3126件中 81 - 90件表示
  • 欧州連合加盟国の特別領域

    欧州連合加盟国の特別領域から見た国際連合国際連合

    2004年5月1日にキプロス島のほぼ全域(英領アクロティリおよびデケリアと国連管理下のグリーンライン以外)は欧州連合に加盟したが、EU法が適用されるのはキプロス共和国政府が実効統治しているキプロス島南部に限られている。北部3分の1にはEU法の効力が及んでおらず、この地域はトルコ政府のみが認証している北キプロス・トルコ共和国が支配している。しかしながら居住しているトルコ系キプロス人は欧州連合の市民とされ、少なくとも理論上は欧州議会に対する選挙権を有しているが、実際には欧州議会議員選挙が実施されることはない。欧州連合加盟国の特別領域 フレッシュアイペディアより)

  • コンビニDMZ

    コンビニDMZから見た国際連合国際連合

    独立派民兵の狙撃手。本名および階級不明。「おしゃれスナイパー」は、雨宮による命名。コンビニのすぐ近くに潜伏し、コンビニに立ち寄った連邦軍、反乱軍の兵士を狙撃している。しかし、雨宮にハァトを逆に狙撃され、雨宮の気を引こうとおしゃれを始める。しかし、元々ファッションセンスがないのか、全く訳の分からない格好でコンビニに来店する。その後、雨宮にダサいと指摘され、ファッション誌「LEO」を参考におしゃれをする。服を入手するために、連邦軍、反乱軍だけでなく国連、NGOをも標的にし始める。そしてコンビニに行けないことに業を煮やした連邦軍がコンビニ周辺を砲撃。しかし、運よくコンビニに来店していたため、難を逃れる。コンビニDMZ フレッシュアイペディアより)

  • イラク戦争の年表

    イラク戦争の年表から見た国際連合国際連合

    3月下旬 - 戦後の復旧は国連が全面協力をすることが明らかになるが、暫定政府がアメリカ主導であるべきか、国連主導であるべきかをめぐり、アメリカと他の数か国の間に若干の差が見られた。イラク戦争の年表 フレッシュアイペディアより)

  • ロン・ポール

    ロン・ポールから見た国際連合国際連合

    外交政策に関しては、不介入主義者である。国際連合と北大西洋条約機構からの脱退を支持。「絡み合った同盟関係」を断つべきであると主張している。2011年2月15日の共同通信との会見では、日本は米軍依存をやめるべきであり、在日米軍基地の撤退を強く主張した。さらに同会見では、米軍基地の抑止力と言うのは虚構に過ぎないとして、民主党のデニス・クシニッチとともに在日米軍を「過去の遺物」と呼んだ。戦争をしなければならないのは国民を守らなければならない時だけであり、下院による宣戦布告なしでの開戦は許されないと主張している。イラク戦争に関しては、2002年の「イラクに対する兵力動員承認に関する法案」の下院での審議の際は徹底してイラクとの開戦に反対した。大統領になった暁には、イラクから即時に撤退すると表明している。ロン・ポール フレッシュアイペディアより)

  • 植民地独立付与宣言

    植民地独立付与宣言から見た国際連合国際連合

    植民地独立付与宣言(しょくみんちどくりつふよせんげん、Declaration on the Granting of Independence to Colonial Countries and Peoples)は、1960年12月14日に国際連合総会において決議1514第15項として可決された宣言である。植民地独立付与宣言 フレッシュアイペディアより)

  • 航空機動作戦師団 (ドイツ連邦陸軍)

    航空機動作戦師団 (ドイツ連邦陸軍)から見た国際連合国際連合

    近年、先進各国で『軍隊を平和利用しよう』とする圧力が強くなり、各国は第三世界に軍隊を派遣して平和維持活動などを行うようになった。国連決議やNATO決議など、国際世論が納得する場で軍を派遣するか採決される。それに従うことが、国際社会の一員として必要不可欠なものである。また、NATOに加盟している国は、NATOが決議したら、どのような理由があろうとも軍を派遣する必要があり、すぐに展開できるように平時より訓練を重ねている。そういった流れを受け、2002年7月1日にドイツ連邦陸軍で編制された部隊が、この航空機動作戦師団であった。航空機動作戦師団 (ドイツ連邦陸軍) フレッシュアイペディアより)

  • クライナ・セルビア人共和国

    クライナ・セルビア人共和国から見た国際連合国際連合

    クライナ・セルビア人共和国(クライナ・セルビアじんきょうわこく、セルビア語:)は、1990年代の前半にクロアチアの領内で独立を宣言し、事実上独立していた国家。1991年に設立されたが、国際的にはいかなる国家からも承認されていない。その大部分は1995年にクロアチア軍による嵐作戦によって一掃されたが、東スラヴォニアに残された一部は国際連合の監視下で1998年まで東スラヴォニア・バラニャおよび西スレム・セルビア人自治州として存続し、その後平和的にクロアチア領に復した。クライナ・セルビア人共和国 フレッシュアイペディアより)

  • 有志連合

    有志連合から見た国際連合国際連合

    有志連合(ゆうしれんごう、Coalition of the willing)は、1990年代以降の冷戦終結後、国際連合の規定する国際連合平和維持活動の形を取らず、平和維持活動や軍事介入を行う、地域概念にとらわれない、意思と能力に基づく連携関係の称。「意思ある諸国の連携」と訳されることもある。日本語では対テロ戦争参加諸国に使用されることが多く、その場合は「国際的反テロ連合」と呼ばれることもある。有志連合 フレッシュアイペディアより)

  • トルクメニスタンの国際関係

    トルクメニスタンの国際関係から見た国際連合国際連合

    トルクメニスタンの「永世中立国」宣言は1995年に国際連合により正式に認定された。前大統領のサパルムラト・ニヤゾフは、中立性は多国間国防組織への参加を妨げるが、軍事支援を妨げるものではないと述べた。トルクメニスタンの中立国としての外交政策は国の憲法でも重要な位置を占めている。トルクメニスタンの国際関係 フレッシュアイペディアより)

  • 継承国

    継承国から見た国際連合国際連合

    一方で19世紀末から包括的継承に否定的な説が登場し(継承否定説 Lon Larivireなど)むしろ第二次世界大戦以降の議論では継承否定説が国家継承理論の基礎をなすものと考えられるようになった。これは旧宗主国からの独立が相次ぎ、これら新国家に有利なように国際法が解釈され実行されたためである。国連の国際法法典化事業の準備機関である国際法委員会(ILC)は、1949年に研究課題として国家継承を提示し、具体化のための小委員会を1962年に設置した。継承国 フレッシュアイペディアより)

3126件中 81 - 90件表示

「国連」のニューストピックワード

  • ジェネレーション・アンリミテッド(Generation unlimited)

  • ファーストベビー

  • ネルソン・マンデラ平和サミット