612件中 31 - 40件表示
  • 浜安善駅

    浜安善駅から見た在日米軍在日米軍

    淡い水色の小さな駅舎をもつ地上駅で、廃止後もしばらくはそのまま残っていた。在日米軍施設の通用門が近く、ここへ訪れた人が列車の来ない駅舎跡を疑問に思うことがあるらしい。駅舎は2009年中に解体され、現存しない。浜安善駅 フレッシュアイペディアより)

  • 最高裁判所裁判官国民審査

    最高裁判所裁判官国民審査から見た在日米軍在日米軍

    一般に公表される国民審査の不信任率(罷免を可とする票の割合)は全国平均の結果であるが、この率は都道府県によって大きな差が生じる傾向がある。例えば、泉徳治は2003年に審査を受け、不信任率の全国平均は7.3%であったが、最も高い県は沖縄県の13.5%、最も低い県は福井県の3.9%で、他の裁判官の審査においても同様の傾向であったという。沖縄県で不信任率が高いのは、戦争の記憶やアメリカ軍の基地の問題が背景にあり、裁判所や政府を含む日本の統治機構全体に対する不信感が強いためではないかと推測されている。最高裁判所裁判官国民審査 フレッシュアイペディアより)

  • 能登半島沖不審船事件

    能登半島沖不審船事件から見た在日米軍在日米軍

    端緒は他にもあった。翌日の3月19日には清津にある工作船基地から工作船が出航した旨の衛星情報が在日米軍司令部経由で情報本部に寄せられた。また、北朝鮮が「日本にある重要なブツを持ち込む」との情報が韓国の情報機関国家情報院(NIS)から公安調査庁(PSIA)に寄せられたともいわれる。しかし、この時点では差し迫った脅威がなかったことから特に対策はとられなかった。能登半島沖不審船事件 フレッシュアイペディアより)

  • 仁川上陸作戦

    仁川上陸作戦から見た在日米軍在日米軍

    7月4日、マッカーサーの作戦方針に基づいてアメリカ極東軍参謀長たちが計画した「ブルー・ハート計画」の準備命令が、関東地方に駐屯していた第1騎兵師団に対し下達された。この作戦は7月22日ごろに仁川上陸を実行する予定で、第1騎兵師団は7月6日に横浜で乗船を開始した。仁川上陸作戦 フレッシュアイペディアより)

  • 社会民主党 (日本 1996-)

    社会民主党 (日本 1996-)から見た在日米軍在日米軍

    世界の人々と共生する平和な日本 - 国連憲章や憲法九条を指針とし、自衛隊の縮小、在日米軍基地の縮小・撤去など。社会民主党 (日本 1996-) フレッシュアイペディアより)

  • 横田飛行場

    横田飛行場から見た在日米軍在日米軍

    横田飛行場(よこたひこうじょう)は、東京都多摩地域中部にある飛行場。在日アメリカ空軍と航空自衛隊の横田基地(よこたきち、Yokota Air Base)が設置されている。横田飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 青梅線

    青梅線から見た在日米軍在日米軍

    拝島駅もよりの在日米軍横田基地向けの石油(ジェット燃料)輸送が行われており、安善駅と拝島駅を、南武線と青梅短絡線経由で結ぶ専用貨物列車が基本的には1週間に2日程度、EF65形やEF210形などの電気機関車牽引で運行されている(火曜日と木曜日の運行が多い)。なお、在日米軍所有の横田基地線は非電化単線のため、同線牽引のためのDE10形ディーゼル機関車も、単機で立川 - 拝島間を貨物列車の入線日に合わせて走行する。青梅線 フレッシュアイペディアより)

  • 住民投票条例

    住民投票条例から見た在日米軍在日米軍

    当初は原子力発電所、産業廃棄物処理場、在日米軍基地といったいわゆるNIMBY施設設置の是非を問うものが多かったが、平成の大合併が進められた時期には、合併の是非や枠組みを問うために住民投票を活用する事例が急増し、2001年から2009年2月末までの間におよそ350以上の自治体で市町村合併関連を付議課題とする、条例による住民投票が実施された。住民投票条例 フレッシュアイペディアより)

  • 浦添市

    浦添市から見た在日米軍在日米軍

    沖縄戦では同市から宜野湾市にかけて、中央司令部であった首里城を守るため攻防戦がはられたため激戦地となった。戦後、西海岸地区は米軍基地となっている。浦添市 フレッシュアイペディアより)

  • 那覇市

    那覇市から見た在日米軍在日米軍

    面積は日本の全都道府県庁所在都市の中で最も小さく、人口密度は首都圏と近畿圏を除いた地域としては全国で最も高い。また、那覇空港が市域面積の8%以上を占め、そのなかには自衛隊を含む。この他在日米軍の施設や那覇港の港湾施設の分も考慮に入れると、実際の都市活動に使用できる面積は限られる。さらに、那覇空港の制限表面により、市街地の多くは超高層ビルや超高層マンションを建てることが出来ない。最近では航空規制の影響が無いおもろまちを中心とした那覇新都心などの市の北部エリアに超高層ビルが建ち始めている。那覇市 フレッシュアイペディアより)

612件中 31 - 40件表示

「在沖縄米軍」のニューストピックワード