539件中 31 - 40件表示
  • 符号分割多元接続

    符号分割多元接続から見た軍事軍事

    衛星電話などの衛星通信や携帯電話の他、軍事用の暗号通信に用いられている。符号分割多元接続 フレッシュアイペディアより)

  • 放射性崩壊

    放射性崩壊から見た軍事軍事

    半減期の短い核種は、どんどん崩壊していき放射能を失っていくが、短時間に多量の放射線を放つため直接的な被曝の危険度が高い。半減期の長い核種は、少しずつしか放射線を放たないので一時的に被曝する放射線量は小さいが、いつまでも放射線を放ちつづけるため長期的な問題を抱えることになる。特にウランやプルトニウムなどは最終的に放射能のない鉛に到達するまでには約20回もの崩壊を経由せねばならず、全量が鉛となるまでの総時間は、現実的な思考の及ぶ範囲を超える長さである。放射性物質を平和的に用いようが、軍事的に用いようがこの問題はいっさい切り離すことができない。放射性崩壊 フレッシュアイペディアより)

  • 国家政策と戦争手段

    国家政策と戦争手段から見た軍事軍事

    著者のリッターは1888年に生まれ、ハイデルベルクの諸大学で歴史学を学んだ歴史学者であり、『ハイデルベルク大学史』や『ルター』など宗教改革に関連する歴史研究を発表した。フリッツ・フィッシャーとの第一次世界大戦の戦争責任に関する論争に参加したことでも知られる。本書『国家政策と戦争手段』はリッターの著作の中で晩年に発表された研究であり、第二次世界大戦に突入するまでの近代ドイツの政治と軍事の関係、特に軍国主義という社会現象に着目して叙述したが、リッターが執筆の途中で死去したために未完である。国家政策と戦争手段 フレッシュアイペディアより)

  • ヴャチェスラフ・シュポルト

    ヴャチェスラフ・シュポルトから見た軍事軍事

    ヴャチェスラフ・イワノヴィチ・シュポルト(シポルト、'、Vyacheslav Ivanovich Shport'、1954年6月16日 - )は、ロシアの政治家、軍事技術者。1999年から2009年までロシア連邦議会下院国家会議議員。2009年からハバロフスク地方知事。ヴャチェスラフ・シュポルト フレッシュアイペディアより)

  • EDEN 2020

    EDEN 2020から見た軍事軍事

    2012年から始まり2014年の核戦争で終結した未来の日本、2020年という設定。武器は雑貨から現実に存在する重火器やナイフなどを中心に多数存在する。特に銃器のタイプは多種多様であり、軍事マニアでも舌を巻くラインナップである。また防具なども多数用意されており、ドラクエユーザーやメタルマックスファン、タクティクスオウガ好きには思わずニヤリとしてしまう物が多い。アイコンは自由にアップロードでき、人型の初期画像が100種用意されている。ゲーム内での資金は名声と呼ばれる。EDEN 2020 フレッシュアイペディアより)

  • ベラルーシ行政アカデミー

    ベラルーシ行政アカデミーから見た軍事軍事

    ベラルーシ国内で最も教育水準の高い大学であり、将来の官僚を目標とし、経営学、リーダーシップ、マネジメント、軍事といった帝王学を学ぶことが出来る。現在までの卒業生は約40,000人で、国務大臣、裁判官、国会議員大企業社長、大学教授、医師と多岐に渡る。ベラルーシ行政アカデミー フレッシュアイペディアより)

  • 実利論

    実利論から見た軍事軍事

    カウティリヤは古代インドのマウリヤ朝を創始したチャンドラグプタの宰相であった人物であり、本書は彼の国家行政の全般について論じた古典的な著作である。その政治思想はしばしばマキアヴェッリの『君主論』と比較されており、その利益を重視する政治思想に特徴付けられる。ただし統治の技術だけでなく、法律、経済、建築、軍事、産業など細かい事柄への言及も含まれているために当時のインド社会についての資料ともされている。実利論 フレッシュアイペディアより)

  • 凍結乾燥機不正輸出事件

    凍結乾燥機不正輸出事件から見た軍事軍事

    2006年8月10日、山口県警と島根県警が東京都杉並区の貿易会社明昌洋行元社長のXことYを核兵器や生物兵器の製造に転用可能な凍結乾燥機を北朝鮮に不正輸出したとして、外為法違反などの疑いで逮捕した。Yは2002年9月下旬に国外輸出が規制されている核兵器や生物兵器等の製造に転用可能な凍結乾燥機1台を台湾経由で北朝鮮に不正に輸出した。Yは、「北朝鮮側から軍事目的で凍結乾燥機が必要という依頼があった」と供述している。警察庁警備局によると、輸出先となった企業はダミー会社で、実際に関与したのは、朝鮮人民軍が100%出資する、金総書記の指示で海外物品の購買にあたっているとされるルンラ社である可能性が高いとしている。凍結乾燥機不正輸出事件 フレッシュアイペディアより)

  • 戦略論 (リデル=ハート)

    戦略論 (リデル=ハート)から見た軍事軍事

    リデル=ハートによれば戦略とは政治目的を達成するために軍事的手段を配分・適用する術と捉えられている。そしてさらに国家目的を遂行する政策としての大戦略、軍の総司令官が責任を負う戦争術としての純粋な戦略、最後に戦闘を全般に扱う戦術に区分する。本書では戦略の要素として物的要素としての運動と心的要素としての奇襲があり、これらは相補的な関係にあると述べている。従来の戦略学の議論で重視される物的要素だけでなく心的要素を重視しなければならないとリデル=ハートは強調する。そもそも戦略の目的とは戦略の定義から考えれば軍事的手段と非軍事的手段を選択することであるため、戦闘そのものを求めるのではなく、有利な戦略環境を求めるべきである。戦略論 (リデル=ハート) フレッシュアイペディアより)

  • 気象観測

    気象観測から見た軍事軍事

    学術研究の対象、あるいは防災などの目的のために行う気象観測は、市民の安全に関わる問題でもあり、世界各国で行政に一定の責任を持って行っている。多くの国は19世紀・20世紀より、気象観測を管轄する気象機関や研究機関を設置して、研究の中で観測手法を改良してきた。日本では、気象業務法等により、気象庁をトップに気象機関に対して気象観測・予報の義務付けと制限を行うとともに、観測の精度を維持している。世界的に見ても、国家の気象機関が気象業務の責任を負い予報などを発表している国がほとんどである。この背景の1つとして、気象観測・予報は軍事面でも必要とされる業務であり、国家により占有する必要性があることが挙げられる。一方、一部の気象業務が民間に開放されている国もあり、日本などでは自由化がある程度進んでいる。気象観測 フレッシュアイペディアより)

539件中 31 - 40件表示

「国際軍事・兵器」のニューストピックワード

おすすめ画像

おすすめ動画