612件中 41 - 50件表示
  • 日本航空123便墜落事故

    日本航空123便墜落事故から見た在日米軍在日米軍

    45分 無線のやり取りを傍受していた在日米軍の横田基地(RAPCON)が123便の支援に乗り出し、123便にアメリカ軍が用意した周波数に変更するよう求めたが、123便からは「操縦不能」との声が返ってきた。管制部が「東京アプローチ(羽田空港の入域管制無線)と交信するか」と123便に提案するが、123便は拒んだ。日本航空123便墜落事故 フレッシュアイペディアより)

  • ニュー山王ホテル

    ニュー山王ホテルから見た在日米軍在日米軍

    ニュー山王ホテル(ニューさんのうホテル、New Sanno、ニューサンノー、New Sannno U.S.Force Center、ニューサンノー米軍センター)は、東京都港区に所在する、在日米軍の施設である(管理者はアメリカ海軍)。ニュー山王ホテル フレッシュアイペディアより)

  • 日米関係

    日米関係から見た在日米軍在日米軍

    日本の人々は第二次世界大戦の悲惨な結果によるアメリカへの依存は徐々に減少していると感じ、アメリカとの貿易は盛んになった。資源と技術を組織的に活かし、国の経済が回復し、自信を取り戻していった。このような状況により、アメリカの影響からの更なる独立を望むようになった。1950年代から1960年代にかけて、日本の本土と沖縄にあるうちの3分の2が沖縄に集中するアメリカの軍事基地に対する日本人のこのような感情は特に明らかになった。日米関係 フレッシュアイペディアより)

  • 相武台前駅

    相武台前駅から見た在日米軍在日米軍

    駅前北側を東西に行幸道路(県道51号)が通っており、北側は座間市との市境が入り組んでいるが大半が相模原市南区相武台の地域、南側が座間市相武台の地域となる。西方面には米軍施設(キャンプ座間)があり、住宅地と並存している。駅舎北側には駅ビル(Odakyu OX・ジョイフル、上層階は小田急相武台アパート 鉄筋10階建て)を備える。南口にも以前は大型店が出店されていたが撤退し、商業施設は数えるほどしかなく、住宅施設が大半を占め、東京、横浜方面からのベッドタウンとしての色が強い。1995年(平成7年)に座間市役所が移転し、最寄り駅となるが、駅前再開発や大々的な整備が行われることもなく昭和40年代半ばに駅前整備を行った状態をほぼ維持している。相武台前駅 フレッシュアイペディアより)

  • 座間市

    座間市から見た在日米軍在日米軍

    2000年代に入り在日米軍の再編等に伴う米国陸軍第一軍団司令部のキャンプ座間移転問題が浮上し、これに反対する活動を行政でも行っていたが、2008年(平成20年)8月に防衛省との間で「米陸軍第一軍団新司令部のキャンプ座間移転に伴う基地対策に関する確認書」に市長が署名し移転容認へと転じた。座間市 フレッシュアイペディアより)

  • 寺山修司

    寺山修司から見た在日米軍在日米軍

    終戦後はハツの兄を頼り六戸村古間木(現三沢市)の古間木駅前(現三沢駅)に転居。古間木小学校に転校。中学2年までを過ごす。ハツは進駐軍の米軍キャンプで働く。寺山修司 フレッシュアイペディアより)

  • 日本国との平和条約

    日本国との平和条約から見た在日米軍在日米軍

    こうした国際情勢を受けて日本国内では、アメリカとの単独講和と、第二次世界大戦当時の日本の交戦国でありかつ連合国であったソ連や中国も締結すべきとする全面講和論とが対立した。単独講和とは自由主義国家陣営に属し、また日米安保条約を締結して在日米軍駐留を維持させる立場で、全面講和論は自由主義と共産主義国家の冷戦構造のなかで中立の立場をとろうとするもので、当時国論を二分した。なお、「単独講和」といっても、実際に講和条約に参加した国は52国が参加しており、そのため多数講和または部分講和ともいわれる。いずれもソ連と中国を含むか含まないかが争点となった。全面講和論者の都留重人は、単独講和とは、共産主義陣営を仮想敵国とした日米軍事協定にほかならないとしている。日本国との平和条約 フレッシュアイペディアより)

  • 福生駅

    福生駅から見た在日アメリカ軍在日米軍

    在日アメリカ空軍横田基地にも近いため、アメリカ軍人とその家族なども多く見かけられる。また、東口周辺にはアメリカ軍人相手の商売が発祥の飲食店街が見られるが、不況の影響などにより店の数は減りつつある。福生駅 フレッシュアイペディアより)

  • 北谷町

    北谷町から見た在日米軍在日米軍

    西海岸に位置する美浜地区には、若者や駐留米軍関係者に人気のスポットであり、県内唯一の観覧車があるアメリカンビレッジがあり、地域でも比較的大規模なイオン琉球(旧・琉球ジャスコ)イオン北谷店(イオン北谷ショッピングセンター)といった娯楽・店舗施設を擁しており、多くの地元県民や観光客が訪れている。北谷町 フレッシュアイペディアより)

  • 出入国管理

    出入国管理から見た在日米軍在日米軍

    日本では、在日米軍将兵は、日米地位協定により、米軍施設を通じてであれば軍人IDカードのみで以下の手続きを経ることなく自由に出入国できる。出入国管理 フレッシュアイペディアより)

612件中 41 - 50件表示

「在沖縄米軍」のニューストピックワード

  • 垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ

  • 目的外使用は明らか

  • 米本国への麻薬密輸に対処するための訓練をしている。戦争のためだけではない