98件中 11 - 20件表示
  • 大阪市

    大阪市から見た国立国際美術館国立国際美術館

    2004年 - 国立国際美術館が吹田市から中之島に移転・開館。大阪市 フレッシュアイペディアより)

  • 関根伸夫

    関根伸夫から見た国立国際美術館国立国際美術館

    2005年 「もの派−再考」(国立国際美術館)に参加。関根伸夫 フレッシュアイペディアより)

  • NMAO

    NMAOから見た国立国際美術館国立国際美術館

    NMAO フレッシュアイペディアより)

  • 建畠大夢

    建畠大夢から見た国立国際美術館国立国際美術館

    1940年、自身の研究所を拡大して直土会を組織し、多くの門下生を育てたが、1942年3月22日に心臓病のため63歳で死去。長男も彫刻家の建畠覚造。孫は彫刻家、日本大学芸術学部美術学科教授の建畠朔弥、国立国際美術館長、京都市立芸術大学長の建畠晢。建畠大夢 フレッシュアイペディアより)

  • 大橋化学工業

    大橋化学工業から見た国立国際美術館国立国際美術館

    同社の創業者・大橋嘉一は、同社を創業した1928年に「大橋式特許焼付漆」を発明すると共に、この焼付漆の生産のために、当社の前身となる大橋焼付漆工業所を創立したことで知られる。また現代美術のコレクターとしても知られ、2000点に及ぶコレクションは国立国際美術館、奈良県立美術館、京都工芸繊維大学の3ヶ所に分けて、寄贈されている。大橋化学工業 フレッシュアイペディアより)

  • 建畠覚造

    建畠覚造から見た国立国際美術館国立国際美術館

    長男の建畠朔弥は同じ彫刻家で日本大学芸術学部美術学科教授、次男の建畠晢は詩人・美術評論家で、国立国際美術館長を経て京都市立芸術大学学長。建畠覚造 フレッシュアイペディアより)

  • NTTデータ堂島ビル

    NTTデータ堂島ビルから見た国立国際美術館国立国際美術館

    国立国際美術館 (中之島4丁目)NTTデータ堂島ビル フレッシュアイペディアより)

  • 小川信治

    小川信治から見た国立国際美術館国立国際美術館

    作品例「ラス・メニーナス」(2002年作、国立国際美術館蔵、油彩):ディエゴ・ベラスケスの名作「ラス・メニーナス」から皇女の姿を消し去っている。小川信治 フレッシュアイペディアより)

  • 菅井汲

    菅井汲から見た国立国際美術館国立国際美術館

    侍(1960年、油彩、国立国際美術館菅井汲 フレッシュアイペディアより)

  • NTTテレパーク堂島第二ビル

    NTTテレパーク堂島第二ビルから見た国立国際美術館国立国際美術館

    国立国際美術館 (中之島4丁目)NTTテレパーク堂島第二ビル フレッシュアイペディアより)

98件中 11 - 20件表示

「国立国際美術館」のニューストピックワード