前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
505件中 1 - 10件表示
  • 海老名ジャンクション

    海老名ジャンクションから見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    海老名ジャンクション(えびなジャンクション)は、東名高速道路と首都圏中央連絡自動車道(さがみ縦貫道路)を結ぶジャンクションである。海老名ジャンクション フレッシュアイペディアより)

  • 木更津市

    木更津市から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    1983年(昭和58年)千葉県において千葉新産業三角構想が策定される。木更津市およびその周辺都市(君津、富津、袖ケ浦)は新産業三角構想の基幹プロジェクトの一つであるかずさアカデミアパーク構想において、研究開発拠点の母都市に位置付けられる。研究開発拠点の形成を目標としたかずさアカデミアパーク構想に基づき、国際水準に対応した研究機関が集約する研究都市の整備および各拠点とを結ぶ道路網の構築が進められる。かずさアカデミアパークは上総丘陵に整備されることが決定し、1991年(平成3年)に鎌足地区に第一期区画整備が進められ、1994年(平成6年)にはDNA専門の研究所としては世界初となるかずさDNA研究所が開設する。1996年(平成8年)第一期区画整備で計画されていた278ヘクタールについては基幹整備がほぼ完了し、民間の研究所を中心に立地が進められる。かずさアカデミアパーク構想および木更津業務核都市構想に基づき、木更津市を業務核都市として他の都市との道路網の整備が行われ、1995年(平成7年)館山自動車道が木更津南ICまで開通し、千葉市との間を高速道路で結ばれる。1997年(平成9年)東京都心部および神奈川県とを結ぶ東京湾アクアラインが完成。2007年(平成19年)館山自動車道が全線開通したことにより、富津館山道路と直結して南房総市まで結ばれた。2012年(平成24年)に市制70周年を記念して市のマスコットキャラクター「きさポン」が誕生しお披露目された。2013年(平成25年)圏央道が東金JCTまで開通して千葉東金道路と直結し、新産業三角構想の内の「国際物流拠点」を担う成田空港(成田市)と結ばれるようになった。木更津市 フレッシュアイペディアより)

  • 首都圏 (日本)

    首都圏 (日本)から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    主な環状道路: 首都圏中央連絡自動車道首都圏 (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 高尾山

    高尾山から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    山頂から見て東側の地下には、高尾山ケーブルカーの下をくぐる形で、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の「高尾山トンネル」(下り線(南から北方向)1348m、上り線(北から南方向)1329m)が南北に通っており、南側には高尾山インターチェンジがある。高尾山 フレッシュアイペディアより)

  • 茨城県道34号竜ヶ崎阿見線

    茨城県道34号竜ヶ崎阿見線から見た首都圏中央連絡道首都圏中央連絡自動車道

    龍ケ崎市田町の大統寺前交差点で茨城県道5号竜ヶ崎潮来線より分岐北上して、国道408号交点である牛久市正直町交差点を経て、阿見町青宿の阿見坂下交差点で国道125号現道に接続する県道路線。現道に並行するバイパスとして、首都圏中央連絡道(圏央道)阿見東インターチェンジ(IC)と接続する牛久市久野町 - 阿見町島津を結ぶバイパス道路があり、龍ケ崎市内にも中心市街地から竜ヶ崎ニュータウン龍ケ岡地区を結ぶバイパスが通る。茨城県道34号竜ヶ崎阿見線 フレッシュアイペディアより)

  • 2015年の日本

    2015年の日本から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    3月8日 - 首都圏中央連絡自動車道寒川北IC - 海老名JCT間が開通、さがみ縦貫道路が全線開通し、既存の開通区間によって関越自動車道から新湘南バイパスまでが接続される。2015年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 東金インターチェンジ

    東金インターチェンジから見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    東金インターチェンジ(とうがねインターチェンジ)は、千葉県東金市にある千葉東金道路と首都圏中央連絡自動車道(圏央道)のインターチェンジであり、また双方のジャンクションでもある。東金インターチェンジ フレッシュアイペディアより)

  • 八王子市

    八王子市から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    現在、東京都心から甲府を経て塩尻へ至る国道20号(甲州街道)と、横浜から川越方面へと向かう国道16号(東京環状)、そして青梅を経て甲府へ至る国道411号(滝山街道、青梅街道)の交点である。また、八王子ジャンクションにより、中央自動車道と首都圏中央連絡自動車道(圏央道)との交点ともなっている。八王子市 フレッシュアイペディアより)

  • 埼玉県

    埼玉県から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    県内は首都高速・東京外環道・関越・東北・常磐・圏央道といった高速道路が多数整備されているが、一般道については十分に整備されていない地域が多く、自動車の増加や大規模商業施設の郊外立地化に伴い各地で道路渋滞が慢性・深刻化している。埼玉県 フレッシュアイペディアより)

  • 川越市

    川越市から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    室町時代より川越街道(現・国道254号)で、江戸時代より新河岸川舟運で、江戸と直結した物流の要衝であり、1971年(昭和46年)には埼玉県内で最初の高速道路として関越自動車道が練馬IC - 川越IC間で完成、開通時の名称は「東京川越道路」であった。国道16号(東京環状)や首都圏中央連絡自動車道(圏央道)も通じている。川越市 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
505件中 1 - 10件表示