61件中 31 - 40件表示
  • 笑福亭 鶴瓶

    笑福亭鶴瓶から見た土屋アンナ土屋アンナ

    KDDI/沖縄セルラー電話(auブランド)「ガンガンメール」(2009年、土屋アンナと共演)笑福亭鶴瓶 フレッシュアイペディアより)

  • キリンビバレッジ

    キリンビバレッジから見た土屋アンナ土屋アンナ

    聞茶 (2代目)(2006年6月20日 〜) - CMキャラクターは土屋アンナキリンビバレッジ フレッシュアイペディアより)

  • ACIDMAN

    ACIDMANから見た土屋アンナ土屋アンナ

    ACIDMANは3人とも学生時代に学業が優秀であった。オオキが手掛ける叙情と風景描写が織り交ぜられた抽象的な詞が特徴である。薬剤師免許を持つこともあってか「コロイド」「シナプス」など、化学的・生物学的な単語も多く用いられる。また「サールナート (仏教の八大聖地の一) 」「イエス」「ルルド」などの宗教用語や「ノルド」「ハルシュタット」などの古代ヨーロッパ文化関連用語、「天霧らふ」「心泣(うらな)く」「ゆくらゆくら」などの古語も用いられている。「green chord」以降は終末観と生命の対比を色濃くし、初期には殆ど取り入れられていなかった「愛」をテーマにした楽曲も見受けられるようになったが、従来のラブソングにありがちな「恋愛」ではなく「慈愛」「博愛」をテーマとしたものである。静と動を生かしたロックサウンドと美しい旋律をエモーショナルに歌い上げるヴォーカルが特徴である。また、パワーポップ・ガレージ・パンク・ジャズ・ボサノヴァ・ファンク・R&Bなど、様々な音楽の要素を取り入れている。当初はスリーピースのみによる表現に拘っていたが「季節の灯」以降はストリングスの導入も試み、スタイルの幅を広げている。既存の曲を大幅にアレンジした「second line」では、メンバー以外にゲストミュージシャンも招聘している。メジャーデビュー以降の全楽曲が作曲・編曲:ACIDMANとクレジットされている。しかし例外的にアルバム『ALMA』では、オオキがほとんどの作曲を担当している。アルバムを作るたびに解散の危機に瀕していたが、アルバム『and world』のレコーディング終了直後にオオキが東京スカパラダイスオーケストラの加藤や谷中に飲みに連れて行ってもらったことをきっかけにバンド内の雰囲気がガラッと良くなった。大木曰く「全員泣いた」とのこと。映像に対してもこだわりが強く、ミュージックビデオはプロモーションビデオの枠を超えた映像作品として高く評価され、2004年には『彩-SAI- (前編)?廻る、巡る、その核へ』(ディレクター:西郡勲)で第8回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を受賞した。また、映像とライブを融合した「Cinema」というイベントをこれまで4回主催している。第17回ゴールドディスク大賞の「ニューアーティスト・オブ・ザ・イヤー」の10人のうちの1組に選ばれる。バンド以外の活動として総合格闘家の須藤元気の歌手活動のプロデュースを行う。メンバーと須藤は同い年で親交が深く、須藤の著書『幸福論』の帯にはオオキがコメントを添えている。また、土屋アンナのアルバムにも演奏とアレンジで参加した。ショートムービーDVD『JAM FILMS2』の中の「机上の空論」に喫茶店の客としてオオキとサトウが出演している (なお、この作品の監督である小島淳二は『今、透明か』から『リピート』までACIDMANのMUSIC CLIPの監督を務めていた)。ACIDMAN フレッシュアイペディアより)

  • 浅野忠信

    浅野忠信から見た土屋アンナ土屋アンナ

    NTTドコモ(2007年)※DoCoMo2.0で長瀬智也、妻夫木聡、瑛太、吹石一恵、土屋アンナ、蒼井優、北川景子と共演。浅野忠信 フレッシュアイペディアより)

  • 泉ピン子

    泉ピン子から見た土屋アンナ土屋アンナ

    KDDI/沖縄セルラー電話(auブランド)「ガンガン学割」(土屋アンナと共演)泉ピン子 フレッシュアイペディアより)

  • アサヒビール

    アサヒビールから見た土屋アンナ土屋アンナ

    土屋アンナ、MONKEY MAJIK - ジンジャードラフトアサヒビール フレッシュアイペディアより)

  • 爆笑問題カーボーイ

    爆笑問題カーボーイから見た土屋アンナ土屋アンナ

    2010年5月4日開始。リスナーが妄想で学園を作り、そこでの学園生活や授業などのエピソードを語るコーナー。有名人が生徒や先生として出ていたが、木村カエラや土屋アンナ、山崎樹範が出ることが多い。爆笑問題カーボーイ フレッシュアイペディアより)

  • アルプスの少女ハイジ (アニメ)

    アルプスの少女ハイジ (アニメ)から見た土屋アンナ土屋アンナ

    2009年11月から放映されているau(KDDI/沖縄セルラー電話)のテレビCM「ガンガントーク」(指定通話定額)篇では、土屋アンナのシャウトしたボーカルに合わせたのち、バックの巨大スクリーンにハイジの驚愕した顔(通称「バビョ〜ン顔」)が登場する。アルプスの少女ハイジ (アニメ) フレッシュアイペディアより)

  • 下妻市

    下妻市から見た土屋アンナ土屋アンナ

    映画『下妻物語』(深田恭子・土屋アンナ主演、2004年5月29日公開)の舞台となっており、この映画のヒットで広域合併案が住民の反対で白紙になった。下妻市 フレッシュアイペディアより)

  • 徳光和夫

    徳光和夫から見た土屋アンナ土屋アンナ

    KDDI / 沖縄セルラー電話(各auブランド):ガンガン乗りかえ(土屋アンナと共演、終了)徳光和夫 フレッシュアイペディアより)

61件中 31 - 40件表示

「土屋アンナ」のニューストピックワード