2285件中 91 - 100件表示
  • エリトリア独立戦争

    エリトリア独立戦争から見た国際連合国際連合

    エリトリアは1941年にイタリア植民地からイギリス軍政に移り、1950年に戦後の処遇を決めるための調査団が国際連合によって送られている。イギリス軍政期におけるエリトリア独立派勢力としては1946年結成のムスリム連盟(,ML)、1947年結成のエリトリア自由進歩党(,ELPP)及びこれらが中心となって1949年に結成された独立派連合()が挙げられる。これに対抗して正教会の聖職者や遊牧民の貴族階級を中心としたエチオピアへの統合派は統一党()が1947年に結成され、エチオピア政府の支援を受けた。国連の裁定により、1952年にエチオピア帝国とエリトリアは連邦制を布くこととなった。連邦制施行後、エリトリア独立勢力はエチオピアとの統合を行わない連邦制の堅持を目標としたエリトリア民主戦線(,EDF)を結成したが、主要メンバーの逮捕や暗殺、その他の迫害を受けての亡命が相次ぎ、ほどなく衰微した。また1955年の憲法においてアムハラ語のみが政府の公用語として定められるなど「アムハラ化政策」の下でエリトリア人の権利が制限されていくに従ってエリトリア・エチオピアは互いに反目するに至り、1958年には民族主義政党・エリトリア解放運動(ELM)やエリトリア解放戦線が結成され、1960年にはELFの結成がカイロで公式に宣言された。1960年代は、エリトリア人の独立闘争においてはエリトリア解放戦線(ELF)が指導的立場に立った。当初、独立運動に関わる集団は民族及び地理的条件によって分かれていた。ELFの当初の4つの地区別部隊は全て低地地域のものでイスラム教徒を中心にしていた。これらの部隊にはイスラム教徒に支配されることを怖れてキリスト教徒はごく少数しか参加していなかったが、エチオピアによる併合後、公民権が剥奪されるようになって高地のキリスト教徒もELFに参加するようになった。これらのキリスト教徒は上流階級かあるいは高等教育を受けた者が多かった。エリトリア独立戦争 フレッシュアイペディアより)

  • クロアチア紛争

    クロアチア紛争から見た国際連合国際連合

    1992年2月に国際連合の安全保障理事会はクロアチアへの国際連合保護軍(UNPROFOR)の派兵を決定するが、この平和維持軍の派兵では、互いに民族主権を主張しあう民族問題の最終的な解決には至らず、以降もクロアチアとセルビアの間で戦闘が散発した。クロアチア紛争 フレッシュアイペディアより)

  • 中立地帯 (サウジアラビアとイラク)

    中立地帯 (サウジアラビアとイラク)から見た国際連合国際連合

    1975年に至り、中立地帯の行政区画が策定され、1981年には国境条約が結ばれた。理由は不明であるが、この条約は国際連合に通告されず、イラクとサウジアラビア両国の外部には、新たな国境の変更が告知されることも、新たな国境線の詳細が地図で示されることもなかった。湾岸戦争が迫りつつあった1991年はじめ、イラクはそれまで1968年以降にサウジアラビアと結んだ様々な国際的合意をすべて撤回した。これに対抗してサウジアラビアは、1991年6月に国際連合の場で、それまでにイラクと協定していた国境交渉におけるすべての合意を登録した。これによって、サウジアラビアとイラクの間の中立地帯は、法的に消滅することになった。中立地帯 (サウジアラビアとイラク) フレッシュアイペディアより)

  • ダヴィド・ベン=グリオン

    ダヴィド・ベン=グリオンから見た国際連合国際連合

    1947年に国際連合がパレスチナ分割を決議するとメナヘム・ベギンら率いるイルグンなど過激強硬派のテロや反発を抑えながら、独立への準備を進め1948年5月14日にイスラエルの独立を宣言した。ダヴィド・ベン=グリオン フレッシュアイペディアより)

  • 西アフリカ諸国経済共同体監視団

    西アフリカ諸国経済共同体監視団から見た国際連合国際連合

    監視団編成をめぐって、いくつかのフランス語圏加盟国は展開に強く反対したので英語圏加盟国は行動に移った。ブルキナファソとコートジボワールの指導者はサミュエル・ドウを追放するべく、チャールズ・テーラーを支援していた。通常、実施される典型的な国際連合のミッションと違い、西アフリカ経済共同体監視団の初展開は内戦状態にあったリベリアで、交戦中の軍閥に対し強制力を伴った兵力引き離しを目的とし、多面的な内戦状態にあって独自路線で戦うことが求められた。西アフリカ諸国経済共同体監視団 フレッシュアイペディアより)

  • .int

    .intから見た国際連合国際連合

    IANAの方針によると、.intドメインは国際組織や、国連のオブザーバー資格を持つ非政府組織のために確保されているという。.int フレッシュアイペディアより)

  • ブラジル

    ブラジルから見た国際連合国際連合

    近年は国連のPKOに積極的に派遣されている。また、各種軍用機や軍用車両の国産化が進んでおり、特に一部の軍用機は南アメリカの周辺国のみならず、ヨーロッパや中東諸国、オセアニアにも輸出されている。ブラジル フレッシュアイペディアより)

  • 大平まゆみ

    大平まゆみから見た国際連合国際連合

    1995年 - スイス・ジュネーヴにて開催の国際連合50周年記念オーケストラに日本代表として参加。大平まゆみ フレッシュアイペディアより)

  • 国連軍

    国連軍から見た国際連合国際連合

    国際連合軍(こくさいれんごうぐん、)は、本来、国際連合安全保障理事会(安保理)の決議によって組織された国際連合の指揮に服する軍隊を指す。しかし、正規の国連軍が過去において組織されたことがないため、一般に、国連軍と呼んだ場合、朝鮮戦争における特殊な国連軍、平和維持活動における平和維持軍を指す。略称は、国連軍。国連軍 フレッシュアイペディアより)

  • レバノン侵攻 (2006年)

    レバノン侵攻 (2006年)から見た国際連合国際連合

    7月26日、イスラエルが攻撃目標を拡大したことから、国連レバノン暫定軍への被害が増え始める。レバノン南部での停戦監視に当たっていた国連レバノン暫定軍の施設に爆弾が直撃し、中国、フィンランド、オーストラリア、カナダの監視要員ら4人が死亡。国連暫定軍は、25日午後にも施設付近への爆撃が14回あり、4人の捜索活動を行っている間にも空爆が続いたとしている。レバノン侵攻 (2006年) フレッシュアイペディアより)

2285件中 91 - 100件表示

「国連」のニューストピックワード