343件中 91 - 100件表示
  • あつぎ鮎まつり

    あつぎ鮎まつりから見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    現在、海老名市側の相模川沿いでは首都圏中央連絡自動車道の建設が進んでおり、2012年度に供用開始が予定されている。このため、供用開始後に花火大会が開催されるかどうかは未定となっている。あつぎ鮎まつり フレッシュアイペディアより)

  • 二ツ家

    二ツ家から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    この地域を通る埼玉県道33号東松山桶川線には二ツ家交差点と二ツ家踏切が近接していて周辺では渋滞が起こることがある。この地域には圏央道が通り、立体交差で高崎線の下を通す予定があるので、これと同時に東松山桶川線も線路の下を通す計画がある。二ツ家 フレッシュアイペディアより)

  • 青梅トンネル

    青梅トンネルから見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    青梅トンネル(おうめトンネル、Ome Tunnel)は、東京都羽村市と青梅市にまたがる首都圏中央連絡自動車道(圏央道)にあるトンネルである。青梅トンネル フレッシュアイペディアより)

  • ハーフインターチェンジ

    ハーフインターチェンジから見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    八王子西IC(首都圏中央連絡自動車道/中央自動車道方面)ハーフインターチェンジ フレッシュアイペディアより)

  • エキスポ大通り

    エキスポ大通りから見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    1985年(昭和60年)、国際科学技術博覧会の開催にあわせて開通した道路である。万博会場の北ゲートに接続しており、開催中は会場連絡バスの輸送道路として使用された。道路の規格は4-6車線であるが、新道路の開通等により道路の区画車線が独特な引き方をしている。常磐自動車道の谷田部インターチェンジや首都圏中央連絡自動車道のつくば中央インターチェンジへのアクセスの良さから、沿道に運送業や倉庫業など多いのが特徴である。エキスポ大通り フレッシュアイペディアより)

  • 竜ヶ崎ニュータウン

    竜ヶ崎ニュータウンから見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    北竜台は当ニュータウンの西部に位置し、長山・松葉・小柴・平台・中根台・久保台地区で構成される。各地区を結ぶ遊歩道として歳時記のみち・童唄のみち等があり、通学路としても利用される。当ニュータウンを横断する県道243号線沿いには、イトーヨーカドーをはじめとしたロードサイド店舗が建ち並ぶ。また、中根台地区と久保台地区の間を県道48号が縦断しており、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)牛久阿見ICや筑波研究学園都市、千葉方面へアクセスする。竜ヶ崎ニュータウン フレッシュアイペディアより)

  • 佐々野宏美

    佐々野宏美から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    圏央道 川島IC - 桶川北本IC間開通(テレビ埼玉CM、2010年3月1日 - 26日)佐々野宏美 フレッシュアイペディアより)

  • 上尾道路

    上尾道路から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    起点はさいたま市西区宮前町の宮前ICである。国道16号および新大宮バイパスと分岐後、国道17号本線の2-3km西側を並行し、さいたま市・上尾市を北上、桶川市大字川田谷で首都圏中央連絡自動車道(圏央道/一般国道468号)とジャンクション(桶川JCT(仮称)、専用部完成までは桶川北本ICとして供用)により接続する。更に北本市を北上し、終点の鴻巣市箕田交差点で国道17号本線および熊谷バイパスに接続する。上尾道路 フレッシュアイペディアより)

  • 狭山日高インターチェンジ

    狭山日高インターチェンジから見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    狭山日高インターチェンジ(さやまひだかインターチェンジ)は、埼玉県狭山市にある首都圏中央連絡自動車道のインターチェンジである。狭山日高インターチェンジ フレッシュアイペディアより)

  • 房総横断道路

    房総横断道路から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    木更津市長須賀から長生郡一宮町東浪見までの道路を指す。国道409号と国道128号にあたる。近年では圏央道が並走すると決まったことで、幹線道路としての位置付けが向上したものと思われる。房総横断道路 フレッシュアイペディアより)

343件中 91 - 100件表示

「圏央道」のニューストピックワード