり、その場合は後の15分が「マイライフ'○○」(○○は、放送年の西暦の下2桁。国民生活センター提供)の時期もあった。健康増進時代 フレッシュアイペディアより)

  • 無洗米

    無洗米から見た国民生活センター国民生活センター

    国民生活センターによるテスト結果では、無洗米は精白米に比べ鮮度の低下が早いとされている。 一方、特定非営利活動法人全国無洗米協会は、酸化しやすいヌカを除いているため、逆に精白米に比べ酸化しにくく鮮度は落ちにくいと主張している。無洗米 フレッシュアイペディアより)

  • ソーシャルゲーム

    ソーシャルゲームから見た国民生活センター国民生活センター

    一方で、出会い系サイトとして利用されることへの懸念が従来からあったが、市場が急成長してからは射幸心をあおる「コンプリートガチャ(コンプガチャ)」や確率調整などが社会問題として浮上し、消費者庁による規制の動きがみられた。また、国民生活センターは「コンプガチャ」規制後に登場した「パッケージガチャ」も警戒している。ソーシャルゲーム フレッシュアイペディアより)

  • 世界基督教統一神霊協会

    世界基督教統一神霊協会から見た国民生活センター国民生活センター

    1980年代初めから、占いなどを切っ掛けに、ゲストを「霊場」と呼ばれる会場に連れて行き、家系図などを鑑定しながら、霊能者を装った信者が聞き出した本人や家族の不幸の原因を先祖の因縁話を使って説明し、先祖が救われるとか、このままでは不幸なるなどと不安を煽り、法外な値段で壷、多宝塔などを買わせてきた(、p42)。この商法を『しんぶん赤旗』が「霊感商法」と名づけて批判。『朝日ジャーナル』などのマスメディアで度々その被害や手口が報じられた。 国民生活センターや各地の消費生活センター等に多くの苦情が寄せられ、多額の金銭的被害を生んだこの商法は大きな社会問題となった。教団の関連施設などに、警察の捜査が及び、信者は証拠書類が渡らないように、逃げ回ったという。世界基督教統一神霊協会 フレッシュアイペディアより)

124件中 71 - 80件表示

「国民生活センター」のニューストピックワード