150件中 11 - 20件表示
  • 海上公安局

    海上公安局から見た国防国防

    運輸省の外局で非軍事組織である海上保安庁の組織・装備及び人員を、総理府の外局で国防組織である保安庁へ移管の上「海上公安局」として設置させるという政府の方針の下、実際にそのための法律(海上公安局法など)も成立し1952年(昭和27年)7月31日に公布された。海上公安局 フレッシュアイペディアより)

  • 国防省 (シンガポール)

    国防省 (シンガポール)から見た国防国防

    国防省(こくぼうしょう、、、、、)は、シンガポールの省のひとつ。国防に関する業務を担当する。2007年現在の雇用者数は1,525人。国防省 (シンガポール) フレッシュアイペディアより)

  • G227国道

    G227国道から見た国防国防

    left|80pxG227国道(G227こくどう/国道227線、G227線)別名西張公路(せいちょうこうろ)、寧張公路(ねいちょうこうろ)は中華人民共和国の青海省西寧市から甘粛省張掖市を結ぶ全長347kmの中国の国道である。青海省と甘粛省の二つの省を通る。そのうち青海省内は244.56kmである。国防の為の主要な道路であり、1981年11月30日に国家幹線公路となった。G227国道 フレッシュアイペディアより)

  • エジプト軍最高評議会

    エジプト軍最高評議会から見た国防国防

    エジプト軍最高評議会(エジプトぐんさいこうひょうぎかい、、、軍最高評議会)とはエジプトの国防、安全保障に関する重要事項を決定する評議会。エジプト軍幹部18人からなる。2011年にエジプト革命が起きると、2月11日にエジプト大統領ホスニー・ムバーラクから統治権を委譲された。また2013年エジプトクーデターでは、初の民選大統領ムハンマド・ムルシーを拘束し実権を掌握した。エジプト軍最高評議会 フレッシュアイペディアより)

  • G315国道

    G315国道から見た国防国防

    left|80pxG315国道(G315こくどう/国道315線、G315線)別名西莎公路(せいさこうろ)、青新公路(せいしんこうろ)は中華人民共和国の青海省西寧市から新疆ウイグル自治区(東トルキスタン)カシュガル地区カシュガル市を結ぶ全長3063kmの中国の国道である。青海省と新疆ウイグル自治区の二つの省(自治区)を通る。そのうち青海省内は1272.39kmである。国防の為の主要な道路であり、1981年11月30日に国家幹線公路となった。G315国道 フレッシュアイペディアより)

  • ザンジバル革命政府

    ザンジバル革命政府から見た国防国防

    連合共和国結成後もザンジバルには広範な自治権が認められ、外交・国防・通貨といった連合全体に関わる事項以外は、引き続きザンジバル革命政府が担うことになり、現在に至っている。ザンジバル革命政府 フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国国防部

    中華人民共和国国防部から見た国防国防

    中華人民共和国国防部(ちゅうかじんみんきょうわこくこくぼうぶ)は中華人民共和国の国家行政機関で、国防に関する業務を担当する。最高国家行政機関である国務院の構成部門の一つ。国防省に相当する。長官は国防部部長(大臣)。中華人民共和国国防部 フレッシュアイペディアより)

  • 帝国国防史論

    帝国国防史論から見た国防国防

    『帝国国防史論』(ていこくこくぼうしろん)とは、大日本帝国海軍の軍人である佐藤鉄太郎によって1910年(明治43年)に出版された国防学の著作である。帝国国防史論 フレッシュアイペディアより)

  • 自動車製造事業法

    自動車製造事業法から見た国防国防

    1935年(昭和10年)8月9日、岡田啓介内閣は「自動車工業法要綱」を閣議決定、事業許可制の導入や日本フォードの工場拡張阻止といった方針を明確にした。これに対してアメリカ政府は工場所有を含む製造業や販売業などについて内国民待遇を保障した日米通商航海条約1条違反であるとの抗議を行ったが、日本側は単なる産業保護政策ではなく国防目的であるので同条約に違反しないと反論した。1936年1月には、日産コンツェルン総帥である鮎川義介個人への圧力など陸軍の強い干渉により、日産自動車と日本GMの合併計画が破棄に追い込まれた。自動車製造事業法 フレッシュアイペディアより)

  • 軍機保護法

    軍機保護法から見た国防国防

    国家機密のうち軍事機密を保護の対象とし、これらの探知、収集、漏洩を処罰した。軍人以外に民間人も対象で、軍港、要港などの港湾、堡塁、砲台、その他国防のために建設した防禦営造物、軍用艦船、軍用航空機、兵器、陸軍大臣又は海軍大臣所管の飛行場、電気通信所、軍需品工場、軍需品貯蔵所、その他の軍事施設について、測量、撮影、模写(スケッチ)、模造、録取(記録)、複写、複製を禁止又は制限した。また、陸軍大臣又は海軍大臣は空域、土地、水面について区域を定め、その区域に於ける航空、気象観測、立ち入りの禁止又は制限、外国船舶に対する開港場以外の入港禁止又は制限を行った。最高刑は死刑。軍機保護法 フレッシュアイペディアより)

150件中 11 - 20件表示

「国防・安全保障」のニューストピックワード