66件中 21 - 30件表示
  • 筑前橋

    筑前橋から見た国立国際美術館国立国際美術館

    橋の北側には国立国際美術館と大阪市立科学館がある。筑前橋 フレッシュアイペディアより)

  • 小倉忠夫

    小倉忠夫から見た国立国際美術館国立国際美術館

    岡山県生まれ。1952年東京大学文学部美学美術史卒。国立近代美術館、京都国立近代美術館に勤務、国立国際美術館館長、京都国立近代美術館館長。95-99年名古屋ボストン美術館館長。98-2002年大原美術館館長。小倉忠夫 フレッシュアイペディアより)

  • 国立産業技術史博物館

    国立産業技術史博物館から見た国立国際美術館国立国際美術館

    90年代に入りバブル崩壊による財政難などの理由により博物館の計画は行き詰る。さらに1991年(平成3年)には、博物館計画の中心人物であった吉田光邦が死去。財政難のため、やがて大阪府内部からも博物館計画に対し批判の声がでるようになり、1997年(平成9年)には誘致促進協議会は事実上活動停止し博物館の誘致活動自体も停止。資料は、万博記念公園内の国立国際美術館の建物に併設されていた旧三越食堂に保存されていたが、老朽化のため2004年(平成16年)に解体された。そのため資料は公園内にある鉄鋼館に移された。ところが、鉄鋼館は大阪万博の資料館「EXPO'70パビリオン」として改修されることが決定され、そのため保管されている資料は他の場所へ移転する必要があった。しかし、移転するには1000万円の費用が必要になり、大阪府は財政難のため保管費用を賄えず、誘致促進協議会は2009年(平成21年)3月6日に集められていた2万数3000点あまりの資料の廃棄処分を決定し、3月末に協議会は解散することになった。国立産業技術史博物館 フレッシュアイペディアより)

  • 中ノ堂一信

    中ノ堂一信から見た国立国際美術館国立国際美術館

    立命館大学文学部史学科卒業後、東京国立近代美術館(主任研究官)、国立国際美術館(学芸課長)を経て現職。1993年 - 94年には文化庁在外研究員としてオランダ、フランス、米国で研究活動に従事。1997年にはオーストラリア政府招聘美術館研究員として近代日本工芸作品の調査に参加した。研究活動の他、各地での講演や、展覧会の企画などにも携わる。中ノ堂一信 フレッシュアイペディアより)

  • 黒田アキ

    黒田アキから見た国立国際美術館国立国際美術館

    1993-1994年 - 東京国立近代美術館、また国立国際美術館にて当時最年少で個展。黒田アキ フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤存

    伊藤存から見た国立国際美術館国立国際美術館

    「三つの個展:伊藤存×今村源×須田悦弘」国立国際美術館, 大阪伊藤存 フレッシュアイペディアより)

  • NTTテレパーク堂島第二ビル

    NTTテレパーク堂島第二ビルから見た国立国際美術館国立国際美術館

    国立国際美術館 (中之島4丁目)NTTテレパーク堂島第二ビル フレッシュアイペディアより)

  • 木村庄助

    木村庄助から見た国立国際美術館国立国際美術館

    国立国際美術館館長などを務めた美学者の木村重信と、丸京山城園製茶場の経営者で歌人の木村草弥は実弟。木村庄助 フレッシュアイペディアより)

  • 建畠晢

    建畠晢から見た国立国際美術館国立国際美術館

    建畠 晢(たてはた あきら、1947年8月1日 - )は、日本の詩人、美術評論家、国立国際美術館長。2011年より京都市立芸術大学学長。父は彫刻家の建畠覚造、祖父は彫刻家の建畠大夢。建畠晢 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方良信

    緒方良信から見た国立国際美術館国立国際美術館

    大阪、国立国際美術館主催「近代イタリア美術と日本」に彫刻「輪廻」出品緒方良信 フレッシュアイペディアより)

66件中 21 - 30件表示

「国立国際美術館」のニューストピックワード