前へ 1 2 3
22件中 1 - 10件表示
  • 国際連合総会

    国際連合総会から見た国際連合安全保障理事会

    国際連合憲章に定められた問題を討議して加盟国・安全保障理事会に対して勧告することができる。(憲章第10条)国際連合総会 フレッシュアイペディアより)

  • 国際連合総会

    国際連合総会から見た国際連合事務局

    三番目以降は演説者の地位により国際連合事務局が決定するため、毎回順序が変動する。外交プロトコルに則って国家元首など地位が上の者から順に演説することになるが、各国から演説日時について第一希望から第三希望まで提示されるため、それらも考慮されたうえで順序が決められる。国際連合総会 フレッシュアイペディアより)

  • 国際連合総会

    国際連合総会から見た国際連合加盟国

    国際連合総会(こくさいれんごうそうかい、)は、基本的に全ての国際連合加盟国が参加する国際連合の議会である。国際連合総会 フレッシュアイペディアより)

  • 国際連合総会

    国際連合総会から見たブラジル

    総会開幕時には、各国首脳による一般討論演説が行われる。各国首脳が順に登壇し一人15分以内で演説を行う。演説の順序は、一番目がブラジル、二番目がアメリカ合衆国となることが慣例となっている。一番目がブラジルとなる理由としては、安全保障理事会常任理事国の地位を断念した代償とする説や、かつて各国が忌避した1番目をブラジルが引き受けてくれたからとする説など、諸説唱えられている。二番目がアメリカになるのは、国際連合総会がニューヨーク州の国際連合本部ビルにある専用会議場で開催され、アメリカがホスト国を務めるためである。国際連合総会 フレッシュアイペディアより)

  • 国際連合総会

    国際連合総会から見た平和のための結集決議

    1950年の「平和のための結集決議」(総会決議377)に基づき、安全保障理事会の9カ国の賛成投票による要請、または、加盟国の過半数の要請により、事務総長が各加盟国を招集し24時間以内に「緊急特別会期」として「緊急特別会( emergency special session )」を開くことができる。これは、総会が開かれていない時期に「平和に対する脅威」、「平和の破壊」、または、「侵略行為」が発生し、かつ、それにもかかわらず安全保障理事会がその責務を果たしていない場合(e.g. ある常任理事国が同盟国擁護のため拒否権を発動し適切な安保理決議が不可能に見える場合)において要請できるものである。これまでに、10回の緊急特別会期が設定されている。国際連合総会 フレッシュアイペディアより)

  • 国際連合総会

    国際連合総会から見たソビエト連邦

    各国際連合加盟国はそれぞれに1票を有しているが、ソビエト連邦が崩壊するまではソビエト連邦構成共和国であるウクライナ・ソビエト社会主義共和国と白ロシア・ソビエト社会主義共和国にもソビエト連邦政府とは別枠で1票が与えられていた。国際連合総会 フレッシュアイペディアより)

  • 国際連合総会

    国際連合総会から見たアメリカ合衆国

    総会開幕時には、各国首脳による一般討論演説が行われる。各国首脳が順に登壇し一人15分以内で演説を行う。演説の順序は、一番目がブラジル、二番目がアメリカ合衆国となることが慣例となっている。一番目がブラジルとなる理由としては、安全保障理事会常任理事国の地位を断念した代償とする説や、かつて各国が忌避した1番目をブラジルが引き受けてくれたからとする説など、諸説唱えられている。二番目がアメリカになるのは、国際連合総会がニューヨーク州の国際連合本部ビルにある専用会議場で開催され、アメリカがホスト国を務めるためである。国際連合総会 フレッシュアイペディアより)

  • 国際連合総会

    国際連合総会から見た拒否権

    1950年の「平和のための結集決議」(総会決議377)に基づき、安全保障理事会の9カ国の賛成投票による要請、または、加盟国の過半数の要請により、事務総長が各加盟国を招集し24時間以内に「緊急特別会期」として「緊急特別会( emergency special session )」を開くことができる。これは、総会が開かれていない時期に「平和に対する脅威」、「平和の破壊」、または、「侵略行為」が発生し、かつ、それにもかかわらず安全保障理事会がその責務を果たしていない場合(e.g. ある常任理事国が同盟国擁護のため拒否権を発動し適切な安保理決議が不可能に見える場合)において要請できるものである。これまでに、10回の緊急特別会期が設定されている。国際連合総会 フレッシュアイペディアより)

  • 国際連合総会

    国際連合総会から見た国家元首

    三番目以降は演説者の地位により国際連合事務局が決定するため、毎回順序が変動する。外交プロトコルに則って国家元首など地位が上の者から順に演説することになるが、各国から演説日時について第一希望から第三希望まで提示されるため、それらも考慮されたうえで順序が決められる。国際連合総会 フレッシュアイペディアより)

  • 国際連合総会

    国際連合総会から見たソビエト連邦構成共和国

    各国際連合加盟国はそれぞれに1票を有しているが、ソビエト連邦が崩壊するまではソビエト連邦構成共和国であるウクライナ・ソビエト社会主義共和国と白ロシア・ソビエト社会主義共和国にもソビエト連邦政府とは別枠で1票が与えられていた。国際連合総会 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
22件中 1 - 10件表示

「国連総会」のニューストピックワード