478件中 51 - 60件表示
  • 橋本保 (植物学者)

    橋本保 (植物学者)から見た国立科学博物館国立科学博物館

    1957年に東京農業大学を卒業し、東京大学理学部付属植物園で働いた。1961年からアフガニスタン政府農業省園芸専門官として、アフガニスタンの植物を研究。1965年から南アメリカ、アンデス地帯の植物を調査した。1983年に開園した国立科学博物館の筑波実験植物園の主任研究官となり1997年から園長を務めた。橋本保 (植物学者) フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙実験・観測フリーフライヤ

    宇宙実験・観測フリーフライヤから見た国立科学博物館国立科学博物館

    現在は東京上野の国立科学博物館にて展示公開されている。宇宙実験・観測フリーフライヤ フレッシュアイペディアより)

  • 閃ウラン鉱

    閃ウラン鉱から見た国立科学博物館国立科学博物館

    松原聰・宮脇律郎『国立科学博物館叢書5 日本産鉱物型録』東海大学出版会、2006年、ISBN 978-4-486-03157-4。閃ウラン鉱 フレッシュアイペディアより)

  • ハーブ園

    ハーブ園から見た国立科学博物館国立科学博物館

    国立科学博物館筑波実験植物園「有用植物区」ハーブ園 フレッシュアイペディアより)

  • 昭和記念館

    昭和記念館から見た国立科学博物館国立科学博物館

    昭和記念館(しょうわきねんかん)は、独立行政法人国立科学博物館が運営する施設。生物学御研究所から国立科学博物館へ標本資料が寄贈されたことに伴い、これらの資料を保管するために筑波実験植物園の敷地内に設置された。一般公開はされていない。昭和記念館 フレッシュアイペディアより)

  • トロロコンブ

    トロロコンブから見た国立科学博物館国立科学博物館

    国立科学博物館. “トロロコンブ”. 日本の海藻. 2013年6月21日閲覧。トロロコンブ フレッシュアイペディアより)

  • 産業技術史資料情報センター

    産業技術史資料情報センターから見た国立科学博物館国立科学博物館

    産業技術史資料情報センター フレッシュアイペディアより)

  • カントゥ・フォルクローレ連酩

    カントゥ・フォルクローレ連酩から見た国立科学博物館国立科学博物館

    2007年2月には明治記念館で行われたチャリティーコンサートで常陸宮正仁親王夫妻の前で演奏、8月には東京上野の国立科学博物館で演奏会を開催した。カントゥ・フォルクローレ連酩 フレッシュアイペディアより)

  • ケブカヒメヨコバサミ

    ケブカヒメヨコバサミから見た国立科学博物館国立科学博物館

    Paguristes 属に共通する和名「ヒメヨコバサミ」 は、鉗脚が左右方向に開くことと小型種が多いことに由来する。その中でも本種は体表に毛が密生し毛深いため標準和名に「ケブカ」が付けられた。学名の種小名"ortmanni"は、インド太平洋産の甲殻類を研究したドイツの動物学者アーノルト・エドゥアルト・オルトマンに対する献名である。ホロタイプは東京・国立科学博物館に保存されている。ケブカヒメヨコバサミ フレッシュアイペディアより)

  • 黄道光

    黄道光から見た国立科学博物館国立科学博物館

    村山定男によると、太平洋戦争直後は米軍による空襲を受けた焼け野原の東京都心で、台東区上野公園内にある国立科学博物館屋上から黄道光は明確に見えたと言う。少なくとも1970年代には同じ場所から黄道光は見えなくなっている。黄道光 フレッシュアイペディアより)

478件中 51 - 60件表示

「国立科学博物館」のニューストピックワード