前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
164件中 1 - 10件表示
  • 竹島 (島根県)

    竹島 (島根県)から見た国際司法裁判所国際司法裁判所

    竹島領有権問題に関して、これまで日本政府は3度、国際司法裁判所(ICJ)に付託してはどうか韓国側に提案してきたが、いずれも韓国側は拒否し続けている。竹島 (島根県) フレッシュアイペディアより)

  • ヴァン・フリート特命報告書

    ヴァン・フリート特命報告書から見た国際司法裁判所国際司法裁判所

    この領土問題は国際司法裁判所を通じて解決されることが望まれるヴァン・フリート特命報告書 フレッシュアイペディアより)

  • 国際法

    国際法から見た国際司法裁判所国際司法裁判所

    その成立には、「法的確信()」を伴う「一般慣行」が必要である。「一般慣行」が必要とされるため、長い年月をかけて多くの国が実践するようになったことによって成立したものがある一方、「大陸棚への国家の権利」のように発表からわずか20年足らずで成立したとされるものなど、その成立は様々である。国際司法裁判所は1969年の「北海大陸棚事件」判決において、ある条約の規則が一般法になっているための必要な要素について、「たとえ相当な期間の経過がなくとも」(even without the passage of any considerable period of time)、「非常に広範で代表的な参加」(a very widespread and representative participation)があれば十分であるとし、また、「たとえ短くとも、当該期間内において、特別の影響を受ける利害関係をもつ国々を含む、国家の慣行(State practice)が、広範でかつ実質上一様で(both extensive and virtually uniform)あったこと」を挙げた(I.C.J.Reports 1969, pp.42-43, paras.73-74; 皆川洸『国際法判例集』391頁)。国際法 フレッシュアイペディアより)

  • 小和田恆

    小和田恆から見た国際司法裁判所国際司法裁判所

    小和田 恆(おわだ ひさし、1932年(昭和7年)9月18日 - )は日本の元外交官。外務事務次官、国連大使、財団法人日本国際問題研究所理事長等を歴任し、2012年12月現在、国際司法裁判所判事。前国際司法裁判所所長(第22代)。皇太子徳仁親王妃雅子の実父。小和田恆 フレッシュアイペディアより)

  • 常設国際司法裁判所

    常設国際司法裁判所から見た国際司法裁判所国際司法裁判所

    常設国際司法裁判所(、、両言語共に正式名)は、1922年に設立された国際連盟における国際司法機関で、国際社会に初めて登場した本格的な常設の司法裁判所である。オランダのハーグにある平和宮に本部を置いていた。1922年から1940年までの期間に裁判を行ったが、処理した事件の件数については38の判決と27のとする説や、21の判決と26の勧告的意見とする説がある。1940年、ナチス・ドイツがオランダに侵攻したのを機に活動を停止し、1946年4月に国際連盟とともに消滅した。国際連合のもとに設立された国際司法裁判所がこれを継承した。常設国際司法裁判所 フレッシュアイペディアより)

  • 領土問題

    領土問題から見た国際司法裁判所国際司法裁判所

    領土問題は当事国同士での外交で解決されるのが望ましいが、当事国間で解決することが困難な場合には、国際司法裁判所 (ICJ) への付託ができる。ただし、国際司法裁判所への付託は、紛争当事国の一方が拒否すれば審判を行うことができず、つまり強制管轄権はない。領土問題 フレッシュアイペディアより)

  • 国際司法裁判所規程

    国際司法裁判所規程から見た国際司法裁判所国際司法裁判所

    国際司法裁判所規程(こくさいしほうさいばんしょきてい、The Statute of the International Court of Justice)は、国際司法裁判所の構成、管轄、手続きなどを規定する国際条約。1945年6月26日にサンフランシスコ会議で採択され、同年10月24日発効。国際連合憲章と不可分であり、すべての国連加盟国は本規程の当事国となることが義務づけられている。国際司法裁判所規程 フレッシュアイペディアより)

  • デン・ハーグ

    デン・ハーグから見た国際司法裁判所国際司法裁判所

    13世紀にその原型が作られた騎士の館(リッデルザール)と称される建物が現在の国会議事堂となっている。国会議事堂のほかに、王室の宮殿、中央官庁、各国の大使館などが置かれており、ほぼすべての首都機能を持っている政治の中心都市である。また、国連の常設機関である国際司法裁判所や国連が特別に設置した旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷、国連から独立した国際刑事裁判所等の重要な国際機関が複数置かれ、『平和と司法の街』とも呼ばれる。一般に首都とされているアムステルダムは、憲法上で首都と規定されており、実質は離宮的な存在とはいえ王宮も存在しているが、歴史的にも首都機能はハーグが担ってきている。デン・ハーグ フレッシュアイペディアより)

  • カオプラウィハーン国立公園

    カオプラウィハーン国立公園から見た国際司法裁判所国際司法裁判所

    さらにカオプラウィハーン国立公園には景勝地として知られている場所が数多くある。モーイーデーン岩壁展望台、チョーンポーイ岩壁展望台、サラトラーウ森林地・岩石園、ルーシー(仙人)洞窟、石切り場、ツイン・ストゥーパ(2基の仏塔)、パー・モーイーデーン崖下壁面レリーフ、パー・チョーンポーイ滝、プー・シアンモー展望台、プラーサート・ドーントゥアン遺跡、そしてプラーサート・プラウィハーン遺跡である。プラーサート・プラウィハーン遺跡は重要な遺跡であり、1962年にハーグの国際司法裁判所によりカンボジア領であると決定された(詳細は当該記事参照のこと)。しかし、プラーサート・プラウィハーンに続く参道、階段はタイ王国側に属しており、さらにシーサケート県パー・モーイーデーン地域から登るのが近道となっている。カオプラウィハーン国立公園 フレッシュアイペディアより)

  • ミドル・ロックス

    ミドル・ロックスから見た国際司法裁判所国際司法裁判所

    ミドル・ロックス (、、)は、南シナ海南部、シンガポール海峡東に位置する、2つの無人の岩礁。以前はマレーシアとシンガポールが領有をめぐって争っていたが、2008年、国際司法裁判所はマレーシアに属していると判決を出した。ミドル・ロックス フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
164件中 1 - 10件表示

「国際司法裁判所」のニューストピックワード