339件中 91 - 100件表示
  • 原子放射線の影響に関する国連科学委員会

    原子放射線の影響に関する国連科学委員会から見た国際連合総会国際連合総会

    1950年代初頭の冷戦下、核兵器の開発競争のために核実験が頻繁に行われだし、放射性降下物などによる被曝の懸念から核爆発の即時停止を求める提案をかわす意図もあって、第10回国際連合総会にて電離放射線の程度と影響の情報の収集と評価するための委員会を設置する提案がなされ、1955年の12月3日に満場一致で承認された。原子放射線の影響に関する国連科学委員会 フレッシュアイペディアより)

  • 張沢相

    張沢相から見た国際連合総会国際連合総会

    1950年5月30日に行われた第2代総選挙に慶尚北道から無所属で出馬、当選し、以降も3選を果たすこととなる。6月19日に開会した国会において、張は曺奉岩や金東成らとともに共同副議長に選出される。同年には弾劾裁判所議長にも引き続き選出され、国際連合総会に韓国代表として参加した。2年後の1952年5月6日には、第3代国務総理に選出され、同年7月4日の直接選挙制と国会の二院制導入を主な内容とする憲法改正案(通称・抜粋改憲案)の可決にも、一役買うこととなった。だが、憲法改正の際に警察を深く介入(釜山政治波動)させたとして、このことを李範から告訴されると、9月30日に辞表を提出、10月15日に正式に辞任した。張沢相 フレッシュアイペディアより)

  • 独裁君

    独裁君から見た国際連合総会国際連合総会

    シャルルが恐れている米国の大統領。初期の頃は「藪ジョージ」という名前だった。国連総会で天やウィンター将軍と非難の応酬を繰り広げているが、三人とも「核クラブ」の会員であり、実はとても仲が良い。独裁君 フレッシュアイペディアより)

  • ホワイトバンドプロジェクト

    ホワイトバンドプロジェクトから見た国際連合総会国際連合総会

    2005年1月に、「グローバルな貧困根絶キャンペーン(Global Call to Action Against Poverty ― G-CAP)」という各国の政府に貧困対策を求める運動が2005年、イギリス、アイルランドで始まり、各国に展開して来た。同年の主要国首脳会議(サミット)や国連総会などの前に、白いリストバンドを付けて「貧困を世界の優先課題に」と訴える意思表示をした。ホワイトバンドプロジェクト フレッシュアイペディアより)

  • 国際連合放送

    国際連合放送から見た国連総会国際連合総会

    国際連合放送(こくさいれんごうほうそう、英語:United Nations Radio)は 国際連合が行っている海外向け放送(国際放送)である。主に国連総会などの議会などを放送している、国際連合放送 フレッシュアイペディアより)

  • アウストレジェジロ・デ・アタイデ

    アウストレジェジロ・デ・アタイデから見た国連総会国際連合総会

    世界人権宣言の起草にあたっては、国連総会、国際連合経済社会理事会から送付され、宣言の草案を審議した第三委員会(社会、人道、文化委員会-The Third Committee : Social, Humanitarian, Cultural)に、ブラジル代表として参画(1948年9月30日-12月6日)。第一条の審議にあたっては別個の提案をし、議論を深めるのに貢献した。第二十六条の教育の権利についての審議でもアタイデは「全ての人が教育を受ける権利は疑いの余地がない。人類の遺産を分かち合うことは現代文明の基礎を構成するものであり、誰人によっても否定されるべきではない。教育なくして個人が自分の人格を深めることもできない。それこそが人生の目的でもあり、社会の最も重要な基礎になるものなのだ」と述べている。アウストレジェジロ・デ・アタイデ フレッシュアイペディアより)

  • 障害者基本法

    障害者基本法から見た国連総会国際連合総会

    2006年12月に国連総会で採択された障害者権利条約の批准に向け国内法整備の一環として改正。障害者基本法 フレッシュアイペディアより)

  • 侵略犯罪に関する特別作業部会

    侵略犯罪に関する特別作業部会から見た国連総会国際連合総会

    国連憲章第39条1に則り、「行為としての侵略」の有無を判断できるのは国連安全保障理事会にのみであり、国連総会の要請に基づく国際司法裁判所の勧告的意見(advisory opinion)にはその権能はない。侵略犯罪に関する特別作業部会 フレッシュアイペディアより)

  • 中国の歴史年表

    中国の歴史年表から見た国際連合総会国際連合総会

    10月25日 - 国際連合総会でアルバニア決議が採択され、中華民国に代わり中華人民共和国が国連常任理事国となる。中国の歴史年表 フレッシュアイペディアより)

  • 平和のための結集決議

    平和のための結集決議から見た国際連合総会国際連合総会

    平和のための結集決議(へいわのためのけっしゅうけつぎ)とは、国際連合安全保障理事会の運営が拒否権の乱発により麻痺した場合に、要請があってから24時間以内に国際連合総会の特別緊急会を招集して議決を行うことができる制度。平和のための結集決議 フレッシュアイペディアより)

339件中 91 - 100件表示

「国連総会」のニューストピックワード