314件中 51 - 60件表示
  • 金炳植

    金炳植から見た在日本朝鮮人総聯合会在日本朝鮮人総聯合会

    金 炳植(キム・ビョンシク、? ??、1919年 - 1999年7月21日)は、北朝鮮の政治家。在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総連)の第一副議長を務め、北朝鮮に帰国後は国家副主席、朝鮮社会民主党委員長を務める。韓徳銖朝鮮総連議長の妹の夫。金炳植 フレッシュアイペディアより)

  • 徐萬述

    徐萬述から見た在日本朝鮮人総聯合会在日本朝鮮人総聯合会

    徐 萬述(ソ・マンスル、? ??、1927年4月17日 - 2012年2月19日)は、在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総連)第2代中央常任委員会議長。朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の最高人民会議代議員を務めた。徐萬述 フレッシュアイペディアより)

  • ディア・ピョンヤン

    ディア・ピョンヤンから見た朝鮮総連在日本朝鮮人総聯合会

    日本で生まれ育ったコリアン2世の映像作家・梁英姫が自身の家族を10年にわたって追い続けたドキュメンタリー。朝鮮総連の幹部として活動に人生を捧げた両親と娘との離別と再会、そして和解を描く。ディア・ピョンヤン フレッシュアイペディアより)

  • 自主独立路線

    自主独立路線から見た在日本朝鮮人総聯合会在日本朝鮮人総聯合会

    もともと日本共産党は、親ソ連派、親中共派を抱えていたが、「五〇年問題」と呼ばれる1950年からの党の分裂を回復する過程でソ連からの干渉があったことや、1964年に部分的核実験禁止条約への態度をめぐって党の決定から離反した、衆議院議員であった志賀義雄たちの結成した「日本のこえ」グループをソ連が全面的に支援したこともあり、1960年代前半の中ソ対立を背景に、党としては次第に両者と距離を置くようになった。加えて、文化大革命最中の1966年、中国共産党から毛沢東思想を強要され、毛沢東思想を受容する分派が育成されると、日中の共産党の対立は決定的となった。また、朝鮮労働党とは、1960年代末期に宮本顕治・金日成会談で朝鮮の南進政策を批判したころから関係がこじれ、1970年代後半に関係が断絶、1983年のラングーン事件を機に公然と対立関係となり、その後関係断絶状態が継続している(ただ、朝鮮総連の徐萬述中央常任委員会議長が死去した際には弔電を送っている)。自主独立路線 フレッシュアイペディアより)

  • 満井忠男

    満井忠男から見た朝鮮総連在日本朝鮮人総聯合会

    朝鮮総連本部ビル売却問題の仲介役を果たしたと報道されて注目を集めた。総連側からの4億7500万円を受け取ったことを認めている。そのうち1億5000万円は資金調達役の元銀行員に、2億円は総連に返却し、1億円を貸金庫に保管していると説明した。満井忠男 フレッシュアイペディアより)

  • 反国家団体

    反国家団体から見た在日本朝鮮人総聯合会在日本朝鮮人総聯合会

    在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総連):「共和国(北朝鮮)の海外同胞団体」を自任する在日朝鮮人の運動団体。北朝鮮の国家的、法的保護を受け、北朝鮮を「朝鮮人民の真正な政権」として支持し、「祖国の擁護と富強発展」に貢献するための事業を展開している、と主張している。1955年に設立され、1970年11月24日に大法院から「反国家団体」として認定された。この後、1974年の文世光事件では実際に朝鮮総連が「韓国の国家体制の変乱を目的とした活動」に関与している。反国家団体 フレッシュアイペディアより)

  • 学習組

    学習組から見た在日本朝鮮人総聯合会在日本朝鮮人総聯合会

    学習組(がくしゅうそ、ko:???)とは、在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総連)とその傘下団体等の中に組織された非公然組織で、「偉大な首領、金日成元帥が組織し、親愛なる指導者、金正日同志が指導する在日朝鮮人金日成主義者の革命組織」。学習組 フレッシュアイペディアより)

  • 日朝文化交流協会

    日朝文化交流協会から見た在日本朝鮮人総聯合会在日本朝鮮人総聯合会

    1972年9月5日設立。「朝鮮の自主的平和統一支持日本委員会」「朝鮮女性と連帯する日本婦人連絡会」「日朝学術教育交流協会」とともに「日朝連帯運動4団体」と呼ばれ、在日本朝鮮人総聯合会と連携してきた。日朝文化交流協会 フレッシュアイペディアより)

  • 河丙オク

    河丙オクから見た在日本朝鮮人総聯合会在日本朝鮮人総聯合会

    2006年5月17日に公表された「民団と朝鮮総連の共同和解表明」において民団において主導的立場であった。この和解表明について地方の民団は異論を表明。混乱の末、河丙鈺は責任をとって団長を任期途中にて退任することとなった。その後も経歴より朝鮮総連との密接な関係が疑われている。河丙オク フレッシュアイペディアより)

  • 朝鮮労働党統一戦線部

    朝鮮労働党統一戦線部から見た在日本朝鮮人総聯合会在日本朝鮮人総聯合会

    2013年以降は、統一戦線部の傘下機関の第225部(旧対外連絡部)が日本の朝鮮総聯を指導しており、日本に対する情報活動の多くは、朝鮮総聯系の貿易会社を隠れ蓑にして行われる。さらに、韓国と北朝鮮の有事の際は、日本にある組織を使用して工作を行うと報道されており、一部には土台人疑惑もある。朝鮮労働党統一戦線部 フレッシュアイペディアより)

314件中 51 - 60件表示

「在日本朝鮮人総連合会」のニューストピックワード