前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
539件中 1 - 10件表示
  • 安全保障

    安全保障から見た軍事軍事

    安全保障とは、ある集団・主体にとっての生存や独立、財産などかけがえのない何らかの価値を、それらを脅かす脅威から何らかの手段によって防衛することを主に指すが、その概念は非常に多様である。(上記の概念を参照)根本的には核兵器や軍隊などの軍事的な脅威に対するものであったが、冷戦後は大量破壊兵器拡散、国連平和維持活動、また発展的には経済、エネルギー資源なども含めるものへと研究領域が拡大し、一部で環境問題や人権を包括する主張もある。現代における主要な安全保障は軍事力理論の要素に基づきながらも、外交や経済、環境などを広範なものを含めるものである。安全保障 フレッシュアイペディアより)

  • 戦争

    戦争から見た軍事軍事

    戦争という概念は国際法上の概念と軍事上の概念では差異があるため、区別して用いなければならない。戦争 フレッシュアイペディアより)

  • 外交

    外交から見た軍事軍事

    外交における諸活動とは、一般的には国家による国際社会の軍事・経済・政治など諸問題に関する交渉活動である。外交そのものに独自の政治的役割があるわけではなく、本質的には他の分野との関係性の上に成立する手段的な存在である。現代の外交においては現実主義的な国益と国際法の観点からの国際利益の両者の追求が求められるため、その理念は基本的に二重構造となる。ゆえに、どうしても交渉においては理想と現実の妥協が大きな課題となる。外交 フレッシュアイペディアより)

  • 英語帝国主義

    英語帝国主義から見た軍事軍事

    官僚制度・教育・軍事といった分野において唯一の行政言語としての英語の押し付け英語帝国主義 フレッシュアイペディアより)

  • 核戦争

    核戦争から見た軍事軍事

    危険度のエスカレーションはそれぞれの国家の軍隊が危機的状況において相互に自らの優位性を争奪する過程で軍事的な威嚇のレベルを上げる際に発生する。ゆえに冷戦末期の国際政治において超大国の重要な権益にかかわる地域の紛争にかかわってはいけないという不文律があった。核戦争 フレッシュアイペディアより)

  • 外交交渉

    外交交渉から見た軍事軍事

    外交交渉とは外交において国家の代表同士が対面して行う交渉である。政治的、軍事的、経済的に利害関係が二国間・多国間で対立もしくは相互作用する問題を武力ではなく交渉によって解決するために実施される。外交における最も根本的な業務であり、さまざまな問題と目的が複雑に絡み合う双方向的かつ相互作用的なコミュニケーションでもある。それゆえ、交渉にあたる代表には語学力、論理性、駆け引き、状況分析、利害計算、教養、マナー、人間性、責任感、忍耐力に優れていることが求められる。外交交渉 フレッシュアイペディアより)

  • 軍事板

    軍事板から見た軍事軍事

    軍事板(ぐんじいた)は、匿名掲示板2ちゃんねるにある板の一つ。主に軍事に関する話題を扱う。軍事板 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙開発競争

    宇宙開発競争から見た軍事軍事

    ロケット技術の評価が高まるのは、結局は第二次世界大戦という戦争を通してであった。これは、いかに「ロケット研究は政治や軍事とは関係のない純粋に科学的な研究であり、平和のためでもある」というレトリックを駆使しようと、あらゆる宇宙開発競争は国家の軍事に対する野望と避けがたく結びついてしまうという未来への先触れであった。宇宙開発競争 フレッシュアイペディアより)

  • 探検家

    探検家から見た軍事軍事

    探検の目的には軍事・商業・学術・旅行・宗教、およびそれらのルートの開拓などが挙げられる。たとえば、カルタゴの将軍ハンニバルやアケメネス朝ペルシアの大王ダレイオスが行った遠征も探検と呼べるので広義の意味では彼らは探検家である(また組織として行動したヴァイキングも個々においては、探検家や冒険家であった。例:赤毛のエイリーク)。探検家 フレッシュアイペディアより)

  • 社会

    社会から見た軍事軍事

    社会の範囲は非常に幅広く、単一の組織や結社などの部分社会から国民を包括する全体社会までさまざまである。社会の複雑で多様な行為や構造を研究する社会科学では人口、政治、経済、軍事、文化、技術、思想などの観点から社会を観察する。社会 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
539件中 1 - 10件表示

「国際軍事・兵器」のニューストピックワード

おすすめ画像

おすすめ動画