478件中 21 - 30件表示
  • ダビッド・モルレー

    ダビッド・モルレーから見た国立科学博物館国立科学博物館

    ダビッド・モルレー(David Murray , 1830年10月15日 - 1905年3月6日)はアメリカ合衆国の教育者、教育行政官。オルバニー・アカデミー校長、ラトガース・カレッジ教授、日本国学監、ニューヨーク州大学校理事会事務局長を歴任した。明治初期に日本政府が招聘したお雇い外国人の一人であり、1873年(明治6年)から1878年(明治11年)まで文部省顧問として教育制度の整備に貢献。東京大学、東京女子師範学校(お茶の水女子大学の前身)および同校附属幼稚園、教育博物館(国立科学博物館の前身)、東京学士会院(日本学士院の前身)の設立を助けたほか、中央集権的な「学制」改正案をまとめた。ダビット・モルレー、デイビッド・マレーなどとも表記される。ダビッド・モルレー フレッシュアイペディアより)

  • 東京高等師範学校

    東京高等師範学校から見た国立科学博物館国立科学博物館

    1889年(明治22年)7月 - 教育博物館(国立科学博物館の前身)を附属施設とする。東京高等師範学校 フレッシュアイペディアより)

  • 重要科学技術史資料

    重要科学技術史資料から見た国立科学博物館国立科学博物館

    重要科学技術史資料(じゅうようかがくぎじゅつししりょう)とは、国立科学博物館が定めた登録制度により保護される文化財を指す。愛称は「未来技術遺産」(みらいぎじゅついさん)。2008年10月9日第1回制定。重要科学技術史資料 フレッシュアイペディアより)

  • 上野恩賜公園

    上野恩賜公園から見た国立科学博物館国立科学博物館

    鶯谷駅方面には徳川家霊廟の歴史的建築などが存在する寛永寺や東京国立博物館、国際子ども図書館があり、噴水池周辺には東京都美術館、国立科学博物館があり、上野駅公園口近くには国立西洋美術館、東京文化会館がある。上野恩賜公園 フレッシュアイペディアより)

  • 濤川惣助

    濤川惣助から見た国立科学博物館国立科学博物館

    六面には、それぞれ日本画で、岩礁、波、草木などとともに、亀、鶏、太鼓、兎といった動物が描かれており、現在は東京の国立科学博物館で見ることができる。2004年には、国立科学博物館と東芝の共同で、万年時計の復元・複製プロジェクトが発足し、七宝台座などの装飾を含めた複製品を完成させている。複製品は東芝未来科学館で見ることができる。濤川惣助 フレッシュアイペディアより)

  • 星野やすし

    星野やすしから見た国立科学博物館国立科学博物館

    1971年(昭和46年):3月、国立科学博物館将来計画委員会総合・理二部会委員を委嘱。同委員会の議長に任命。星野やすし フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄D51形蒸気機関車

    国鉄D51形蒸気機関車から見た国立科学博物館国立科学博物館

    これらの国鉄蒸気機関車の最後を飾った追分区所属のD51形は、地元、追分町(現・安平町)(241号機)や東京都台東区上野の国立科学博物館(国鉄工場最終出場蒸気機関車603号機)などといった各地に保存が決定していたが、1976年4月13日深夜に発生した追分機関区扇形庫火災により、国鉄最後の蒸気牽引入れ換え運用機79602号機や、配属されたばかりの新鋭ディーゼル機関車(DD51形)8両とともに4両(241・465・603・1086号機)が焼失した。現在、安平町の鉄道資料館には旧追分機関区の機関庫の火災で焼失した当初の静態保存予定機である241号機他の代わりとして、小樽築港機関区や追分機関区などで使用されていた320号機が静態保存されている。320号機は、本来は静態保存を予定していなかったが、急遽、静態保存機となったものである。また、国立科学博物館には同じく予定されていた603号機の代替として231号機が保存された。なお、最終5機の内、916号機のみが前橋市前橋こども公園に保存されている。国鉄D51形蒸気機関車 フレッシュアイペディアより)

  • 忠犬ハチ公

    忠犬ハチ公から見た国立科学博物館国立科学博物館

    ハチは上野と同じ青山霊園に葬られ、その墓は亡き主人の墓のすぐ隣に寄り添うように立てられた。死体は坂本喜一と内弟子の本田晋によって剥製にされ、現在は東京・上野の国立科学博物館に所蔵され、幾度となくメディアにも登場している。忠犬ハチ公 フレッシュアイペディアより)

  • 青い目の人形

    青い目の人形から見た国立科学博物館国立科学博物館

    ミス・アメリカ及びワシントンDCと48体の各州代表人形は天候不良による遅延のため、1927年3月14日に到着し、3月18日に天洋丸の船室で児童の出迎えを受け、横浜の本牧小学校で歓迎式典を開かれた後、皇室に献上される為同月26日に東宮御所に運ばれた(48体の各州代表人形は後に香淳皇后より、内帑金(ないどきん)が下賜され、子供たちの利用が多い東京博物館(現国立科学博物館)の上野別館に建てられた人形の家(檜材の5分の1の模型で1階は和室、2階が洋間のしつらえになっていて、庭には遊具が備えられていた)にて、同数の日本人形と共に6/11?7/31の会期中に『全国学校科学教育展覧会』で展示されていたが、昭和20年1月の空襲による爆撃に伴う混乱によりその殆どが行方不明となった。)。青い目の人形 フレッシュアイペディアより)

  • 縄文人

    縄文人から見た国立科学博物館国立科学博物館

    これらを裏付けるように、国立科学博物館人類研究部 研究主幹の篠田謙一らの研究では、鹿児島県霧島市・上野原遺跡の縄文人(25,000年前)から同様にハプログループM7aが検出され、縄文人は、現在は海底に沈んでいる東南アジア・フィリピン沖のスンダランドが起源で、北上して南九州に到達し、大隅半島西北部の小高い台地にある上野原遺跡と呼ばれる「最古のムラ」から日本全国へM7a系統の縄文人が拡散したと想定している。このM7a系統は、縄文時代にすでに北海道へも到達していたことが明らかとなっている。縄文人 フレッシュアイペディアより)

478件中 21 - 30件表示

「国立科学博物館」のニューストピックワード

  • JFA・キリン ビッグスマイルフィールド

  • なかなか試合に出られていないし、日本代表に呼ばれていない。

  • JFA・キリンビッグスマイルフィールド