地下銀行 ニュース&Wiki etc.

地下銀行(ちかぎんこう)とは、銀行法等に基づく免許を持たず、不正に海外に送金する業者のこと。本人確認が必要でないため、主に不法滞在の外国人が不法就労や犯罪で入手した資金を母国に送金するのに利用される。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「地下銀行」のつながり調べ

  • 外国人犯罪

    外国人犯罪から見た地下銀行

    犯罪インフラには不法滞在の外国人が犯罪を目的とする地下銀行と不法就労や不法滞在を目的とする偽装結婚の犯罪組織のほかに、3大都市圏(東京・名古屋・大阪)と政令指定都市を含む地方都市郊外の「ヤード」などと呼ばれている自動車解体施設(解体屋)なども挙げられる。東京都を管轄する警視庁を始め道府県警察本部の捜査員は平成22年(2010年)6月に全国で合計400箇所以上の「ヤード」に一斉立ち入りを行ったが、グローバルに展開する日本国内の外国人犯罪の拠点になっていないか実態を解明する目的も大きかった。(外国人犯罪 フレッシュアイペディアより)

  • ブラジル銀行

    ブラジル銀行から見た地下銀行

    2004年12月16日、長年にわたり不法就労者の送金を請け負う地下銀行との取引を続けていたことや、行員による預金の横領等の不祥事件を金融庁に届け出なかったなど、多数の法令違反が発覚したとして、金融庁は同24日から外国為替送金を伴う法人顧客との新規取引業務を停止する行政処分が行なわれ、2006年6月30日に解除されている。(ブラジル銀行 フレッシュアイペディアより)

「地下銀行」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「地下銀行」のニューストピックワード