183件中 51 - 60件表示
  • 小笠原高雪

    小笠原高雪から見た国際政治国際政治学

    小笠原 高雪(おがさわら たかゆき、1961年3月 - )は日本の国際政治学者。専門は国際政治、東南アジア研究。山梨学院大学法学部政治行政学科教授。小笠原高雪 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤憲一

    伊藤憲一から見た国際政治学国際政治学

    伊藤 憲一(いとう けんいち、1938年3月7日 - )は、日本の国際政治学者。専門は国際政治学、戦略論。日本国際フォーラム理事長、東アジア共同体評議会議長、グローバル・フォーラム執行世話人。伊藤憲一 フレッシュアイペディアより)

  • 春木猛

    春木猛から見た国際政治学国際政治学

    春木 猛(はるき たけし、1909年11月 - 1994年1月31日)は、日本の法学者。法学博士(東北大学、1962年)。専門は国際法、国際政治学。元青山学院大学教授、元学校法人青山学院常務理事。朝鮮生まれ。国際法のほか英語教授法の権威としても知られた。春木猛 フレッシュアイペディアより)

  • 野々部尚昭

    野々部尚昭から見た国際政治学国際政治学

    1997年3月 - 広島修道大学大学院(法学研究科国際政治学専攻)修了。修士号(国際政治学)取得野々部尚昭 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカの鏡・日本

    アメリカの鏡・日本から見た国際政治国際政治学

    以後の好戦的、侵略的とも見える日本の行動は、我々欧米諸国自身の行動、姿が映し出された鏡といえるものであり、東京裁判などで日本の軍事行動を裁けるほど、アメリカを始め連合国は潔白でも公正でもない。また日本が、大戦中に掲げた大東亜共栄圏構想は「法的擬制」(本書中にしばしば登場する言葉で、「見せかけ」、「建て前」と類義)であるが、アメリカのモンロー主義同様、そのような法的擬制は「西洋の原則」として広く認められていた。さらに戦前・戦中においては、国際政治問題は「道義的」かどうかではなく「合法的」かどうかが問題とされていたのであり、戦後になって韓国併合や満州事変も含め、道義的責任を追及する事は偽善である。アメリカの鏡・日本 フレッシュアイペディアより)

  • 構造的暴力

    構造的暴力から見た国際政治学国際政治学

    構造的暴力(こうぞうてきぼうりょく、structural violence)とは、1970年代にノルウェーの社会学者、ヨハン・ガルトゥングが提唱した国際政治学および平和学の概念の一つであり、行為主体が明確でない暴力の形態である。間接的暴力とも呼ばれる。構造的暴力 フレッシュアイペディアより)

  • チャールズ・カプチャン

    チャールズ・カプチャンから見た国際政治学国際政治学

    チャールズ・カプチャン(Charles A. Kupchan, 1958年 - )は、アメリカ合衆国の国際政治学者。ジョージタウン大学準教授。ハーバード大学卒業後、オックスフォード大学大学院で学び、博士号取得。国務省およびアメリカ国家安全保障会議でヨーロッパ問題を担当。またプリンストン大学でも教えていた。チャールズ・カプチャン フレッシュアイペディアより)

  • 木村明生

    木村明生から見た国際政治国際政治学

    岡山県生まれ。1950年旧制京都大学文学部哲学科卒業。朝日新聞社モスクワ市局長、同調査研究室主任研究員、青山学院大学国際政治経済学部教授、2001年定年退任、名誉教授。日ロ交流協会常任理事。木村明生 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本義和

    坂本義和から見た国際政治学国際政治学

    坂本 義和 (さかもと よしかず、1927年9月16日 - )は、日本の政治学者。東京大学名誉教授、国際基督教大学平和研究所顧問。専門は、国際政治学、平和学。戦後の進歩的文化人を代表する人物の一人であり、学問的活動とともに、論壇で発言し続けた。父は東亜同文書院教授の坂本義孝。坂本義和 フレッシュアイペディアより)

  • 宮坂直史

    宮坂直史から見た国際政治学国際政治学

    宮坂 直史(みやさか なおふみ、1963年 - )は日本の国際政治学者で、防衛大学校総合安全保障研究科兼人文社会科学群国際関係学科教授。専門は、国際政治学、安全保障、テロリズム研究、軍備管理。宮坂直史 フレッシュアイペディアより)

183件中 51 - 60件表示

「国際機関・組織」のニューストピックワード