前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
276件中 1 - 10件表示
  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見た東京地下鉄

    宗教団体のオウム真理教によって、帝都高速度交通営団(現在の東京メトロ)で営業運転中の地下鉄車両内で神経ガスのサリンが散布され、乗客及び乗務員、係員、さらには被害者の救助にあたった人々にも死者を含む多数の被害者が出た。平時の大都市において無差別に化学兵器が使用されるという世界にも類例のない事件であり、国内外に大きな衝撃、影響を与えた。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見た村上春樹

    作家の村上春樹による被害者へのインタビュー集『アンダーグラウンド』があるほか、自身も事件に巻き込まれた映画プロデューサーのさかはらあつしによる著書『サリンとおはぎ』がある。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見た林郁夫

    総指揮は村井、現場指揮は井上が担当となった。村井は実行役として今度正悟師になる科学技術省所属林泰男、広瀬健一、横山真人、豊田亨を推薦し、麻原が林郁夫も加えた(ちなみに松本サリン事件では逆に林郁夫を麻原の指示で実行役から外している)。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見た東日本旅客鉄道

    マスク姿の林は千駄木駅より入場し、綾瀬駅と北千住駅で時間を潰した後、JR東日本の常磐線からの直通、我孫子発代々木上原行き列車番号A725Kの先頭1号車に北千住駅(7時48分発)から乗車した。8時2分頃新御茶ノ水駅への停車直前にサリンのパックを傘で刺し、逃走した。列車はそのまま走行し、二重橋前駅 - 日比谷駅間で乗客数人が相次いで倒れたのを境に次々に被害者が発生し、霞ケ関駅で通報で駅員が駆け付け、サリンを排除した。当該列車は霞ケ関駅を発車したが更に被害者が増えたことから次の国会議事堂前駅で運転を打ち切った(その後、回送扱いとなり、綾瀬方面の車両基地へ移動)。サリンが入っているとは知らずにパックを除去しようとした駅員数名が被害を受け、うち駅の助役と応援の電車区の助役の2人が死亡し、231人が重症を負った。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見た青山吉伸

    幹部クラスには麻原・村井秀夫・遠藤誠一・井上嘉浩・青山吉伸・石川公一の6人がいた。謀議に積極的発言をした麻原・村井・遠藤・井上の4人の共謀が成立するとし、同乗しながら謀議に積極的な発言が確認できなかった青山と石川の共謀の立件は見送られた。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見た松本サリン事件

    毎日新聞では、坂本堤弁護士一家殺害事件、松本サリン事件と並んで『オウム3大事件』(-さんだいじけん)と表現されている。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見た青島幸男

    5月16日、麻原逮捕の夜、青島幸男東京都知事(当時)宛の郵便物が開封した瞬間に爆発する事件が発生する(東京都庁小包爆弾事件)。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見た中川智正

    この事件は麻原彰晃が首謀、村井秀夫が総括指揮を担当、そして井上嘉浩が現場調整役を務めた。サリンは土谷正実・遠藤誠一・中川智正が生成したものが使われた。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見た日野原重明

    緊急に大量の被害者の受け入れは通常の病院施設では対応困難なものであるが、大きな被害の出た築地駅至近の聖路加国際病院は当時の院長日野原重明の方針から大量に患者が発生した際にも機能できる病院として設計されていたため、日野原の「今日の外来は中止、患者はすべて受け入れる」との宣言のもと無制限の被害者の受け入れを実施、被害者治療の拠点となった。又、済生会中央病院にも救急車で被害者が数十名搬送され、一般外来診療は直ちに中止。その後、警察から検証の為にとの理由で、被害者の救急診療に携わった病院スタッフの白衣などが押収された。虎の門病院も、数名の重症被害者をICU(集中治療室)に緊急入院させ、人工呼吸管理、大量のPAM投与など高度治療を行うことで治療を成功させた。また、翌日の春分の日の休日を含め特別体制で、数百人の軽症被害者の外来診療を行った。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見た鳩山由紀夫

    2010年3月20日、発生から15年となった、東京メトロ霞ケ関駅(東京都千代田区)で慰霊式が開かれ、鳩山由紀夫首相(当時)や前原誠司国交相(当時)らが献花に訪れた。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
276件中 1 - 10件表示