248件中 41 - 50件表示
  • 田中恭子

    田中恭子から見た国際政治学国際政治学

    田中 恭子(たなか きょうこ、1939年1月30日 - 2007年9月4日)は、日本の国際政治学者。田中恭子 フレッシュアイペディアより)

  • 国際政治学 (モーゲンソウ)

    国際政治学 (モーゲンソウ)から見た国際政治学国際政治学

    『国際政治―権力と平和』(Politics Among Nations: The Struggle for Power and Peace)は、1948年に初版が出版されたハンス・モーゲンソウによる国際政治学の著作である。現実主義の古典とみなされている。国際政治学 (モーゲンソウ) フレッシュアイペディアより)

  • 尾上正男

    尾上正男から見た国際政治学国際政治学

    尾上 正男(おのえ まさお、1905年 - 1999年5月16日)は、日本の国際政治学者、法学者、神戸大学名誉教授。尾上正男 フレッシュアイペディアより)

  • おはようおかえり

    おはようおかえりから見た国際政治国際政治学

    有里恵と同じ大学の同級生。国際政治を勉強している。有里恵のことが好きで、一保に堂々と宣言した。実家が渋谷区松濤にある金持ちのボンボンで、父親からプレゼントされたロレックスエクスプローラー(約60万円)を身に着けている。おはようおかえり フレッシュアイペディアより)

  • 中心と周辺

    中心と周辺から見た国際政治学国際政治学

    中心と周辺(ちゅうしんとしゅうへん、center and periphery)とは、経済学・経済地理学・社会学・国際政治学における用語で、先進国を「中心」とし、先進国以外の国を「周辺」としてその不均等発展を見るもの。南北問題の文脈のもとでラウル・プレビッシュにより問題提起された。中心と周辺 フレッシュアイペディアより)

  • 山本満

    山本満から見た国際政治学国際政治学

    山本 満(やまもと みつる、1927年(昭和2年) -2013年(平成25年)1月10日)は、日本の政治学者。専門は国際政治学、国際政治経済学。一橋大学名誉教授。山本満 フレッシュアイペディアより)

  • ド・ゴール主義

    ド・ゴール主義から見た国際政治国際政治学

    ド・ゴールの国際政治における主要な主張は国家の独自性であり、その思想の実践としてNATOや欧州経済共同体(EEC)のような国際組織に対して、ある程度反対の立場を取った。その基本的な信条は、「フランスの存続のためにフランスは外国に依存すべきではなく、フランスはいかなる外国の圧力に対しても従属すべきではない」というものだった。ド・ゴール主義 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカの鏡・日本

    アメリカの鏡・日本から見た国際政治国際政治学

    以後の好戦的、侵略的とも見える日本の行動は、我々欧米諸国自身の行動、姿が映し出された鏡といえるものであり、東京裁判などで日本の軍事行動を裁けるほど、アメリカを始め連合国は潔白でも公正でもない。また日本が、大戦中に掲げた大東亜共栄圏構想は「法的擬制」(本書中にしばしば登場する言葉で、「見せかけ」、「建て前」と類義)であるが、アメリカのモンロー主義同様、そのような法的擬制は「西洋の原則」として広く認められていた。さらに戦前・戦中においては、国際政治問題は「道義的」かどうかではなく「合法的」かどうかが問題とされていたのであり、戦後になって韓国併合や満州事変も含め、道義的責任を追及する事は偽善である。アメリカの鏡・日本 フレッシュアイペディアより)

  • 古賀義章

    古賀義章から見た国際政治国際政治学

    2004年、「ワインから国際政治まで」をテーマにした『クーリエ・ジャポン』を創刊。初代編集長(2010年まで)を務める他、『報道ステーション』(テレビ朝日)のコメンテーターなど、テレビ出演もしてきた。古賀義章 フレッシュアイペディアより)

  • 坪内淳

    坪内淳から見た国際政治学国際政治学

    坪内 淳(つぼうち じゅん、1969年 - )は、日本の国際政治学者。専門は、国際政治学、安全保障。坪内淳 フレッシュアイペディアより)

248件中 41 - 50件表示

「国際機関・組織」のニューストピックワード