248件中 81 - 90件表示
  • 武者小路公秀

    武者小路公秀から見た国際政治学国際政治学

    武者小路 公秀(むしゃこうじ きんひで、1929年10月21日 - )は、日本の国際政治学者。大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター特任教授・前所長。公益財団法人朝鮮奨学会理事。専門は国際政治学、平和学。学位は政治学士(学習院大学)。武者小路公秀 フレッシュアイペディアより)

  • 岩永裕貴

    岩永裕貴から見た国際政治学国際政治学

    滋賀県甲賀市信楽町多羅尾生まれ。信楽町立多羅尾小学校、信楽町立信楽中学校、比叡山高等学校卒業。高校卒業後、アメリカ合衆国カンサス州のウィッチタ大学に留学し、国際政治学を専攻。1998年に大学を卒業し、帰国後は広告代理店に勤務。2003年10月から父・岩永峯一衆議院議員の秘書を務める。2005年、父・峯一の農林水産大臣就任に伴い、大臣秘書官に就任した。岩永裕貴 フレッシュアイペディアより)

  • 瀬尾佳美

    瀬尾佳美から見た国際政治国際政治学

    瀬尾 佳美(せお かみ)は、日本の環境経済学者。青山学院大学国際政治経済学部国際経済学科専任講師。東京都品川区出身。瀬尾佳美 フレッシュアイペディアより)

  • 外国援助

    外国援助から見た国際政治国際政治学

    援助は純粋な奉仕の精神から与えられることは滅多になく、例えば国際政治の同盟国を支援する手段として与えられることは珍しくなく、受け取る国の政治プロセスを強化する目的も持って与えられる可能性がある。ある国がそのような援助を悪くみなすかは、特定の事例で寄付国により追及される協議事項に合意するかしないかで決まるかもしれない。20世紀の共産主義と資本主義の緊張関係の時代に、イデオロギーとソ連とアメリカ合衆国が優先した時代に、それぞれが他国の国内政治に影響を及ぼし、弱い同盟関係を支援する目的で援助を用いた。恐らく最も有名な事例は、アメリカ合衆国が大いに成功し、ヨーロッパ諸国を共産主義から資本主義に引き寄せたマーシャル・プランであった。低開発国に対する援助は、時として援助を受ける国の欲求より援助国の必要が優先されていると批判されてきたり、新植民地主義とさえ批判されてきた。アサンテは援助国が援助を与える明確な動機を幾つか挙げている。即ち防衛支援、市場拡大、外国投資、伝道事業、文化的拡張である。外国援助 フレッシュアイペディアより)

  • 功刀達朗

    功刀達朗から見た国際政治学国際政治学

    功刀 達朗(くぬぎ たつろう、1934年 - )は、日本の政治学者。専門は、国際関係論、国際政治学、国際法、国際行政、外交官。東京府東京市生まれ。功刀達朗 フレッシュアイペディアより)

  • 井尻秀憲

    井尻秀憲から見た国際政治学国際政治学

    井尻 秀憲(いじり ひでのり、1951年7月7日 - )は、日本の国際政治学者。東京外国語大学総合国際学研究院(国際社会部門・国際研究系)教授。Ph.D.(政治学)。専門は国際政治学、東アジア国際関係論。井尻秀憲 フレッシュアイペディアより)

  • 慶野義雄

    慶野義雄から見た国際政治学国際政治学

    栃木県小山市出身。京都大学法学部卒業。同大大学院法学研究科博士課程中退。国際政治学者の高坂正堯に師事。防衛医科大学校講師、同校助教授、大阪国際大学教授を経て、平成国際大学教授兼同大大学院教授。専門は、政治社会学、政治学、天皇論、立憲政治論。慶野義雄 フレッシュアイペディアより)

  • チャールズ・カプチャン

    チャールズ・カプチャンから見た国際政治学国際政治学

    チャールズ・カプチャン(Charles A. Kupchan, 1958年 - )は、アメリカ合衆国の国際政治学者。ジョージタウン大学準教授。ハーバード大学卒業後、オックスフォード大学大学院で学び、博士号取得。国務省およびアメリカ国家安全保障会議でヨーロッパ問題を担当。またプリンストン大学でも教えていた。チャールズ・カプチャン フレッシュアイペディアより)

  • 富田広士

    富田広士から見た国際政治国際政治学

    「サダト政権の国内『自由化』政策 1974-1978年」『国際政治』73号(1983年)富田広士 フレッシュアイペディアより)

  • 国際紛争

    国際紛争から見た国際政治学国際政治学

    国際紛争の類型としては単一の国際紛争もあれば複数の国際紛争が複雑に絡み合う複合的国際紛争の場合もある。いずれも国際紛争は対立点が明白かつ具体的であるのに対して、争点が特定されない国際抗争(または国際対立、international conflict)という事態も発生している。国際紛争が処理(settlement)の対象であるのに対して国際抗争では解決(resolution)の対象となる。国際紛争の処理によって国際抗争が消滅する場合もあればしない場合もある。但し、国際抗争が国際政治学的アプローチであるのに対して国際法学としては国際紛争の処理のみを対象として考察される。国際紛争 フレッシュアイペディアより)

248件中 81 - 90件表示

「国際機関・組織」のニューストピックワード