203件中 31 - 40件表示
  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見た創価学会

    液体のサリンはビニール袋に入れられた上で聖教新聞としんぶん赤旗の新聞紙に包まれていた。この新聞の読者は、ほぼこれらを発行している団体の構成員(聖教新聞は創価学会、しんぶん赤旗は日本共産党が発行)とその支持者に限られるため、一時的にオウムへの矛先を逸らすためだったと思われる。各実行犯は、約1リットルの袋詰めを2つを運び、林泰男だけが3つを携帯した。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見た破産

    事件によりオウム真理教は宗教法人の認証認可取り消し処分を受けた。警察の捜査と幹部信者の大量逮捕により脱退者が相次ぎ(地下鉄サリン事件の発生から2年半で信徒数は5分の1以下になった)、オウムは組織として大きな打撃を受け破産したが、現在はアレフに改組し細々と活動を続けている。また、代表の上祐史浩は、地下鉄サリン事件が起きた際、オウム真理教の事件の関与を否定している。日本の公安審査委員会は破壊活動防止法(破防法)に基づく解散措置の適用を見送ったが、アメリカ国務省は現在もアレフをテロリストグループに指定している。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見た公安警察

    警察庁では午前9時に対策本部を設置した。警視庁でも井上幸彦警視総監をトップに対策本部を設置。警視総監が事件の総合調整と捜査の総指揮を行った。対策本部には警視庁刑事部長、刑事部参事官・捜査一課長・捜査一課理事官・捜査一課管理官など主だった刑事部幹部と捜査幹部が招集され警備公安警察の各部長も招集された。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見たスパイ

    北朝鮮の工作員がオウム真理教のサリン製造に関与していたという都市伝説があったが、元韓国国家安全企画部(現・国家情報院)部員の韓国系日本人が近年著した書籍によると、そのサリンは日本国外から持ち込まれたものと合わせて、現在日本本土に保管されているという。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見た化学兵器

    1995年(平成7年)3月20日午前8時ごろ、東京都内の帝都高速度交通営団(現在の東京地下鉄(東京メトロ)、以下営団地下鉄)丸ノ内線、日比谷線で各2編成、千代田線で1編成、計5編成の地下鉄車内で、化学兵器として使用される神経ガスサリンが散布され、乗客や駅員ら13人が死亡、負傷者数は約6,300人とされる。日本において、当時戦後最大級の無差別殺人行為であるとともに1994年(平成6年)に発生したテロ事件である松本サリン事件に続き、大都市で一般市民に対して化学兵器が使用された史上初のテロ事件として、全世界に衝撃を与え、世界中の治安関係者を震撼させた。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見た窃盗

    事件から19日後の4月8日、教団幹部であった林郁夫を放置自転車窃盗の容疑で逮捕した。警察は当初、教団の実態把握を目的に取調べを行っていたが、麻原や教団に不信感があった林が「私が地下鉄にサリンを撒いた」と自供した。林の全面自供で、5月6日、警察は地下鉄サリン事件をオウム真理教による組織的犯行と断定した。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見た東武伊勢崎線

    中目黒駅発、東武伊勢崎線直通東武動物公園行きの日比谷線は散布役の豊田亨と送迎役の高橋克也が担当した。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見たマンション

    3月30日、事件の指揮に当たった、国松孝次警察庁長官(当時)が自宅のマンション前で銃撃される事件が発生(警察庁長官狙撃事件)。オウム捜査との関連が疑われたが、犯人が特定されないまま、2010年3月30日に時効を迎えた。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見た阪神・淡路大震災

    新聞・テレビなどの各マスメディアは、本年1月に発生した阪神・淡路大震災を中心に報道してきたが、事件発生日を境に全国ネットのメディアはほとんどがこのサリン事件を中心に報道するようになった。テレビではワイドショーや一般のニュース番組でこの事件やオウム真理教の事を事細かく報じ(興味本位の報道も目立った)、毎週1、2回は「緊急報道スペシャル」として、ゴールデンタイムにオウムに関する報道特番が放送された。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見たスーパーモーニング

    事件が発生した日、テレビではNHK教育以外全ての局において8時30分以降の通常番組が報道特別番組に変更された。NHKを含む在京キー局の中で、現場映像と同時に事件速報がもっとも早かったのが、テレビ朝日で生放送中だった『スーパーモーニング』であった。また、事件発生から2日後の強制捜査の中継も放送された。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

203件中 31 - 40件表示

「地下鉄サリン事件」のニューストピックワード