539件中 51 - 60件表示
  • 松下芳男

    松下芳男から見た軍事軍事

    松下 芳男(まつした よしお、明治15年(1892年)5月4日 - 昭和58年(1983年)4月9日)は、日本陸軍の軍人(陸軍中尉)・軍事評論家・軍事史家。法学博士。新潟県新発田町(新発田市)出身。松下芳男 フレッシュアイペディアより)

  • チャイナショック

    チャイナショックから見た軍事軍事

    チャイナショックとは、中国(中華人民共和国)及び中国人に端を発し、人々を震撼させる事件や事象のことである。主に中国でしか通用しないような常識が外国まで波及した時などに使用される。このチャイナショックは政治・経済・軍事など多岐にわたる。近年話題となったチャイナショックとしては2008年に起こった中国製食品の中毒問題がある。中国では外国メディアを受け入れない場合があり、消費者が知りたい情報が手に入らないケースもあり、チャイナショック拡大に拍車をかける。このような中国側の対応によって、中国製食品の中毒問題の場合には消費者の中国製食品離れがすすみ、その後中国産野菜の輸入が激減した。しかしながら日本の場合、中国製品への依存度が高い分野が多く、チャイナショックは日本の安全保障に直結するので、チャイナプラスワンまたは中国以外での生産を加速させようという意見もあるチャイナショック フレッシュアイペディアより)

  • ファイア・デパートメント

    ファイア・デパートメントから見た軍事軍事

    消防隊を指揮して様々な火災を鎮火し、取り残された人々を救出するリアルタイムストラテジーゲーム(以下、RTS)で、2003年に第1作目が発表された。RTSにおいては軍隊などによる戦闘を楽しむミリタリーものが主流を占める中にあって、海外では消防隊を扱うゲームも幾つか見られるが、日本で発売されたタイトルとしてはドイツのSixteen Tons Entertainment(de)による『エマージェンシー2』(de、日本版発売元はマイクロマウス。但し日本語マニュアル付き英語版として発売)と共に珍しい存在と言える。ちなみに、『エマージェンシー2』が警察・消防・救急を統括した組織を指揮して事件・事故・災害対応を行うのに対して、本シリーズではたとえ事件性のある火災においてもあくまで消防隊として消火・救助活動のみを行う点が異なる。なお、Monte Cristo社は『D-Day 〜ノルマンディー上陸作戦〜』『1944 〜バルジの戦い〜』『モスクワトゥーベルリン 〜ドイツ軍最後の戦い〜』といったミリタリー系RTSを手がけたことがあり、本シリーズも操作方法や画面構成はそれらミリタリー系RTSと共通する部分が多い。本シリーズはいずれも発売日から数年を経ており第1作目はナツメ株式会社による公式サイトも既に閉鎖され絶版と見られるが、第2作目以降は楽天市場やYahoo!ショッピング、セブンドリーム・ドットコムによるパッケージ版のインターネット通信販売のほか、2007年になってからも「ベストセレクション」と称する廉価版の発売やDMM.com及び楽天ダウンロードによるダウンロード販売が開始されるなど精力的に展開されている。ファイア・デパートメント フレッシュアイペディアより)

  • 早狩武志

    早狩武志から見た軍事軍事

    政治や軍事について知識があり、それを活かしたゲーム作りをする。政治について自身のホームページで言及することもあり、自ら革新派(左派)と公にしている。早狩武志 フレッシュアイペディアより)

  • Bohemia Interactive Studio

    Bohemia Interactive Studioから見た軍事軍事

    1999年に設立した会社で、Windows用の戦場シミュレーションゲーム(軍事FPS)の開発元(デベロッパー)として知られる。代表者はMarek Španěl。会社の敷地内にはコレクションの軍用車両がある。Bohemia Interactive Studio フレッシュアイペディアより)

  • シエラクラブ

    シエラクラブから見た軍事軍事

    シエラクラブは各種の自然保護問題について公式見解をもつ。クラブではこのような問題を以下に述べる17のカテゴリーに分類している。1)農業、2)バイオテクノロジー、3)エネルギー、4)環境問題をめぐる裁判、5)森林と手つかずの自然環境の保全、6)地球環境、7)議会・行政対策、8)土地管理、9)軍事、10)原子力、11)海洋、12)公害と廃棄物、13)事前警告の原則、14)運輸・交通、15)都市計画、16)水資源、17)野生生物の保護。シエラクラブ フレッシュアイペディアより)

  • 気象制御

    気象制御から見た軍事軍事

    しかしその一方で、人間に被害を与える気象現象を軽減するのではなく、増強させることを目的とすることもある(気象兵器)。軍事目的に行われることが多い。気象制御 フレッシュアイペディアより)

  • ノヴゴロド公国

    ノヴゴロド公国から見た軍事軍事

    名目上の君主として公を推戴する一方、ノヴゴロドの都市民達は選挙を行いノヴゴロドの市長(ポサードニク)を選んでいた。市長の権限は公に勝るとも劣らず、軍事以外の多くの政務を市長が掌握していた。ノヴゴロドの市長選は政争や外交問題と密接に絡み合っていた。公の追放はこの市長の交代と機を同じくすることが多かった。ノヴゴロド公国 フレッシュアイペディアより)

  • 自由連合盟約

    自由連合盟約から見た軍事軍事

    国家としての独立を承認し、且つ経済援助を与える代わりに安全保障(主として軍事権と外交権)に関してはアメリカが統轄するというもので、これにより当該3国とアメリカ合衆国とは連合関係を持つことになった。自由連合盟約 フレッシュアイペディアより)

  • 日本国とアメリカ合衆国との間の相互防衛援助協定

    日本国とアメリカ合衆国との間の相互防衛援助協定から見た軍事軍事

    協定ではアメリカと日本の双方が互いに軍事的に支援することを定めている。具体的には、アメリカが地域における安全保障を維持する為に、日本の国土に米軍を配置することを可能にした。さらに、日本は自らの防衛に責任を果たすよう義務付けられ、防衛の目的でのみ再軍備する事を認められた。協定は1954年5月1日に批准された。日本国とアメリカ合衆国との間の相互防衛援助協定 フレッシュアイペディアより)

539件中 51 - 60件表示

「国際軍事・兵器」のニューストピックワード

おすすめ画像

おすすめ動画