前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
283件中 1 - 10件表示
  • 名護市

    名護市から見た国頭郡国頭郡

    1908年(明治41年)4月1日 - 国頭郡が島嶼町村制を施行し、名護・羽地・久志の3間切が、名護村・羽地村・久志村になる。名護市 フレッシュアイペディアより)

  • ダチョウらんど

    ダチョウらんどから見た国頭郡国頭郡

    ダチョウらんどは、沖縄県国頭郡にあるダチョウの動物園。ダチョウらんど フレッシュアイペディアより)

  • 国頭

    国頭から見た国頭郡国頭郡

    1896年の郡制施行では国頭郡が置かれた。ただし1970年に名護市が郡を離脱したため、現在では国頭郡+名護市にあたる。また1972年には、歴史的には国頭に属す伊是名村と伊平屋村が国頭郡から島尻郡に移管された。ただし県議会選挙区では国頭郡選挙区に属するなど不統一もある。国頭 フレッシュアイペディアより)

  • 今帰仁テレビ・FM中継局

    今帰仁テレビ・FM中継局から見た国頭郡国頭郡

    今帰仁テレビ・FM中継局(なきじん-ちゅうけいきょく)は沖縄県国頭郡今帰仁村字謝名と本部町字伊豆味にまたがる乙羽岳(おっぱだけ)にあるテレビジョン放送とFMラジオ放送の中継局である。沖縄本島北部一円をカバーしており、テレビはアナログ放送の頃からすべてUHFチャンネルで放送している。また沖縄本島北部の基幹局としての役割もあり、名護市以北のテレビ中継局(一部)や地理的関係で直接電波の届かない東海岸地域(名護市久志地域の一部、東村、国頭村東部)の共同受信施設にも電波を送信している。また奄美群島の一部地域(沖永良部島の知名町など)でも受信可能のようで、奄美地方で発刊されている南海日日新聞・奄美新聞のテレビ欄では、沖縄の放送局の番組を当中継局の物理チャンネル表示とともに掲載している。今帰仁テレビ・FM中継局 フレッシュアイペディアより)

  • 2011年の交通

    2011年の交通から見た国頭郡国頭郡

    (開通) 国道329号 金武バイパス 国頭郡金武町字金武 (0.8km)2011年の交通 フレッシュアイペディアより)

  • キジムナー

    キジムナーから見た国頭郡国頭郡

    沖縄県国頭郡大宜味村の喜如嘉(きじょか)が伝承の発祥の地と言われ、喜如嘉では「ぶながやー」と呼ばれている。沖縄本島でも地域によってこの類の精霊を全く別の呼称で呼ぶことも多い。なお、民俗学上、八重山諸島にはキジムナーの伝承は確認されないが、現在では沖縄県の妖怪・精霊として、全県的に定着している。キジムナー フレッシュアイペディアより)

  • プリマート

    プリマートから見た国頭郡国頭郡

    金武店(国頭郡金武町、1990年(平成2年)7月開店)プリマート フレッシュアイペディアより)

  • 伊江村

    伊江村から見た国頭郡国頭郡

    伊江村(いえそん)は、沖縄県国頭郡の村。沖縄本島の本部半島から北西9kmの場所に位置する周囲22.4kmの伊江島(いえじま)から成る。伊江村 フレッシュアイペディアより)

  • 国頭村

    国頭村から見た国頭郡国頭郡

    国頭村(くにがみそん)は、沖縄県国頭郡に属する村である。沖縄本島の北端に位置する。国頭村 フレッシュアイペディアより)

  • 高江ヘリパッド問題

    高江ヘリパッド問題から見た国頭郡国頭郡

    高江ヘリパッド問題(たかえヘリパッドもんだい)は、沖縄県国頭郡の国頭村と東村にまたがるアメリカ海兵隊の基地である北部訓練場(ジャングル戦闘訓練センター)の過半の返還の条件となる6ヶ所のヘリパッド移設工事に、東村高江の区民総会が反対決議を採択したことに端を発する一連の問題をいう。2007年7月の着工から、ゲート付近の路側帯に建てられたテントでの座り込みによる抗議が続けられていたが、2015年2月に沖縄防衛局が沖縄県国頭郡東村高江に2カ所のヘリパッド(ヘリコプター着陸帯)を建設して米軍に先行提供したためオスプレイの訓練が急増し、2016年7月には残りのヘリパッド建設工事が再開された。その際、工事に反対して道路や出入り口を不法に占拠する人々が沖縄県警の機動隊や全国から派遣された機動隊員、警察に排除された。高江ヘリパッド問題 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
283件中 1 - 10件表示

「国頭のできごと」のニューストピックワード