413件中 81 - 90件表示
  • 財務大臣・中央銀行総裁会議

    財務大臣・中央銀行総裁会議から見た国際通貨基金国際通貨基金

    G8参加国(G7各国とロシア)、G8以外で経済規模が大きい11か国(アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、中国、インド、インドネシア、メキシコ、サウジアラビア、南アフリカ、韓国、トルコ)、ヨーロッパ連合(EU)議長国の計20か国に加え、国際通貨基金(IMF)、国際復興開発銀行(IBRD)、ヨーロッパ中央銀行(ECB)の3機関の代表が参加。財務大臣・中央銀行総裁会議 フレッシュアイペディアより)

  • アビナッシュ・ディキシット

    アビナッシュ・ディキシットから見た国際通貨基金国際通貨基金

    ディキシットはまた、マサチューセッツ工科大学の客員教員であり、国際通貨基金やラッセル・セイジ財団でも役職に就いている。アビナッシュ・ディキシット フレッシュアイペディアより)

  • 特別引出権

    特別引出権から見た国際通貨基金国際通貨基金

    特別引出権(とくべつひきだしけん、)とは国際通貨基金 (IMF) に加盟する国が持つ資金引出し権、及びその単位である1。特別引出権 フレッシュアイペディアより)

  • ネパールの経済

    ネパールの経済から見た国際通貨基金国際通貨基金

    IMFの統計によると、2010年のネパールのGDPは151億ドル(約1兆3000億円)であり、鳥取県の65%程度の経済規模である。ネパールの経済 フレッシュアイペディアより)

  • バーナバス・シブシソ・ドラミニ

    バーナバス・シブシソ・ドラミニから見た国際通貨基金国際通貨基金

    1984年から1993年まで金融相と国際通貨基金(IMF)理事を兼務し、1996年から2003年まで首相を務め、2003年に国王ムスワティ3世の諮問委員会委員になった。バーナバス・シブシソ・ドラミニ フレッシュアイペディアより)

  • 南東欧安定化協定

    南東欧安定化協定から見た国際通貨基金国際通貨基金

    カナダ、日本、国際連合、国際連合難民高等弁務官事務所(UNHCR)、北大西洋条約機構(NATO)、経済協力開発機構(OECD)、西欧同盟(WEU)、国際通貨基金(IMF)、世界銀行、欧州投資銀行、欧州復興開発銀行が後援者として参加した。南東欧安定化協定 フレッシュアイペディアより)

  • 地球環境ファシリティ

    地球環境ファシリティから見た国際通貨基金国際通貨基金

    において、フランスが提案した基金設立案をドイツが支持した。これを受けて世界銀行と国際通貨基金(IMF)との委員会で開発途上国に対する地球環境問題に取り組むためのファシリティ設立が検討された。その後、世界銀行、国際連合開発計画(UNDP)、国際連合環境計画(UNEP)の3機関によって、1991年5月に1994年6月までのパイロット・フェーズとしてGEFを設立し、環境条約の下で機能するよう推進された。地球環境ファシリティ フレッシュアイペディアより)

  • 2008年中華民国総統選挙

    2008年中華民国総統選挙から見た国際通貨基金国際通貨基金

    各国との自由貿易協定(FTA)・包括的経済提携協定(CECA)を推進し、国際通貨基金(IMF)・世界銀行(WB)・経済協力開発機構(OECD)の活動に積極的に参加する。2008年中華民国総統選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 陳健

    陳健から見た国際通貨基金国際通貨基金

    1966年から1971年まで、外交部国際司に所属。1972年から1977年まで、中国国連代表部随行員。1977年から1980年まで、外交部国際司に所属。1980年から1984年まで、中国国連代表部に所属し、三等秘書官、二等秘書官、および一等書記官を務めた。1984年から1985年まで、国際通貨基金中国専務理事特別補佐。1985年から1992年まで、外交部国際司に所属し、処長、参事官、および副司長を務めた。1992年から1994年まで、中国国連代表部副代表、および特命全権大使を務めた。陳健 フレッシュアイペディアより)

  • モーリタニアの経済

    モーリタニアの経済から見た国際通貨基金国際通貨基金

    国際連合が指定する開発途上国のうち、とりわけ発展の度合いが低い後発開発途上国(LDC)の認定を受けている。また、経済政策の失敗によって対外債務が膨らみ、2000年2月には国際通貨基金(IMF)および世界銀行により重債務貧困国(HIPC)に指定された。モーリタニアの経済 フレッシュアイペディアより)

413件中 81 - 90件表示

「国際通貨基金」のニューストピックワード