283件中 121 - 130件表示
  • 国頭ラジオ中継局

    国頭ラジオ中継局から見た国頭郡国頭郡

    国頭ラジオ中継局(くにがみラジオちゅうけいきょく)は2001年4月1日に開局した沖縄県国頭郡国頭村字安田(あだ)にある琉球放送(RBCiラジオ)とラジオ沖縄(ROK)の中継局である。国頭ラジオ中継局 フレッシュアイペディアより)

  • 万座毛

    万座毛から見た国頭郡国頭郡

    万座毛(まんざもう)は、沖縄県国頭郡恩納村にある景勝地。海岸の絶壁に、象の鼻の形の岩が付いているのが特徴。東シナ海に面し、沖縄海岸国定公園に属する。万座毛 フレッシュアイペディアより)

  • 宮里聖志

    宮里聖志から見た国頭郡国頭郡

    宮里 聖志(みやざと きよし、1977年2月28日 - )は、沖縄県国頭郡東村出身のプロゴルファー。大和地所所属。身長166cm、体重82kg。血液型A型。宮里聖志 フレッシュアイペディアより)

  • 運天港

    運天港から見た国頭郡国頭郡

    運天港(うんてんこう)は、沖縄県国頭郡今帰仁村にある重要港湾である。対岸の名護市の屋我地島に跨る羽地内海一帯の小さな港区も含んでいる。港湾管理者は沖縄県。運天港 フレッシュアイペディアより)

  • 国吉真吉

    国吉真吉から見た国頭郡国頭郡

    国吉真吉(琉球方言で、クニシ シンキチ)は、1848年、父・国吉真善、母・マチの長男として那覇・久茂地村に生まれた。あだ名は、のちに名護間切(現・名護市)に転居した事から“久茂地の山原国吉(やんばる・くにし、やんばるは名護など国頭郡の俗称)”と呼ばれた。因みに、廃藩置県以前の沖縄本島には「山原」という名字(家名)は存在しないので、これは山原国吉(やまはら・くにきち)という姓名ではない。他に“国吉のタンメー”、“武士国吉”とも呼ばれた。国吉家は、査姓国吉親雲上真元を元祖とし、その七世国吉筑登之親雲上五男真一を系祖として分かれた琉球士族であったとされる。国吉真吉 フレッシュアイペディアより)

  • 宜野座バイパス

    宜野座バイパスから見た国頭郡国頭郡

    宜野座バイパス(ぎのざバイパス)は、沖縄県国頭郡宜野座村の字宜野座から漢那までの国道329号のバイパスである。正式には宜野座改良という。宜野座バイパス フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄県立本部高等学校

    沖縄県立本部高等学校から見た国頭郡国頭郡

    沖縄県立本部高等学校(おきなわけんりつ もとぶこうとうがっこう)は、沖縄県国頭郡本部町字渡久地にある県立高等学校。本部町立本部中学校、上本部中学校、伊豆味中学校、瀬底中学校、水納中学校の各中学校と連携型の中高一貫教育を行っている。沖縄県立本部高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 山田城 (琉球国)

    山田城 (琉球国)から見た国頭郡国頭郡

    山田城(やまだぐすく・やまだじょう)は、沖縄県国頭郡恩納村にあったグスク(御城)である。山田城 (琉球国) フレッシュアイペディアより)

  • エフエム読谷

    エフエム読谷から見た国頭郡国頭郡

    株式会社FMよみたん(えふえむよみたん)は、沖縄県中頭郡読谷村の全部と嘉手納町、北谷町、国頭郡恩納村の各一部地域を放送区域として超短波放送(FM放送)をする特定地上基幹放送事業者である。エフエム読谷 フレッシュアイペディアより)

  • 大北墓

    大北墓から見た国頭郡国頭郡

    大北墓(うーにしばか)は、沖縄県国頭郡今帰仁村運天にある、北山監守を代々務めてきた琉球王族・具志川御殿(元の今帰仁御殿)の墓である。墓様式は掘込墓で18世紀後半に建造された。今帰仁村指定文化財(建造物)。大北墓 フレッシュアイペディアより)

283件中 121 - 130件表示

「国頭のできごと」のニューストピックワード