251件中 81 - 90件表示
  • 宋日昊

    宋日昊から見た朝鮮総連在日本朝鮮人総聯合会

    2008年8月11日~12日、中国の瀋陽で開催された日朝実務者協議に出席し、拉致問題の再調査実施で合意した。その後、9月上旬に平壌で一部マスコミの取材に応えていたのを最後に同月、朝鮮総連幹部、日朝国交促進国民協会メンバー等が訪朝した時、応対するはずの宋大使の姿はなく、代わりに金哲虎外務省アジア局副局長、李炳徳外務省日本担当研究員が応対するなど日本側が接触を試みても連絡がない状態が続いた。8月の日朝実務者協議の席上、北朝鮮当局の許可なく、北朝鮮が発表した17名の日本人拉致被害者のほかに被害者がいる旨を示唆したことにより、自己批判を命じられているという情報が寄せられている。また、1997年当時にも一時失脚したことがある。宋日昊 フレッシュアイペディアより)

  • MPD・平和と民主運動

    MPD・平和と民主運動から見た朝鮮総連在日本朝鮮人総聯合会

    1982年の金日成の70歳の誕生日に1億円もの祝賀金を送り愛国賞銀メダルを貰うなど『北への送金王』と言われ、MPD・平和と民主運動がビルに入居した1カ月後である1990年頃、ギフト会社の女性社長への数千億円の融資トラブルに巻き込まれ監禁され、1994年に新宿の路上で射殺された朝鮮総連の大物商工人、具次龍・龍伸興業会長が元々所有しており、競売で第三者に渡った形になっているが、現在は、「在日本朝鮮青年商工会中央常任幹事会」会長だった2004年に会として民主党のパーティー券を30万円分購入していた具次龍の縁戚関係者である具本憲の龍伸興業が8階と9階で不動産関連会社など3社を運営している、国会に近い東京都千代田区平河町にある1階部分が駐車場になっている9階建ての龍伸ビルに事務所を構えている。MPD・平和と民主運動 フレッシュアイペディアより)

  • 幸山政史

    幸山政史から見た在日本朝鮮人総連合会在日本朝鮮人総聯合会

    2007年10月30日、熊本市が行ってきた在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の関連施設「熊本朝鮮会館」への固定資産税等の減免措置に対し、拉致被害者家族を支援する「救う会熊本」のメンバーが、熊本市長の徴税権不行使の違法確認等を求めた訴訟の上告審において、最高裁判所第2小法廷(中川了滋裁判長)は、幸山市長側の上告を棄却する決定をした。これにより、税減免措置の違法性が認められ、税減免措置の取り消しを命じた2審福岡高等裁判所判決が確定した。朝鮮総連関連施設への税減免措置の違法性を認める判決を最高裁が下したのは熊本市の例が初めてである。幸山政史 フレッシュアイペディアより)

  • 渕上貞雄

    渕上貞雄から見た在日本朝鮮人総連合会在日本朝鮮人総聯合会

    2001年 - 朝銀東京の融資をめぐる不正流用事件で、金子哲夫社民党議員や、朝鮮総連の副議長らと共に警察庁へ抗議文を提出した。渕上貞雄 フレッシュアイペディアより)

  • 藤岡信勝

    藤岡信勝から見た朝鮮総連在日本朝鮮人総聯合会

    「ちょっとした事件」とは、1974年に韓国で日本人留学生2人を含む180人が韓国中央情報部(KCIA、後の国家情報院)に拘束され、非常軍法会議に起訴された民青学連事件のことだが、KCIAが日本共産党員としたのは太刀川正樹ではなく早川嘉春である。太刀川は「朝鮮総連秘密連絡員」とされたが日本共産党員歴はない。しかも早川は事件発生から遡ること3年前の1971年5月に党を除籍されていると、1974年4月25日に党常任幹部会委員・金子満広が談話を発表している。太刀川に「日本共産党の党籍があった」というのも、事件で「日本共産党はかなり不利な立場に立たされた」というのも虚偽である。藤岡信勝 フレッシュアイペディアより)

  • 延坪島砲撃事件

    延坪島砲撃事件から見た在日本朝鮮人総聯合会在日本朝鮮人総聯合会

    岡崎トミ子国家公安委員会委員長は事件明けの24日、全国の警察本部に在日本朝鮮人総聯合会の動静を収集するよう指示。一方自身は事件発生日の23日は警察庁に登庁せず自宅待機していたことが明らかになった。延坪島砲撃事件 フレッシュアイペディアより)

  • モランボン

    モランボンから見た在日本朝鮮人総聯合会在日本朝鮮人総聯合会

    創業者のひとりである全演植(ジョン・ヨンシク)は日本統治下の朝鮮全羅南道(現在は大韓民国の施政区域)出身。朝鮮商工人として初めて朝鮮総連副議長に選出され、日本にいながら北朝鮮の最高人民会議議員を務めた。北朝鮮の最高勲章である朝鮮民主主義人民共和国愛国賞を受賞。モランボン フレッシュアイペディアより)

  • 朝鮮語の呼称問題

    朝鮮語の呼称問題から見た在日本朝鮮人総聯合会在日本朝鮮人総聯合会

    日本放送協会(NHK)が語学番組を作ろうとした際、在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総聯)が「朝鮮語」、在日本大韓民国民団(民団)が「韓国語」という呼称を用いるように主張したことで対立し、妥協の産物として文字の名称である「ハングル」を用いた『アンニョンハシムニカ ?ハングル講座?』という名前が用いられることになった。ハングルを用いた間接表現は、NHKの語学講座の他にもNHKの国際放送(NHKワールド・ラジオ日本)で用いられている。また、NHKのテレビやラジオでのハングル講座の中では朝鮮語ないし韓国語という表現は使われず、「ハングル」と呼びかえるか、もしくは「この言語」という表現を用い、言語を直接指す表現を避けるようにしている。朝鮮語の呼称問題 フレッシュアイペディアより)

  • 建国義勇軍

    建国義勇軍から見た在日本朝鮮人総連合会在日本朝鮮人総聯合会

    北朝鮮による日本人拉致問題で北朝鮮に対する日本政府の対応への不満を募らせた「日本人の会」の幹部たちは2002年10月から2003年11月にかけて、朝鮮総聯、オウム真理教(Aleph)施設を銃撃、ハナ信用組合(旧朝銀)や外務審議官田中均の自宅に不審物を仕掛けたり、社会民主党本部等に実弾入りの脅迫状を送りつける。建国義勇軍 フレッシュアイペディアより)

  • 祖国防衛隊 (在日朝鮮人団体)

    祖国防衛隊 (在日朝鮮人団体)から見た在日本朝鮮人総連合会在日本朝鮮人総聯合会

    1955年には朝鮮総連が結成され、階級闘争・祖国統一事業は新たな段階にレベルアップした。これにより、非合法闘争を行ってきた祖防隊は発展的に解散した。この歴史的経緯により、朝鮮総連は、2010年現在も公安調査庁から「破防法に基づく調査対象」との指定を受けている。祖国防衛隊 (在日朝鮮人団体) フレッシュアイペディアより)

251件中 81 - 90件表示

「在日本朝鮮人総連合会」のニューストピックワード