235件中 41 - 50件表示
  • 田岡良一

    田岡良一から見た国際司法裁判所国際司法裁判所

    1967年 常設国際仲裁裁判所判事(1985年まで)田岡良一 フレッシュアイペディアより)

  • International Court of Justice

    International Court of Justiceから見た国際司法裁判所国際司法裁判所

    International Court of Justice フレッシュアイペディアより)

  • 外交的保護権

    外交的保護権から見た国際司法裁判所国際司法裁判所

    国籍は国籍国が自由に決める基準で与えられるが、しかしその基準は他国に対し一定の対抗力がなければならず、便宜的に与えられた国籍の場合には外交的保護権の行使は認められない。国際司法裁判所が「ノッテボーム事件」で示した判決において、二重国籍者に対する理論を用いてはじめて認めた。外交的保護権 フレッシュアイペディアより)

  • 条約の改正

    条約の改正から見た国際司法裁判所国際司法裁判所

    上記のような改正手続きを経ることなく、条約の適用についてすべての条約当事国が従う「後からの実行」により黙示的に改正されることもある。例えばナミビア事件国際司法裁判所勧告的意見では、安保理決議の評決手続きについて「・・・安全保障理事会の決定は、常任理事国の同意投票を含む9理事国の賛成投票によって行われる。」と定めた国連憲章第27条第3項の適用に関して、常任理事国が表決を棄権することは決議採択の阻害(いわゆる拒否権の行使)を意味しないことは国連加盟国に一般的に受け入れられた国連の一般慣行であるとし、常任理事国が2カ国棄権した安全保障理事会決議の有効性を認めた。条約の改正 フレッシュアイペディアより)

  • ジェイムズ・クロフォード

    ジェイムズ・クロフォードから見た国際司法裁判所国際司法裁判所

    (1948年 - ) - イギリスの法学者。国際司法裁判所判事ジェイムズ・クロフォード フレッシュアイペディアより)

  • 濱本正太郎

    濱本正太郎から見た国際司法裁判所国際司法裁判所

    1997-1998年 - 国際司法裁判所 漁業管轄権事件(スペイン対カナダ)、スペイン弁護団助手濱本正太郎 フレッシュアイペディアより)

  • サンアンドレス島

    サンアンドレス島から見た国際司法裁判所国際司法裁判所

    ニカラグアがプロビデンシア島と共に島の統治権を主張していたが、1991年にコロンビアに統治権を認めた。国際司法裁判所 (ICJ) は2012年11月19日、サン・アンドレス島を含む7つの島がコロンビア領であることを確認したうえで、周辺海域の管轄についてはニカラグアの主張を認める判決を出した。コロンビアのサントス大統領はこの判決を不服として、ICJの管轄権受け入れを義務付けたボゴタ条約から脱退する意向を示した(「日本経済新聞」2012年12月1日)。サンアンドレス島 フレッシュアイペディアより)

  • コソボ地位問題

    コソボ地位問題から見た国際司法裁判所国際司法裁判所

    独立宣言が国際法に違反しているとのセルビアの主張を受け、2008年10月に国際連合総会が国際司法裁判所に対して適法か否か勧告的意見を出すよう求め、2010年7月22日には独立宣言は国際法に違反していないと表明した。ただし、これには法的拘束力はない。コソボ地位問題 フレッシュアイペディアより)

  • スルプスカ共和国軍

    スルプスカ共和国軍から見た国際司法裁判所国際司法裁判所

    スルプスカ共和国軍はハーグの国際司法裁判所(ICJ)によって、ボシュニャク人やボスニアのクロアチア人に対する戦争犯罪ならびにジェノサイドに加担した機関であると裁定された。ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争中のスルプスカ共和国軍の参謀総長であったラトコ・ムラディッチは、旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷によってジェノサイドなどの罪で訴追され、2011年5月26日にセルビア共和国にて拘束された事実がボリス・タディッチセルビア大統領により発表された。スルプスカ共和国軍 フレッシュアイペディアより)

  • 歴史的湾

    歴史的湾から見た国際司法裁判所国際司法裁判所

    1951年、フィヨルドが形成した島々を直線で結んだ線(直線基線)の内側を自国の内水として漁業管轄権が及ぶと主張したノルウェーとこれに反対するイギリスの間で行われた紛争に対して国際司法裁判所はノルウェーの主張を認めた。歴史的湾 フレッシュアイペディアより)

235件中 41 - 50件表示

「国際司法裁判所」のニューストピックワード