150件中 21 - 30件表示
  • 積極国家

    積極国家から見た国防国防

    積極国家(せっきょくこっか)とは政治学用語の一つ。これは国家の形態を表す言葉の一つであり、政府が国民によって行われている経済活動の種々の面にまで介入し、国民の福祉の向上を実現させるという政策がとられている国家を言う。積極国家は20世紀から起こり始め、それまでに発展してきた国民国家の成熟が背景である。それまでの国家に望まれていたのは、政府は国民に治安や国防のみ行い、国民の経済活動に介入するべきでないという夜警国家と呼ばれる積極国家とは反対の形態であった。積極国家 フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国国防教育法

    中華人民共和国国防教育法から見た国防国防

    中華人民共和国国防教育法(ちゅうかじんみんきょうわこくこくぼうきょういくほう)とは中華人民共和国の国防・愛国主義教育を制度化した法律。中華人民共和国国防教育法 フレッシュアイペディアより)

  • 海軍戦略 (マハン)

    海軍戦略 (マハン)から見た国防国防

    海軍は通商保護のために敵の艦隊を撃破することで制海権を確保し、海上交通路を保全しながら国防を達成するための原則が示されている。その原則とは目標を単純化かつ明確化する目標の原則、決定的地点に戦力を集中する集中の原則、戦術的に海上作戦は攻勢作戦を採用する攻撃の原則とされている。海軍戦略 (マハン) フレッシュアイペディアより)

  • 防御 (戦術論)

    防御 (戦術論)から見た国防国防

    最も一般的な意味において、防御とは我の住民、財産、領域に対する敵の攻撃を排除するための戦闘行動を言う。厳密に区別すると、一般的に防御と呼ばれるものであっても、戦略や国際法においては国防(national defense)、作戦術においては防勢作戦(defensive operations)と呼ぶ。ここでは戦術学における特定の戦闘行動の方法を指して用いられる防御について述べる。防御は戦術的に次のような目的を達成するために実施される。防御を行うことにより、敵の攻勢作戦を妨げ、時間的な猶予を獲得し、ある地域への接近を拒否し、攻撃力を減退させる効果が見込める。そのために攻撃と比較して防御は全般的には優位であるという学説がカール・フォン・クラウゼヴィッツによって示されている。彼の見解によれば、防御では地理的な条件を改善することによって、同等の兵員や装備の条件であっても、攻撃を実施するよりも有利に戦うことができると論じられている。しかし、防御では戦いの主導権や緊要地形の確保、敵部隊の撃滅などの攻撃の戦果を得ることができない。防御から攻撃への転換である逆襲(counter attack)とはこのような防御の欠点を補うために実施される攻撃である。防御 (戦術論) フレッシュアイペディアより)

  • 米国債上限

    米国債上限から見た国防国防

    債務上限を引き上げられなければ、国防や社会保障における支出を中止させられ、急激に増税をとらされ、米国はディフォルト(債務不履行)になり、米国自身ではなく、世界経済全体にわたる金融危機の恐れがある。米国債上限 フレッシュアイペディアより)

  • 国防委員会

    国防委員会から見た国防国防

    国防委員会(こくぼういいんかい)は、国防に関する事項をその権限とする委員会。立法府の議員によって構成されるもの(英国、中華人民共和国など)、行政官と軍人によって構成されるもの(旧ソ連、朝鮮民主主義人民共和国など)などがある。国防委員会 フレッシュアイペディアより)

  • 媚中

    媚中から見た国防国防

    過去に中国特派員を務めた経験がある産経新聞の古森義久が瀋陽総領事館北朝鮮人亡命者駆け込み事件(「ハンミちゃん事件」)の際に用いたことをきっかけに、インターネットや保守系文化人などの間で広まりだし、中国に親近感を持つ親中派の政治家、言論人、外交官の中でも、とりわけ過剰なまでの贖罪意識を持ち出し、国防、国益を度外視していると考えられる対中迎合姿勢の激しい人物に対し、軽蔑もしくは抗議の意味で使用されている。SAPIO2002年6月12日号で古森は、当時、中国大使だった阿南惟茂の亡命者締め出し、国家主権侵害への危機感の欠如などを激しく糾弾しこのように断じた。中国政府に対するマスメディアの書籍に本格的に登場したのは中国各地で2005年の中国における反日デモが発生し反中世論が日本に醸成された頃である。媚中 フレッシュアイペディアより)

  • 溝口敏盛

    溝口敏盛から見た国防国防

    自主国防体制の確立を推進溝口敏盛 フレッシュアイペディアより)

  • カンボジア空軍

    カンボジア空軍から見た国防国防

    カンボジア王立空軍(カンボジアおうりつくうぐん、英語:Royal Cambodian Air Forces)は、カンボジア王国の空軍である。主にカンボジアの領空防空任務や輸送任務などを目的としている。組織創設は陸海空のカンボジア王国軍が再建された時期と同じ1993年6月23日である。カンボジア王立陸軍とカンボジア王立海軍と共にカンボジア王国の国防を第一の任務としている。カンボジア空軍 フレッシュアイペディアより)

  • 国防献金

    国防献金から見た国防国防

    国防献金(こくぼうけんきん)は、1930年代から第二次世界大戦までにかけての時代に、日本国民から国防のために軍部に献上された金銭である。本項目では、同様の献品についても述べる。国防献金 フレッシュアイペディアより)

150件中 21 - 30件表示

「国防・安全保障」のニューストピックワード