国際司法裁判所 ニュース&Wiki etc.

国際司法裁判所(こくさいしほうさいばんしょ、、)は、国際連合の主要な常設の国際司法機関のことで、オランダのハーグに本部を置く。その役割は、国家間の法律的紛争、即ち国際紛争を裁判によって解決、または、法律的問題に意見を与えることである。国際法における権威であり、その法律的意見は、国際法に多大な影響を与える。英語の略称はIC… (出典:Wikipedia)

「国際司法裁判所」最新ニュース

「国際司法裁判所」Q&A

  • Q&A

    私ロンリーフリーマンが、アメリカ新大統領に当選したドナルドトランプ氏に対する要望書は…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年11月26日 17:21

  • Q&A

    安倍晋三って外交で負けてばっかりですね。日本史史上最悪の国家元首の内の一人。 「無能…

    [続きを読む]

    回答数:18質問日時 - 2016年11月23日 10:58

  • Q&A

    皆さんは、アメリカ新大統領に当選したドナルドトランプ氏に対する要望書はどのような内容…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2016年11月19日 16:53

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「国際司法裁判所」のつながり調べ

  • 王立グリーンランド貿易会社

    王立グリーンランド貿易会社から見た国際司法裁判所

    結局、グリーンランドは、デンマーク政府によって実効支配され、他国の領有権主張に対して、国際司法裁判所に提訴、1933年にグリーンランドをデンマーク領とする決定に至った。同社は、グリーンランドの統治権が移動した後もグリーンランド貿易を独占し続けたが、1940年に本国が第二次世界大戦によってナチス・ドイツに占領されると経営難に陥り営業停止状態となった。その後、グリーンランドはデンマークへ返還され、同社も経営を再開したが、貿易独占権は廃止された。これによって同社は、水産会社「ロイヤル・グリーンランド社」として社名を変え、再出発をはかった。(王立グリーンランド貿易会社 フレッシュアイペディアより)

  • マケドニア共和国

    マケドニア共和国から見た国際司法裁判所

    2008年、マケドニア共和国とアルバニア、クロアチアのNATO加盟についてブカレストにてNATO加盟国の間で議論が持たれた。このとき、クロアチアおよびアルバニアの加盟が承認された一方、マケドニア共和国の加盟はギリシャの拒否によって否認された。このことはマケドニア国内で激しい怒りを生み、「ブカレスト」は「ひどい仕打ち」の同義語とみなされるようになった。マケドニア側は国名に関して一定の譲歩をする代わりに、国民や国を表す形容詞として単に「マケドニアの」、「マケドニア人」と呼ばれることを望んだが、ギリシャ側はこれらを否定し、全て統一的に変更されなければならないとして譲歩を示さなかった。マケドニア共和国側は、国名の問題に関して国際司法裁判所に提訴した。(マケドニア共和国 フレッシュアイペディアより)

「国際司法裁判所」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「国際司法裁判所」のニューストピックワード