343件中 41 - 50件表示
  • 青梅市立藤橋小学校

    青梅市立藤橋小学校から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    青梅市立藤橋小学校(おうめしりつふじはししょうがっこう)は、東京都青梅市にある市立小学校。児童数約300名。青梅市内では、最も東に位置する小学校の一つで、近くに首都圏中央連絡自動車道青梅ICがある。最寄駅はJR青梅線小作駅。青梅市立藤橋小学校 フレッシュアイペディアより)

  • 青梅市立友田小学校

    青梅市立友田小学校から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    青梅市立友田小学校(おうめしりつともだしょうがっこう)は、東京都青梅市にある小学校。児童数約300名。校舎の目の前を多摩川が東流しており、近くには首都圏中央連絡自動車道が通っている。青梅市立友田小学校 フレッシュアイペディアより)

  • 小保戸遺跡

    小保戸遺跡から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    圏央道(国道468号)の建設に伴い、2007年2月からかながわ考古学財団が調査を開始。その結果、中・近世の耕作地に関連した遺構、縄文時代の竪穴式住居、縄文式土器のほか、旧石器時代の住居跡が検出された。旧石器時代の住居跡には、円状に礫(れき)が並べられ、その中央に炉の跡があった。出土した炭化物を放射性炭素年代測定により年代測定したところ、2万3000年前という年代が測定され、同じ相模原市に存在する田名向原遺跡や大阪府藤井寺市のはさみ山遺跡と並ぶ事例であることが判明した。 2009年現在、調査は続行中。小保戸遺跡 フレッシュアイペディアより)

  • 狭山工業団地

    狭山工業団地から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    西武新宿線の狭山市駅から西武バスで15分程度の工業団地。道路幅も広く、首都圏中央連絡自動車道狭山日高インターチェンジにも隣接している。西武バスの狭山営業所があるため、狭山市駅から工業団地まではバスが頻発している。狭山工業団地 フレッシュアイペディアより)

  • 埼玉県道383号惣新田幸手線

    埼玉県道383号惣新田幸手線から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    その他、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の幸手インターチェンジ(仮)が将来接続する予定である。埼玉県道383号惣新田幸手線 フレッシュアイペディアより)

  • 川田谷古墳群

    川田谷古墳群から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    原山古墳群は桶川市の北西部に位置し、この付近には首都圏中央連絡自動車道(圏央道)が敷設される予定になっている。2008年には工事中に新たな遺跡が発見された。川田谷古墳群 フレッシュアイペディアより)

  • 東京都道169号淵上日野線

    東京都道169号淵上日野線から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    国道411号〈滝山街道〉/圏央道42あきる野(あきる野市)東京都道169号淵上日野線 フレッシュアイペディアより)

  • 東京都道44号瑞穂富岡線

    東京都道44号瑞穂富岡線から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    東京都道44号瑞穂富岡線(とうきょうとどう44ごう みずほとみおかせん)は、東京都西多摩郡瑞穂町と青梅市富岡を結ぶ主要地方道である。通称岩蔵街道。青梅市今井付近で首都圏中央連絡自動車道青梅インターチェンジに接続している。東京都道44号瑞穂富岡線 フレッシュアイペディアより)

  • 袖ヶ浦フォレストレースウェイ

    袖ヶ浦フォレストレースウェイから見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    東京湾アクアラインから圏央道木更津東ICから約10分。袖ヶ浦フォレストレースウェイ フレッシュアイペディアより)

  • 梅ヶ瀬渓谷

    梅ヶ瀬渓谷から見た首都圏中央連絡自動車道首都圏中央連絡自動車道

    首都圏中央連絡自動車道木更津東インターチェンジ下車、国道410号を久留里方面へ南下。久留里交差点を左折し千葉県道32号大多喜君津線を通り、市原市石神付近で右折し千葉県道81号市原天津小湊線を養老渓谷方面へ。梅ヶ瀬渓谷 フレッシュアイペディアより)

343件中 41 - 50件表示

「圏央道」のニューストピックワード