293件中 11 - 20件表示
  • 横山真人

    横山真人から見た地下鉄サリン事件地下鉄サリン事件

    横山 真人(よこやま まさと、1963年5月16日 - )は、オウム真理教元幹部。神奈川県出身。ホーリーネームはヴァジラ・ヴァッリィヤ。教団内でのステージは師長だったが、地下鉄サリン事件3日前の尊師通達で正悟師に昇格した。教団が省庁制を採用した後は科学技術省次官の一人となる。横山真人 フレッシュアイペディアより)

  • 井上嘉浩

    井上嘉浩から見た地下鉄サリン事件地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件の3日前の尊師通達で正悟師に昇格した。また、教団が省庁制を採用した後は諜報省次官と抜擢され、教団の非合法活動を裏から取り仕切った。その背景には教団代表麻原彰晃の寵愛があったという。井上嘉浩 フレッシュアイペディアより)

  • 豊田亨

    豊田亨から見た地下鉄サリン事件地下鉄サリン事件

    教団内でのステージは師長だったが、地下鉄サリン事件3日前の尊師通達で正悟師に昇格した。教団が省庁制を採用した後は科学技術省次官の一人となる。豊田亨 フレッシュアイペディアより)

  • 林泰男

    林泰男から見た地下鉄サリン事件地下鉄サリン事件

    林 泰男(はやし やすお、1957年12月15日 - )は、元オウム真理教幹部。東京都出身。ホーリーネームはヴァジラチッタ・イシディンナ。教団内でのステージは師長だったが、地下鉄サリン事件3日前の尊師通達で正悟師に昇格した。省庁制が採用された後は、科学技術省次官の一人となる。林泰男 フレッシュアイペディアより)

  • 新実智光

    新実智光から見た地下鉄サリン事件地下鉄サリン事件

    新実 智光(にいみ ともみつ、1964年3月9日 - )は愛知県出身の元オウム真理教幹部。ホーリーネームはミラレパ。教団内でのステージは正大師で、教団が省庁制を採用した後は自治省大臣だった。1986年のオウム真理教の最初に開かれたセミナーから出席し、岡崎一明や大内利裕と並ぶ古株。坂本弁護士一家殺害事件、松本サリン事件の実行犯。地下鉄サリン事件では運転手役。2010年2月に死刑が確定。新実智光 フレッシュアイペディアより)

  • 頑丈人間スパルタカス

    頑丈人間スパルタカスから見た地下鉄サリン事件地下鉄サリン事件

    掲載ギリギリのネタを持ち味とする安永航一郎が廃刊寸前の危機にあった「月刊少年キャプテン」に連載したギャグ漫画。主に小学館系列の雑誌で活動していた安永だが、海底人間アンチョビーの作品内容に関して編集部からクレームをつけられ、その反動もあって思いついたら即ネタを実践し、面白ければなんでもアリに書いた漫画。最終巻の発刊が連載終了数年後となった陸軍中野予備校や現在もまだ最終刊が出ていない火星人刑事と異なり、キチンと完結しているばかりか単行本にはカラーページまで用意されているがおよそロクな使い方をされていない。時事ネタがてんこ盛りとなっており、主にスポーツ関連の醜聞や地下鉄サリン事件を起こす以前のオウム真理教がネタにされている。また、作品の随所に作者の過去の作品のキャラがカメオ出演している。頑丈人間スパルタカス フレッシュアイペディアより)

  • 特殊警備隊

    特殊警備隊から見た地下鉄サリン事件地下鉄サリン事件

    なお、平成9年版海上保安白書によれば、特殊警備隊は、地下鉄サリン事件や、在ペルー日本大使公邸占拠事件等を踏まえ、潜水訓練、武道訓練、レンジャー訓練、ヘリコプターからの降下訓練等を実施し、24時間体制で海上における特殊警備事案の発生に備えている、とされている。特殊警備隊 フレッシュアイペディアより)

  • 広瀬健一

    広瀬健一から見た地下鉄サリン事件地下鉄サリン事件

    広瀬 健一(ひろせ けんいち、1964年6月12日 - )は、オウム真理教元幹部。東京都出身。ホーリーネームはサンジャヤ。教団内でのステージは師長だったが、地下鉄サリン事件3日前の尊師通達で正悟師に昇格した。教団が省庁制を採用した後は、科学技術省次官の一人となる。広瀬健一 フレッシュアイペディアより)

  • 石川公一

    石川公一から見た地下鉄サリン事件地下鉄サリン事件

    石川 公一(いしかわ こういち)は、オウム真理教の元幹部。ホーリーネームはサルヴァニー・ヴァラナヴィシュカンビン。徳島県出身。省庁制が採用された後は、「法皇官房」の実質的な責任者であった。教団内でのステージは師長だったが、地下鉄サリン事件3日前の尊師通達で正悟師に昇格した。石川公一 フレッシュアイペディアより)

  • 帝都高速度交通営団

    帝都高速度交通営団から見た地下鉄サリン事件地下鉄サリン事件

    1995年(平成7年)3月20日、「地下鉄サリン事件」が発生した。日比谷線・丸ノ内線・千代田線などに、化学兵器として使用される神経ガスサリンが散布され、乗客や駅員ら13人が死亡、5,510人が重軽傷を負った。銀座線・東西線・半蔵門線も当日終日運休した。詳細は地下鉄サリン事件を参照のこと。帝都高速度交通営団 フレッシュアイペディアより)

293件中 11 - 20件表示

「地下鉄サリン事件」のニューストピックワード