310件中 11 - 20件表示
  • 車いすテニス

    車いすテニスから見た国際テニス連盟国際テニス連盟

    1988年7月、国際テニス連盟が車いすテニスにおける2バウンドによる返球ルールを承認し、この新競技を正式に認可した。10月にはブラッド・パークスを会長とする国際車いすテニス連盟(IWTF)が設立された。最初の加盟国はオーストラリア、カナダ、フランス、イギリス、オランダ、イスラエル、日本、アメリカの8カ国である。車いすテニス フレッシュアイペディアより)

  • バルバラ・シェット

    バルバラ・シェットから見た国際テニス連盟国際テニス連盟

    2006年8月、シェットは国際テニス連盟から「テニスに貢献した選手の賞」(Awards for Services to the Game)を授与された。一緒に選ばれた選手は総計13名で、その中にはジュジャ・ケルメツィ(ハンガリー)、クルト・ニールセン(デンマーク)、加茂公成(日本)、ジーナ・ガリソン(アメリカ)、アンナ・スマシュノワ(イスラエル)、リーンダー・パエス(インド)などがいる。バルバラ・シェット フレッシュアイペディアより)

  • バルバラ・パウルス

    バルバラ・パウルスから見た国際テニス連盟国際テニス連盟

    ITF World of Tennis 1997 (ワールド・オブ・テニス 1997) Collins Willow, London (1997) ISBN 0-00-218714-0 国際テニス連盟が毎年発刊するテニス年鑑。バルバラ・パウルス フレッシュアイペディアより)

  • ジル・ヘザリントン

    ジル・ヘザリントンから見た国際テニス連盟国際テニス連盟

    ITF World of Tennis 1989 (ワールド・オブ・テニス 1989) Willow Books Collins, London (1989) ISBN 0-00-218311-0 国際テニス連盟が毎年発刊するテニス年鑑。ジル・ヘザリントン フレッシュアイペディアより)

  • シルビア・ハニカ

    シルビア・ハニカから見た国際テニス連盟国際テニス連盟

    ITF World of Tennis 1985 (ワールド・オブ・テニス 1985) Willow Books Collins, London (1985) ISBN 0-00-218172-X 国際テニス連盟が毎年発刊するテニス年鑑。シルビア・ハニカ フレッシュアイペディアより)

  • ベリンダ・コードウェル

    ベリンダ・コードウェルから見た国際テニス連盟国際テニス連盟

    ITF World of Tennis 1989 (ワールド・オブ・テニス 1989) Willow Books Collins, London (1989) ISBN 0-00-218311-0 国際テニス連盟が毎年発刊するテニス年鑑。ベリンダ・コードウェル フレッシュアイペディアより)

  • ボニー・ガドゥセク

    ボニー・ガドゥセクから見た国際テニス連盟国際テニス連盟

    ITF World of Tennis 1985 (ワールド・オブ・テニス 1985) Willow Books Collins, London (1989) ISBN 0-00-218172-X 国際テニス連盟が毎年発刊するテニス年鑑。ボニー・ガドゥセク フレッシュアイペディアより)

  • 1983年全仏オープン

    1983年全仏オープンから見た国際テニス連盟国際テニス連盟

    国際テニス連盟トーナメントリンク(男子、女子)1983年全仏オープン フレッシュアイペディアより)

  • 1986年全米オープン (テニス)

    1986年全米オープン (テニス)から見た国際テニス連盟国際テニス連盟

    国際テニス連盟トーナメントリンク(男子、女子)1986年全米オープン (テニス) フレッシュアイペディアより)

  • 1986年全仏オープン

    1986年全仏オープンから見た国際テニス連盟国際テニス連盟

    国際テニス連盟トーナメントリンク(男子、女子)1986年全仏オープン フレッシュアイペディアより)

310件中 11 - 20件表示

「国際テニス連盟」のニューストピックワード