276件中 71 - 80件表示
  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見た岡本美鈴

    その他、フリーダイビング選手の岡本美鈴やカメラマンの野澤亘伸もこの事件に遭遇している。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見た救急車

    この事件では特別区(東京23区)に配備されているすべての救急車が出動した他、通常の災害時に行われている災害救急情報センターによる傷病者搬送先病院の選定が機能不全となり、現場では、救急車が来ない・救急車が来ても搬送が遅いという状況が見られた。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見たCNN

    事件の発生はただちに世界各国へ報じられ、その後も世界各地ではオウム関連のニュースはトップとして扱われた(国松長官狙撃事件や全日空857便ハイジャック事件、麻原教祖逮捕など)。ドイツでは『ナチスの毒ガス(=サリンの意)東京を襲う』と報道された。オウム真理教による一連の行動を東京支局を含めて全く察知していなかったアメリカ合衆国のCNNでは、東京支局経由で速報を伝える段階で「アラブ系テロリストによる犯行の可能性がある」と間違って報じた。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見たフィリピン国鉄

    列車番号A725K、JR東日本松戸電車区(現・松戸車両センター)所属203系マト67編成(クハ202-107以下10連、2011年9月にフィリピン国鉄に譲渡)地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見た霞ケ関駅 (東京都)

    このため事件5日前の3月15日に営団地下鉄霞ケ関駅に井上嘉浩、山形明、高橋克也が「六法煙書」と呼ばれたボツリヌストキシン散布用のアタッシェケースを3つ放置したが、水蒸気が出るだけで失敗した。井上らは科学技術省がつくったものなのでどうせ失敗すると思っていたという。遠藤誠一は毒が完成していないのにやらされたとしている。なお、ケースは警視庁・警察庁の職員たちが利用する「A2」出入口構内に置かれていた。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見た上九一色村

    またその頃、サリン70t製造を目指してサリンプラント計画が進行していたが、1994年7月などに異臭騒ぎを起こし周辺の土壌を汚染していたため、1995年1月1日、読売新聞朝刊が「上九一色村でのサリン残留物検出」をスクープ。読売のスクープを受けオウムはサリンを処分し第7サティアンに建設中だったサリンプラントは神殿に偽装した。しかし中川智正がサリンの中間物質メチルホスホン酸ジフロライドCH3P(O)F2(裁判での通称「ジフロ」、一般的には「DF」)を密かに保管しており(諸説あり、後述)、これが地下鉄サリン事件に使用されることとなったとされる。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見たアンダーグラウンド (村上春樹)

    作家の村上春樹による被害者へのインタビュー集『アンダーグラウンド』があるほか、自身も事件に巻き込まれた映画プロデューサーのさかはらあつしによる著書『サリンとおはぎ』がある。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見た松戸車両センター

    マスク姿の林は千駄木駅より入場し、綾瀬駅と北千住駅で時間を潰した後、JR東日本の常磐線からの直通、我孫子発代々木上原行き列車番号A725Kの先頭1号車に北千住駅(7時48分発)から乗車した。8時2分頃新御茶ノ水駅への停車直前にサリンのパックを傘で刺し、逃走した。列車はそのまま走行し、二重橋前駅 - 日比谷駅間で乗客数人が相次いで倒れたのを境に次々に被害者が発生し、霞ケ関駅で通報で駅員が駆け付け、サリンを排除した。当該列車は霞ケ関駅を発車したが更に被害者が増えたことから次の国会議事堂前駅で運転を打ち切った(その後、回送扱いとなり、綾瀬方面の車両基地へ移動)。サリンが入っているとは知らずにパックを除去しようとした駅員数名が被害を受け、うち駅の助役と応援の電車区の助役の2人が死亡し、231人が重症を負った。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見たサリン

    宗教団体のオウム真理教によって、帝都高速度交通営団(現在の東京メトロ)で営業運転中の地下鉄車両内で神経ガスのサリンが散布され、乗客及び乗務員、係員、さらには被害者の救助にあたった人々にも死者を含む多数の被害者が出た。平時の大都市において無差別に化学兵器が使用されるという世界にも類例のない事件であり、国内外に大きな衝撃、影響を与えた。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

  • 地下鉄サリン事件

    地下鉄サリン事件から見たオウム真理教東京総本部火炎瓶投擲事件

    また井上が島田裕巳宅爆弾事件、東京総本部火炎瓶事件を実行し、事件は反オウムの者によるオウム潰しの陰謀と思わせて同情を集めることも計画された。石川公一も自分の足を狙撃して自作自演事件を起こしたらどうかと志願したが、麻原はそこまでしなくていいとして止めた。地下鉄サリン事件 フレッシュアイペディアより)

276件中 71 - 80件表示