343件中 11 - 20件表示
  • ウィングライナー

    ウィングライナーから見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    あべの橋駅(JR天王寺駅前) - 近鉄なんば駅西口(OCATビル) - 大阪駅前(地下鉄東梅田駅) - (阪神高速1号環状線) - (阪神高速11号池田線) - (豊中IC) - 名神茨木インター - (名神高速道路) - 名神高槻 - (名神高速道路) - 名神大山崎 - (名神高速道路) - (京都南IC) - 京都駅八条口 - (京都東IC) - (名神高速道路) - (中央自動車道) - (首都圏中央連絡自動車道) - (関越自動車道) - (川越IC) - 川越駅西口 - (川越IC) - (関越自動車道) - (鶴ヶ島IC) - 坂戸駅南口 - (鶴ヶ島IC) - (関越自動車道) - (東松山IC) - 森林公園駅北口 - (熊谷東松山道路) - 熊谷駅南口 - 籠原駅南口 - 深谷駅北口ウィングライナー フレッシュアイペディアより)

  • 新利根川橋

    新利根川橋から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    1981年(昭和56年)4月7日に日本道路公団(当時)が建設し、有料道路として往復2車線の暫定供用を開始した。2001年(平成13年)4月7日に無料開放され、国道4号春日部古河バイパスの一部として管理されている。なお橋脚・橋台等の下部工は竣工時から往復4車線分準備してあり、2009年12月現在圏央道の建設工事に並行する形で4車線化工事が実施されている。新利根川橋 フレッシュアイペディアより)

  • 館山自動車道

    館山自動車道から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    北側は京葉道路、南側は富津館山道路と接続しており、東京都から千葉県南房総市までを自動車専用道路で結ぶ。IC番号やKm表示も(自動車専用道路の)京葉道路からの通しとなっており、富津館山道路まで通しとなっている。実質的には京葉道路の首都高速道路接続部から富津館山道路富浦ICまで1つの高速道路としてみなすことができる。また木更津JCTにて東京湾アクアライン連絡道へ分岐し、神奈川県へもアクセスが可能である。2007年(平成19年)3月21日には首都圏中央連絡自動車道も接続した。館山自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 茨城県道20号結城坂東線バイパス

    茨城県道20号結城坂東線バイパスから見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    茨城県道20号結城坂東線バイパス(いばらきけんどう20ごう ゆうきばんどうせんバイパス)は、茨城県坂東市に建設中の茨城県道20号結城坂東線のバイパス路線である。首都圏中央連絡自動車道の猿島岩井IC(仮称)のアクセス強化を目的としている。茨城県道20号結城坂東線バイパス フレッシュアイペディアより)

  • 常総・宇都宮東部連絡道路

    常総・宇都宮東部連絡道路から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    常磐道、圏央道、北関東道、東北道などの高規格幹線道路を補完し、茨城県のつくば・土浦・鹿島地域集積圏と小山・下館地域集積圏及び栃木県央・北部地域集積圏との広域交流を促進する目的で、現在整備が進められている。常総・宇都宮東部連絡道路 フレッシュアイペディアより)

  • 中日本高速道路

    中日本高速道路から見た国道468号線首都圏中央連絡自動車道

    新湘南バイパス(国道1号(一部区間国道468号線と重複)、国道468号線の区間のみB)中日本高速道路 フレッシュアイペディアより)

  • 騎西菖蒲バイパス

    騎西菖蒲バイパスから見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    国道122号の加須市から久喜市にかけては、旧来の2車線での整備しかされておらず、旧菖蒲町中心地にある埼玉県道12号川越栗橋線と交差する菖蒲宮本交差点を主として、激しい渋滞が引き起こされていた。これを解消すると共に、首都圏中央連絡自動車道白岡菖蒲ICにアクセスする為に、現道の旧騎西町内の4車線化(3.4km)とともに、旧道の北東側に4車線のバイパス道路(7km)を設置することとなった。1991年(平成3年)に事業化、現道4車線化は1993年(平成5年)に、バイパスは2006年(平成18年)にそれぞれ着工、2008年(平成20年)6月7日午後3時に開通した。その後、建設時暫定2車線であった区間は、2010年(平成22年)に4車線化工事が完了した。騎西菖蒲バイパス フレッシュアイペディアより)

  • 新東名高速道路

    新東名高速道路から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    第二東海自動車道の起点は東京都であるが、新東名高速道路は首都圏中央連絡自動車道と接続する海老名南JCT(仮称)が起点となり、海老名南JCT以東のルートや事業化は未定である。また、第二東海自動車道の終点は名古屋市であるが、豊田東JCT・東海IC間は伊勢湾岸自動車道として供用中である。東海IC・名港中央IC間は高速自動車国道に並行する一般国道自動車専用道路の伊勢湾岸道路であり、第二東海自動車道としては事業化されていない。新東名高速道路 フレッシュアイペディアより)

  • 横浜環状南線

    横浜環状南線から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    横浜環状南線(よこはまかんじょうみなみせん)は、横浜環状道路の一部であるとともに、首都圏中央連絡自動車道国道468号)の一部でもある。神奈川県横浜市金沢区から神奈川県横浜市戸塚区を結ぶ自動車専用道路で、2015年度の開通を予定している。横浜環状南線 フレッシュアイペディアより)

  • 茨城県

    茨城県から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    立地上、南側志向が強い地域で、千葉県や東京都、埼玉県などとの繋がりが深い一方で、北部(水戸など)との繋がりは浅い。2005年につくばエクスプレスが開通したほか、圏央道の整備が進んでおり、都市化や東京のスプロール現象を受けて、大規模なニュータウンの造成や、大型店進出、人口増加が続いている。茨城県 フレッシュアイペディアより)

343件中 11 - 20件表示

「圏央道」のニューストピックワード