343件中 31 - 40件表示
  • 国道411号

    国道411号から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    八王子市左入町交差点で国道16号から分かれると、首都圏中央連絡自動車道あきる野IC付近まで西進する。この区間は一部地域高規格道路として整備予定の新滝山街道と並行するが開通していない区間があることから、狭くて歩道も十分整備されていない国道側が混雑する。あきる野ICからは進路を北にとり、途中あきる野市街を通過する。沿線には郊外型店舗が連なるが、しばらくすると市街地を抜け、新満地トンネルで満地峠を越える。ここからは青梅市に入る。国道411号 フレッシュアイペディアより)

  • 青梅市

    青梅市から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    首都圏中央連絡自動車道(圏央道)(青梅IC)青梅市 フレッシュアイペディアより)

  • 西東京バス

    西東京バスから見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    近年、首都圏中央連絡自動車道日の出インターの近くに大規模ショッピングセンターであるイオンモール日の出が開店し、付近のバス路線は増強され、河辺駅南口からは土曜・休日の限定運行ながらイオンモール日の出行(2010年4月から一部がサマーランドまで延長運転)の「急行ショッピングライナー号」も運転されている。西東京バス フレッシュアイペディアより)

  • 千葉県

    千葉県から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    1997年(平成9年)には、東京湾アクアライン(木更津 - 川崎間)が開通。房総半島部の開発が進むことが期待されたが、利用は予想ほど伸びず、半島部の商業拠点は、アクアラインによるストロー現象により衰退の傾向が見られる。三番瀬埋め立て反対を掲げて当選した堂本暁子知事の時に臨海部の埋め立てが中止されたが、館山自動車道、首都圏中央連絡自動車道の建設など、道路建設は引き続き推進されている。近年の千葉県では、成田空港の存在と東京近郊の立地を生かし、『観光立県ちば推進ビジョン』を作成し、『花と海』をテーマにイメージアップを図ろうとしている。豊富な天然ガス資源の活用や、近年、注目されているバイオ燃料の生産のための研究も行われるなど、新たなエネルギー産業の育成も試みられている。また、市民ベースだが、エコツアーやアグリツーリズム、使用されなくなった農耕地を利用した市民農園やクラインガルテンを設置など、地域風土(自然環境や農業・漁業等の地場産業)を活かした新たな体験型観光ビジネスモデルに関しての模索も行われている。そのほかにも従来の近郊農業に加え、農産物や酪農、林業などの分野に関する研究も行われており、新たなブランド品種の開発も試みられている。千葉県 フレッシュアイペディアより)

  • 新滝山街道

    新滝山街道から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    東京都による都市計画では八王子都市計画道路3・3・41号鑓水戸吹線に指定されており、建設省によって1998年(平成10年)に地域高規格道路に指定された。国道16号から圏央道あきる野ICへのアクセス道路として、国道411号滝山街道のバイパス機能を企図して東京都が整備した。新滝山街道 フレッシュアイペディアより)

  • 圏央道

    圏央道から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    圏央道 フレッシュアイペディアより)

  • 国道468号

    国道468号から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    国道468号 フレッシュアイペディアより)

  • 国道468号線

    国道468号線から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    国道468号線 フレッシュアイペディアより)

  • 首都圏中央連絡道

    首都圏中央連絡道から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    首都圏中央連絡道 フレッシュアイペディアより)

  • 木更津東金道路

    木更津東金道路から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    木更津東金道路 フレッシュアイペディアより)

343件中 31 - 40件表示

「圏央道」のニューストピックワード