3126件中 31 - 40件表示
  • ブーゲンビル島

    ブーゲンビル島から見た国際連合国際連合

    2013年9月、国際連合開発計画、国際連合人口基金、UNウィメン、国連ボランティア計画の4つの国連組織が調査した結果、ブーゲンビル島の40.7%の男性が、女性を強姦したことがあると答えた。自分のパートナーも含めた場合、その割合は62.4%となる。また、23%の男性は、14歳以下の時に初めて強姦をしたと回答した。さらに、その7割以上の者が法的責任を問われずに生活している。ブーゲンビル島 フレッシュアイペディアより)

  • 国勢調査

    国勢調査から見た国際連合国際連合

    今日のような国勢調査の成立には長い歴史的な背景があるが、今日の意味での国勢調査の必要性や意義については、国際連合が世界の専門家と協議して取りまとめた「人口及び住宅センサスに関する原則と勧告(第2版)」に整理して記載されている。国勢調査 フレッシュアイペディアより)

  • ベルナール・クシュネル

    ベルナール・クシュネルから見た国際連合国際連合

    ベルナール・ジャン・クシュネル(、1939年11月1日 - )は、フランスの政治家、医者、外交官。国境なき医師団(1971年)と、世界の医療団(1980年)というNGOの設立者の一人で、元国連高等職員。2007年5月18日よりフランソワ・フィヨン内閣でフランスの外務・ヨーロッパ関係大臣を務めた。ベルナール・クシュネル フレッシュアイペディアより)

  • スレブレニツァの虐殺

    スレブレニツァの虐殺から見た国際連合国際連合

    第54回国際連合総会でなされたスレブレニツァの虐殺に関する報告では、東部ボスニア地方でのセルビア人勢力の主目的を、「地理的に連続し民族的に純粋な領土をドリナ川に沿って確保し、この領域で戦闘に従事する兵士を解放して他の地域へと振り向けること」であったとしている。スレブレニツァの虐殺 フレッシュアイペディアより)

  • ロドルフォ・グラツィアーニ

    ロドルフォ・グラツィアーニから見た国際連合国際連合

    第二次世界大戦後、ドイツではナチ党政府の戦犯に対するニュルンベルク裁判と非ナチ化政策が実施されたが、イタリアにおいてもファシスト政権関係者に対する戦犯裁判が実施された。国際戦犯法廷ではなく、イタリア王国(共和制以降後はイタリア共和国)の国内裁判による実施が国際連合によって認められた。法廷でグラツィアーニは主に「ナチス・ドイツ政府及びイタリア社会共和国政府への協力」を罪状として問われ、禁固19年を言い渡された。共和制に移行したイタリアの国際社会復帰を急ぐ国際連合は裁判の結果を受け入れたが、イタリア王国時代の植民地や占領地における戦争責任が追及されていないとする批判が行われ、特に再独立を達成したエチオピア帝国政府から国連に抗議が行われた。そもそもイタリア王国が常任理事国であった国際連盟では、植民地戦争についての戦争犯罪は追及されなかった。また連合軍参加国によって国際連盟が国際連合に再編された際、枢軸軍参加国の戦争犯罪を検証する連合国戦争犯罪委員会が組織されていたが、やはりイタリア王国及びイタリア共和国について追求は行われなかった。ロドルフォ・グラツィアーニ フレッシュアイペディアより)

  • 隈丸優次

    隈丸優次から見た国際連合国際連合

    1986年7月から国際連合事務局勤務。1989年6月国際連合日本政府代表部一等書記官、1989年7月在中華人民共和国日本国大使館参事官、1992年2月外務省国際連合局社会協力課長、1993年8月外務省総合外交政策局国際社会協力部国際連合行政課長、1994年5月国際連合日本政府代表部参事官、1996年(平成8年)5月財団法人交流協会台北事務所総務部長、1999年4月国際連合日本政府代表部公使、2001年(平成13年)在中華人民共和国日本国大使館公使、2004年4月独立行政法人国際交流基金統括役。隈丸優次 フレッシュアイペディアより)

  • コソボ

    コソボから見た国際連合国際連合

    ユーゴスラビアのセルビアに属する自治州のひとつであったが、2008年2月17日にコソボ議会は独立を宣言した。2015年8月中旬の時点で独立を承認しているのは、国連加盟193ヶ国のうち日本を含む110ヶ国と、中華民国(台湾)およびマルタ騎士団である。独立を承認していない国では、セルビア領土の一部(コソボ・メトヒヤ自治州)とみなされている。コソボ フレッシュアイペディアより)

  • 国際通貨基金

    国際通貨基金から見た国際連合国際連合

    国際通貨基金(こくさいつうかききん、)は、国際金融、並びに、為替相場の安定化を目的として設立された国際連合の専門機関である。国際通貨基金(IMF)の本部は、アメリカ合衆国の首都ワシントンD.C.に位置する。2018年現在、国際通貨基金(IMF)の加盟国は、189か国である。国際通貨基金 フレッシュアイペディアより)

  • ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争

    ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争から見た国際連合国際連合

    このような状況の中、ボスニア・ヘルツェゴビナ政府はセルビア人の反発を無視して1991年10月に主権国家宣言を行い、1992年2月29日から3月1日にかけて独立の賛否を問う住民投票を行った。セルビア人の多くが投票をボイコットしたため、住民投票は90%以上が独立賛成という結果に終わる。これに基づいて、ボスニア・ヘルツェゴビナは独立を宣言。4月6日にはECが独立を承認し、5月には国際連合に加盟した。独立に不満を抱いていたセルビア人は、ECの独立承認をきっかけに大規模な軍事行動を開始し、翌日にはボスニア・セルビア議会がボスニア北部を中心に「スルプスカ共和国」の独立を宣言した。ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争 フレッシュアイペディアより)

  • 首都

    首都から見た国際連合国際連合

    イスラエルは、国会の決議によりエルサレムを首都に選定し、国家機関の多くもエルサレムに置かれている。しかし、国際連合や諸外国の多くはこれを認めず、テルアビブを首都と見なし、在外公館(大使館など)を同市に置いている(エルサレムを参照)。首都 フレッシュアイペディアより)

3126件中 31 - 40件表示

「国連」のニューストピックワード

  • ジェネレーション・アンリミテッド(Generation unlimited)

  • ファーストベビー

  • ネルソン・マンデラ平和サミット