539件中 111 - 120件表示
  • 打刀

    打刀から見た軍事軍事

    ※上記はあくまで大まかな規定であり江戸時代は護国・軍事やお国事情・出来事の観点から藩内法により規定がそれぞれ違う。打刀 フレッシュアイペディアより)

  • デイヴィッド・ウェーバー

    デイヴィッド・ウェーバーから見た軍事軍事

    日本に紹介されている作品はいずれもミリタリーSFだが、他にもハイ・ファンタジー、スペースオペラ、歴史改変SFなどの作品がある。それでも、多くの作品が軍事(特に海軍)をテーマとしている。かつて男性の独壇場だった役割を女性に割り当てるなどして、軍隊や政治の中で女性が直面している挑戦を描いている。描かれる社会は一貫して理性的なテクノロジー社会である。デイヴィッド・ウェーバー フレッシュアイペディアより)

  • 環濠集落

    環濠集落から見た軍事軍事

    倭国における王権形成期とされる弥生時代中期には防御的性格を強め、高地性集落とともに、王権形成過程の軍事的動向を反映していると考えられている。王権形成が進み古墳時代に入ると、首長層は共同体の外部に居館を置くようになり、環濠集落は次第に解体される。環濠集落 フレッシュアイペディアより)

  • 観測

    観測から見た軍事軍事

    軍事分野では、砲弾の弾着観測などで用例が見られる。たとえば、旧日本海軍では、砲弾がどこに着水したかを観測する小型航空機を水上観測機と呼び、Fという機種記号を与えていた。観測 フレッシュアイペディアより)

  • 福島菊次郎

    福島菊次郎から見た軍事軍事

    原爆、政治・軍事問題、学生運動、公害・福祉問題などをライフワークとし、「ピカドン」など17回の個展を開き12冊の写真集がある。中近東、アラブ、ソビエト連邦などに長期にわたる取材もこなした。福島菊次郎 フレッシュアイペディアより)

  • 軍事技術

    軍事技術から見た軍事軍事

    軍事技術(ぐんじぎじゅつ Military technology)とは軍事を直接的に支える科学技術の総称である。軍事技術 フレッシュアイペディアより)

  • マーストリヒト条約

    マーストリヒト条約から見た軍事軍事

    以前より欧州諸共同体には外交政策や軍事、刑事分野についても関与することが望まれていた。しかし、加盟国の多くはこれらの分野に欧州諸共同体のメカニズムで携わるのは慎重であるべきだとしており、またこのような分野については、欧州諸共同体の執行機関よりも各国政府のほうに強い権限を保持させておかなければならないと考えていた。すなわち、超国家的に扱うのではなく、あくまで政府間協議の下で判断されるべきというものである。その一方で一部には、これまで欧州経済共同体の枠組みで扱われてきた経済分野に関する諸機関(欧州委員会、欧州司法裁判所、欧州議会)の超国家的で独立した権限が脅かされると警戒した加盟国もあった。このような流れの中で、従来のECの経済分野に関する権限とは分離しておく狙いで、欧州共同体の柱に、外交・軍事分野の柱と刑事司法分野の柱を並立させて、3本柱構造を構築したのである。マーストリヒト条約 フレッシュアイペディアより)

  • 大名行列

    大名行列から見た軍事軍事

    大名行列は本来、戦時の行軍に準じた臨戦的・軍事的な移動形態(帯刀する刀の長さも通常の長さより大きなものでもよいなど)であったが、江戸時代の太平が続くと次第に大名の権威と格式を誇示するための政治的なものに変容した。随員には騎馬・徒歩の武士の他、鉄砲、弓などの足軽や道具箱や槍持ちなどの中間(人足)、草履取や医師などの大名身辺に仕える者たちが連なる。大名行列 フレッシュアイペディアより)

  • 五大国

    五大国から見た軍事軍事

    五大国(ごたいこく)は、世界を政治経済・軍事の両面でリードする5つの大国のことである。五大国の内訳は時代によって変化してきた。五大国 フレッシュアイペディアより)

  • 国際安全保障学会

    国際安全保障学会から見た軍事軍事

    1973年、安全保障や軍事防衛問題に関する理論的・実証的な研究を行なう目的から防衛学会として設立された。伝統的な国家安全保障や軍事防衛問題の研究を重視しつつ、さらに安全保障研究の総合的発展を期して、2000年に国際安全保障学会と名称を変更した。国際安全保障学会 フレッシュアイペディアより)

539件中 111 - 120件表示

「国際軍事・兵器」のニューストピックワード

おすすめ画像

おすすめ動画