129件中 41 - 50件表示
  • 在日本朝鮮人総聯合会

    在日本朝鮮人総聯合会から見た2児拉致事件

    1973年(昭和48年)に行方不明になった、埼玉県上福岡市(現・ふじみ野市)の女性の2人の児童が拉致された(在日朝鮮人子弟失踪事件)が、その女性の夫が朝鮮民主主義人民共和国の工作員であり、さらに夫が勤務していた東京の貿易会社・ユニバーストレーディングの元女性社員が、警察当局の事情聴取に対し、「北朝鮮本国による判断を仰いだ」などと供述していたことが判った。日本政府は朝鮮総連傘下団体等の構成員の関与があったことを明らかにしている。在日本朝鮮人総聯合会 フレッシュアイペディアより)

  • 在日本朝鮮人総聯合会

    在日本朝鮮人総聯合会から見た固定資産税

    朝鮮総聯とその関連施設は、ビザやパスポート発行代理業務を行うなど北朝鮮の行政窓口機能があるとの名目で「外交機関に準ずる機関」又は「公民館的施設」として扱われ、各地方自治体により固定資産税や都市計画税の課税減免措置がとられていた。在日本朝鮮人総聯合会 フレッシュアイペディアより)

  • 在日本朝鮮人総聯合会

    在日本朝鮮人総聯合会から見た破壊活動防止法

    法人格がない「権利能力なき社団」。朝鮮総連中央議長を始めとする数名の幹部は北朝鮮の代議員(国会議員)を兼任している。過去に複数の元構成員が土台人となって北朝鮮問題に関与し、祖国防衛隊事件や文世光事件を引き起こした歴史的経緯から、公安調査庁から破壊活動防止法に基づく調査対象団体に指定されている。在日本朝鮮人総聯合会 フレッシュアイペディアより)

  • 在日本朝鮮人総聯合会

    在日本朝鮮人総聯合会から見た日本

    朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の「在日本公民団体」と自称、2013年以降は、同国を支配する朝鮮労働党に所属する諜報機関の統一戦線部の傘下の第225部(旧対外連絡部)の指導を受ける。1955年2月の日朝国交正常化を求める「南日声明」と、従来の指導機関である日本共産党の路線転換に伴い、在日朝鮮人運動が再編を迫られる中、同年5月25日から26日に浅草公会堂において結成大会が開催された。結成当初は、日本に滞留している「朝鮮籍」朝鮮人を対象とした民族学校の運営や、「朝鮮籍」朝鮮人経営者に対する融資をおこなうなど、一種の互助組織として機能していたが、発足当初から社会主義を支持し、その後冷戦期社会主義陣営を支持する団体としての性格を明確にした。こういったことから日本政府や警察などの治安機関との緊張関係を生み出す要因となった。在日本朝鮮人総聯合会 フレッシュアイペディアより)

  • 在日本朝鮮人総聯合会

    在日本朝鮮人総聯合会から見た最高人民会議

    法人格がない「権利能力なき社団」。朝鮮総連中央議長を始めとする数名の幹部は北朝鮮の代議員(国会議員)を兼任している。過去に複数の元構成員が土台人となって北朝鮮問題に関与し、祖国防衛隊事件や文世光事件を引き起こした歴史的経緯から、公安調査庁から破壊活動防止法に基づく調査対象団体に指定されている。在日本朝鮮人総聯合会 フレッシュアイペディアより)

  • 在日本朝鮮人総聯合会

    在日本朝鮮人総聯合会から見た朝鮮労働党対外連絡部

    朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の「在日本公民団体」と自称、2013年以降は、同国を支配する朝鮮労働党に所属する諜報機関の統一戦線部の傘下の第225部(旧対外連絡部)の指導を受ける。1955年2月の日朝国交正常化を求める「南日声明」と、従来の指導機関である日本共産党の路線転換に伴い、在日朝鮮人運動が再編を迫られる中、同年5月25日から26日に浅草公会堂において結成大会が開催された。結成当初は、日本に滞留している「朝鮮籍」朝鮮人を対象とした民族学校の運営や、「朝鮮籍」朝鮮人経営者に対する融資をおこなうなど、一種の互助組織として機能していたが、発足当初から社会主義を支持し、その後冷戦期社会主義陣営を支持する団体としての性格を明確にした。こういったことから日本政府や警察などの治安機関との緊張関係を生み出す要因となった。在日本朝鮮人総聯合会 フレッシュアイペディアより)

  • 在日本朝鮮人総聯合会

    在日本朝鮮人総聯合会から見た文世光事件

    法人格がない「権利能力なき社団」。朝鮮総連中央議長を始めとする数名の幹部は北朝鮮の代議員(国会議員)を兼任している。過去に複数の元構成員が土台人となって北朝鮮問題に関与し、祖国防衛隊事件や文世光事件を引き起こした歴史的経緯から、公安調査庁から破壊活動防止法に基づく調査対象団体に指定されている。在日本朝鮮人総聯合会 フレッシュアイペディアより)

  • 在日本朝鮮人総聯合会

    在日本朝鮮人総聯合会から見た朝鮮民主主義人民共和国の強制収容所

    2008年(平成20年)6月には、日本在住の脱北女性が朝鮮総連を相手に大阪地裁に訴訟を起こし、原告女性によると、朝鮮総連の「北朝鮮は地上の楽園」などという嘘の宣伝により北朝鮮へ帰還したが、実際は過酷な労働を強いられ、拷問され、差別され、囚人や奴隷と変わらない生活を強いられ、「(朝鮮総連は)人をだまし、組織的に誘拐した。人権と自由を無差別に奪った悪魔みたいな団体だ」「私1人の問題ではない。今も強制収容所の中で必死で生き延びようとしている人がいる」と訴えた。この訴えに対し、朝鮮総連は「同胞社会と日朝関係に害を与える以外のなにものでもない」と主張した。在日本朝鮮人総聯合会 フレッシュアイペディアより)

  • 在日本朝鮮人総聯合会

    在日本朝鮮人総聯合会から見た第1次安倍内閣

    1973年(昭和48年)在日朝鮮人子弟失踪事件について、「日本政府の安倍政権が一連の日本人拉致事件に結びつけた政治的な民族弾圧である」と主張している。在日本朝鮮人総聯合会 フレッシュアイペディアより)

  • 在日本朝鮮人総聯合会

    在日本朝鮮人総聯合会から見た同胞法律・生活センター

    現在、朝鮮総聯の本部機能は、朝鮮出版会館(コリアブックセンター)や、同胞法律・生活センターへと移転しつつある。在日本朝鮮人総聯合会 フレッシュアイペディアより)

129件中 41 - 50件表示

「在日本朝鮮人総連合会」のニューストピックワード