139件中 31 - 40件表示
  • モンマルトル

    モンマルトルから見た地価地価

    モンマルトルは第一次世界大戦の直前あたりから急速に観光地化・高級住宅地化(ジェントリフィケーション)が進み、地価高騰と混雑を嫌った芸術家たちはモンパルナスに移っていった。モンマルトル フレッシュアイペディアより)

  • 食の砂漠

    食の砂漠から見た地価地価

    20世紀後半、先進国ではサービス経済化が進展するにつれ、都市の中心部において業務機能の集積が進行し、地価の上昇と居住人口の減少をもたらした。一方、自動車交通の発達・普及により、消費者は長距離を移動しての購買行動が可能となり、その結果地価の安い都市郊外に大型店舗(ロードサイド店舗)が立地するようになった。食の砂漠 フレッシュアイペディアより)

  • 狭小住宅

    狭小住宅から見た地価地価

    狭小な土地は、そもそも面積が小さく価格が安い上に、用途が限定されるために同じ地域の通常の土地に比べて地価(坪単価)も安い。変形地も多いため、さらに地価が安くなる場合も多い。狭小住宅 フレッシュアイペディアより)

  • 竜ヶ崎ニュータウン

    竜ヶ崎ニュータウンから見た地価地価

    東京都区部の地価上昇に伴い、地価の安い周辺郊外では住宅地の開発が盛んに行われるようになるが、民間の乱開発によるスプロール化が社会問題となっていた。このような乱開発を防ぎ居住環境の良好な住宅地を形成するため、周辺郊外には複数のニュータウンが計画され、当ニュータウンもその1つとして1977年(昭和52年)10月に開発が始まり、1981年(昭和56年)に入居を開始した。竜ヶ崎ニュータウン フレッシュアイペディアより)

  • ブロックバスティング

    ブロックバスティングから見た地価地価

    多くの場合、不動産業者や宅地造成業者が白人の顧客に対して、その所有する土地の地価が下落することを懸念する気持ちを利用しながら、彼(女)らの地区に有色人種が移り住んでくると告げて、その家を安価で売ることを勧める。その後、不動産業者は、その家の価格を吊り上げ、有色人種に販売することが多い。この言葉は、貧民街の外にある比較的治安のよい地区へ経済的な成功を収めた人々を地区外への移動を仕掛けていくために行われたやり方に起源を持つ。ブロックバスティング フレッシュアイペディアより)

  • パイプライン輸送

    パイプライン輸送から見た地価地価

    日本における石油、ガスなどのパイプライン輸送は、土地の所有権が細分化されている上に地価が高いこと、起伏が多い地形や地震などの理由から採算が合わず少なかったが、天然ガスの分野では石油資源開発(JAPEX)が精力的にパイプラインを敷設した。JAPEXの総延長は2012年2月現在、苫小牧市〜小樽市、新潟市〜仙台市、白石〜郡山の間など総延長826kmにも及ぶ。パイプライン輸送 フレッシュアイペディアより)

  • 日本製鐵清津製鉄所

    日本製鐵清津製鉄所から見た地価地価

    清津製鉄所の建設は、1937年(昭和12年)10月に策定された日鉄の拡張計画(第5次拡張計画)に盛り込まれた。この計画では、八幡・広畑における銑鋼一貫設備の増設と清津製鉄所の建設が実施される予定であったが、八幡・広畑に対する新たな計画は既に施工を推進していた諸工事と重複するだけでなく、日中戦争拡大に伴う資材の入手難や労務者不足なども懸念されたため中止となった。結果、原料にめぐまれた清津のみが計画の対象に選定された。建設にあたっては総督府・朝鮮軍の支援があり、計画の決定に先立って土地手入れや外港防波堤の起工を行い、資材・船舶の入手や地価査定、岸壁の築造などにおいて便宜を図るなどをした。日本製鐵清津製鉄所 フレッシュアイペディアより)

  • インナーシティ

    インナーシティから見た地価地価

    自然障壁のない、徒歩移動のみの同心円状・放射状道路都市モデルを設定した場合、中心部が最も地価が高く、周辺部にいくにつれて地価が安くなり、中心部は業務・商業地、周辺にいくにつれて高所得世帯から低所得世帯へと連続的に変化するが、インナーシティは、この地価の連続変移性とは無関係に、中心部に接して存在する地価の安い島状地域として認められ、低所得世帯の集住地域として定義される。インナーシティ フレッシュアイペディアより)

  • ドライブインシアター

    ドライブインシアターから見た地価地価

    地価の上昇は、広い土地を必要とする一方、夜しか営業できず大雨では上映中止となり冬の観客も少ないドライブイン経営には打撃になった。サマータイム導入が全米の各州に広がったことも、暗くなる時間が遅くなったためドライブインには不利になった。また家庭でのカラーテレビやビデオテープレコーダ普及、レンタルビデオの登場で、家族全員で映画を見る際のプライバシーの問題も解決され、ドライブインシアターの需要は低下した。ドライブインシアター フレッシュアイペディアより)

  • 先前儀三郎

    先前儀三郎から見た地価地価

    鳥取県西伯郡中浜村大字佐斐神(現境港市)に居住した。大正元年(1912年)12月『山陰実業名鑑』によれば、「地価額は四百三十九円七十七銭」である。先前儀三郎 フレッシュアイペディアより)

139件中 31 - 40件表示

「地価」のニューストピックワード