62件中 21 - 30件表示
  • 日本エネルギー会議

    日本エネルギー会議から見た国際エネルギー機関国際エネルギー機関

    評議員 - 加藤泰浩(東京大学大学院工学系研究科エネルギー・資源フロンティアセンター教授)、梶山恵司(富士通総研上席主任研究員)、田中伸男(前国際エネルギー機関事務局長、日本エネルギー経済研究所特別顧問)、葛西敬之(JR東海会長)日本エネルギー会議 フレッシュアイペディアより)

  • 小林裕和 (生物学者)

    小林裕和 (生物学者)から見た国際エネルギー機関国際エネルギー機関

    日本に帰国後、1984年9月に名古屋大学のアイソトープ総合センターにて助手に就任した。名古屋大学では、1991年まで同職を務めた。なお、それと並行して、1993年2月より、岡崎国立共同研究機構が設置する基礎生物学研究所にて、情報制御研究部門の客員助教授を兼任した。基礎生物学研究所では、1998年まで同職を兼任していた。そのほか、鳥取大学の講師を非常勤で務めたほか、地球環境産業技術研究機構の調査委員会の委員や、国際エネルギー機関の調査委員会の委員などを兼任した。小林裕和 (生物学者) フレッシュアイペディアより)

  • 井出亜夫

    井出亜夫から見た国際エネルギー機関国際エネルギー機関

    横江信義(通産研究所次長兼官房審議官、IEA石油市場緊急対策局長、ICU卒)井出亜夫 フレッシュアイペディアより)

  • 二酸化炭素25%削減

    二酸化炭素25%削減から見たIEA国際エネルギー機関

    日本経済新聞社の社説では、日本が国内だけで10%減らす場合、その費用は20年時点で約1兆5千億円となり、海外からの排出枠購入などを含め25%減を達成すると約2兆円になる見込みとなる。一方、省エネ効果で石油などの輸入が2兆7千億円減る、と国際エネルギー機関(IEA)の報告を記載している。。二酸化炭素25%削減 フレッシュアイペディアより)

  • 日本エネルギー経済研究所

    日本エネルギー経済研究所から見た国際エネルギー機関国際エネルギー機関

    田中伸男 - 特別顧問、元国際エネルギー機関事務局長、元経済産業省通商機構部長日本エネルギー経済研究所 フレッシュアイペディアより)

  • 大井篤 (官僚)

    大井篤 (官僚)から見た国際エネルギー機関国際エネルギー機関

    田中伸男(IEA事務局長、OECD科学技術産業局長、通商機構部長、東大経卒)大井篤 (官僚) フレッシュアイペディアより)

  • 非在来型石油

    非在来型石油から見た国際エネルギー機関国際エネルギー機関

    国際エネルギー機関 (IEA) の World Energy Outlook 2001によると、非在来石油には、『シェールオイル、オイルサンド、合成石油と派生合成石油(合成重油など)、石炭液化、液化バイオマス燃料、GTL(液化ガス)』が含まれる。非在来型石油 フレッシュアイペディアより)

  • 伊吹迪人

    伊吹迪人から見た国際エネルギー機関国際エネルギー機関

    同期は渡辺修、細川恒、大角恒生(人事院公平局長)、神戸史雄(官房審議官)、新関勝郎(中小企業庁次長、情報処理振興事業協会専務理事在任中1996年4月逝去)、奈須俊和(IEA緊急時システム局長在任中1990年5月逝去)、糟谷晃(通産省通商政策局経済協力部長在任中1990年2月逝去)、伊藤(蒲)よし子(夭折)など伊吹迪人 フレッシュアイペディアより)

  • 稲葉陽二

    稲葉陽二から見た国際エネルギー機関国際エネルギー機関

    稲葉 陽二(いなば ようじ、1949年6月10日 - )は、日本の経済学者。専門は、日本経済論、ソーシャル・キャピタル論。現日本大学法学部教授。経営学修士(スタンフォード大学、1978年)。1973年、京都大学経済学部卒業。1978年、スタンフォード大学経営大学院修士課程修了。1973年、日本開発銀行(現日本政策投資銀行)入行。経済協力開発機構(OECD)国際エネルギー機関(IEA)、日本開発銀行ワシントン首席駐在員、財団法人日本経済研究所常務理事、日本政策投資銀行設備投資研究所所長、電気事業審議会専門委員などを経て、現職。日本NPO学会、日本経済政策会理事などを歴任。稲葉陽二 フレッシュアイペディアより)

  • 稲葉陽二

    稲葉陽二から見たIEA国際エネルギー機関

    稲葉 陽二(いなば ようじ、1949年6月10日 - )は、日本の経済学者。専門は、日本経済論、ソーシャル・キャピタル論。現日本大学法学部教授。経営学修士(スタンフォード大学、1978年)。1973年、京都大学経済学部卒業。1978年、スタンフォード大学経営大学院修士課程修了。1973年、日本開発銀行(現日本政策投資銀行)入行。経済協力開発機構(OECD)国際エネルギー機関(IEA)、日本開発銀行ワシントン首席駐在員、財団法人日本経済研究所常務理事、日本政策投資銀行設備投資研究所所長、電気事業審議会専門委員などを経て、現職。日本NPO学会、日本経済政策会理事などを歴任。稲葉陽二 フレッシュアイペディアより)

62件中 21 - 30件表示

「国際エネルギー機関」のニューストピックワード