136件中 71 - 80件表示
  • 首都圏中央連絡自動車道

    首都圏中央連絡自動車道から見た寒川町

    横浜市(金沢区 - 栄区) - 鎌倉市 - 藤沢市 - 茅ヶ崎市 - 高座郡寒川町 - 海老名市 - 厚木市 - 愛甲郡愛川町 - 相模原市(南区 - 緑区) -首都圏中央連絡自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 首都圏中央連絡自動車道

    首都圏中央連絡自動車道から見た愛川町

    横浜市(金沢区 - 栄区) - 鎌倉市 - 藤沢市 - 茅ヶ崎市 - 高座郡寒川町 - 海老名市 - 厚木市 - 愛甲郡愛川町 - 相模原市(南区 - 緑区) -首都圏中央連絡自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 首都圏中央連絡自動車道

    首都圏中央連絡自動車道から見た秋川市

    重要な経過地: 藤沢市、茅ヶ崎市、海老名市、厚木市、神奈川県津久井郡城山町、八王子市、秋川市、青梅市、羽村市、入間市、狭山市、日高市、川越市、鶴ケ島市、坂戸市、埼玉県比企郡川島町、桶川市、北本市、同県南埼玉郡菖蒲町、久喜市、幸手市、茨城県猿島郡五霞村、同郡境町、岩井市、水海道市、つくば市、牛久市、千葉県香取郡下総町、成田市、同郡大栄町、東金市、茂原市、同県長生郡長南町、市原市、袖ケ浦市首都圏中央連絡自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 首都圏中央連絡自動車道

    首都圏中央連絡自動車道から見た久喜白岡ジャンクション

    2012年3月現在、圏央道として海老名JCT-海老名IC間、高尾山IC-桶川北本IC間、白岡菖蒲IC-久喜白岡JCT間、つくば中央IC-稲敷IC間、木更津東IC-木更津JCT間が開通しており、NEXCOが管理・運営を行っている。また、未開通区間についてはNEXCOと国土交通省が共同で建設・整備を進めている。このうち、あきる野ICを境に南側の藤沢IC-あきる野IC間をNEXCO中日本が、あきる野IC-木更津JCTと横浜環状南線の区間をNEXCO東日本がそれぞれ建設・管理を担当している。首都圏中央連絡自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 首都圏中央連絡自動車道

    首都圏中央連絡自動車道から見た河内町

    猿島郡五霞町 - 猿島郡境町 - 坂東市 - 常総市 - つくば市 - 牛久市 - 稲敷郡阿見町 - 牛久市 - 稲敷市 - 稲敷郡河内町 -首都圏中央連絡自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 首都圏中央連絡自動車道

    首都圏中央連絡自動車道から見た市町村道

    路線名の特記がないものは市町道首都圏中央連絡自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 首都圏中央連絡自動車道

    首都圏中央連絡自動車道から見た訴訟

    あきる野IC付近の事業認定をめぐって東京地方裁判所平成12年(行ウ)第349号事業認定取消請求事件を第一審とする行政訴訟が提訴された。一審では市民団体寄りの判決を多く出していた藤山雅行が裁判長を務め、原告側の請求を認め土地収用法上の事業認定を取り消す判決が下った(東京地判平16・4・22)。この判決に対し、行政側は東京高等裁判所へ2004年4月27日に控訴した。二審の平成16年(行コ)第205号事業認定取消・収用裁決取消請求控訴事件においては行政側が逆転勝訴した(東京高判平18・2・23 )。首都圏中央連絡自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 首都圏中央連絡自動車道

    首都圏中央連絡自動車道から見た国土交通大臣指定に基づく高規格幹線道路(一般国道の自動車専用道路)

    首都圏中央連絡自動車道(しゅとけんちゅうおうれんらくじどうしゃどう)は、神奈川県横浜市金沢区から東京都・埼玉県・茨城県を経由し千葉県木更津市に至る、都心からおおむね半径40-60kmの位置を環状に結ぶ高規格幹線道路(国土交通大臣指定に基づく高規格幹線道路(一般国道の自動車専用道路))である。圏央道(けんおうどう)と略される。首都圏中央連絡自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 首都圏中央連絡自動車道

    首都圏中央連絡自動車道から見た大網白里市

    香取郡神崎町 - 成田市 - 香取郡多古町 - 山武郡芝山町 - 山武郡横芝光町 - 山武市 - 東金市 - 八街市 - 東金市 - 大網白里市 - 千葉市(緑区) - 大網白里市 - 茂原市 - 長生郡長柄町 - 長生郡長南町 - 市原市 - 木更津市 - 袖ケ浦市 - 木更津市首都圏中央連絡自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 首都圏中央連絡自動車道

    首都圏中央連絡自動車道から見た海老名ジャンクション

    2012年3月現在、圏央道として海老名JCT-海老名IC間、高尾山IC-桶川北本IC間、白岡菖蒲IC-久喜白岡JCT間、つくば中央IC-稲敷IC間、木更津東IC-木更津JCT間が開通しており、NEXCOが管理・運営を行っている。また、未開通区間についてはNEXCOと国土交通省が共同で建設・整備を進めている。このうち、あきる野ICを境に南側の藤沢IC-あきる野IC間をNEXCO中日本が、あきる野IC-木更津JCTと横浜環状南線の区間をNEXCO東日本がそれぞれ建設・管理を担当している。首都圏中央連絡自動車道 フレッシュアイペディアより)

136件中 71 - 80件表示

「圏央道」のニューストピックワード