2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
105件中 91 - 100件表示
  • だるま

    だるまから見た地域団体商標地域団体商標

    群馬県高崎市で生産されているだるま。「上州だるま」とも呼ばれているが公式名称ではない(高崎だるまが地域団体商標に登録されている)。全国生産の80%に匹敵する年間170万個が生産されている。現代の選挙の際に立候補時に左目玉を墨で入れ、当選後に右目玉を墨で入れる「選挙だるま」のほとんどが高崎で生産されている。冬に風が強く乾燥する気候がだるま作りに適しており、農閑期の副業として盛んに行われた。だるま フレッシュアイペディアより)

  • 稚内市

    稚内市から見た地域団体商標地域団体商標

    稚内は魚介類や海藻類が豊富にあり、ホタテガイ、ウニ、ツブ貝、ナマコ、ミズダコ、オオナゴなどが獲れる。春から秋にかけてはハマボウフウやタケノコ(チシマザサ)などの山菜、馬鈴薯(ジャガイモ)やカボチャなどの野菜を収穫することができる。勇知いもは冷水害の影響や畑作から酪農への転換により販売中止に追い込まれたが、特産品復活のために有志が研究会を設立し、自然冷熱利用貯蔵庫を使用することで馬鈴薯の高糖度化を実現しており、北海道の「YES!clean」表示制度、特許庁の「地域団体商標」に登録されている。稚内から生まれた水産物、農畜産物、加工品などを「稚内ブランド」に認定しており、北海道内外に宣伝している。稚内市 フレッシュアイペディアより)

  • 矢切

    矢切から見た地域団体商標地域団体商標

    矢切地区で作られるねぎは出荷量こそ少ないものの、太くて甘みがあり、「矢切ねぎ」として2007年、地域団体商標に登録された。矢切 フレッシュアイペディアより)

  • 和歌山ラーメン

    和歌山ラーメンから見た地域団体商標制度地域団体商標

    2006年10月27日、和歌山県製麺協同組合が地域団体商標制度を利用して商標権(指定商品又は指定役務:「和歌山県産のスープ付き中華そばのめん」)を取得している。和歌山ラーメン フレッシュアイペディアより)

  • 日本放送協会

    日本放送協会から見た地域団体商標制度地域団体商標

    地域団体商標制度 - 地域ブランド保護を目的に、広く知られた商品やサービス(役務)(例として「○○りんご」「○○牛」「○○織」「○○塗」(○○は地域の名称)などが挙げられている)を事業協同組合などが「地域団体商標」登録を認める制度であるが、長年一般名として使われてきた経緯から、放送使用にあたっては柔軟に対応。日本放送協会 フレッシュアイペディアより)

  • 素麺

    素麺から見た地域団体商標地域団体商標

    神埼素麺:佐賀県神埼市。生産量は多い(機械麺において日本国内3位)。機械製麺の発祥地で、真崎照郷が明治7年(1874年)、素麺の製麺を手延べから機械化する事を思い立ち鉄工場を始め、明治16年(1883年)に製麺機を発明(明治13年(1880年)発明との話もある)した事に伴いそれ以降は機械製麺が発展し、それにこだわりを持つ職人も少なくない。独特のコシの強さで知られ、冷して食するほか、温めて食べる「にゅうめん」でも有名。2006年、商標法に基づく地域団体商標(地域ブランド)として県内初登録。素麺 フレッシュアイペディアより)

  • 江戸切子

    江戸切子から見た地域団体商標地域団体商標

    現在、江戸切子職人・加工所間の同業組合として伝統工芸や地域団体商標の制度で江戸切子の認定を受けている東京カットグラス工業協同組合(江東区亀戸)があり、ショールームの開設・展示販売・催事・広報・体験等の事業を行なっている。2008年(平成20年)、江戸切子が地場産業である地元墨田区出身のTHE ALFEEの坂崎幸之助氏を親善大使に、また記念日として伝統的な模様の魚子(ななこ)にちなむ語呂合わせなどから7月5日を「江戸切子の日」と制定した。江戸切子 フレッシュアイペディアより)

  • 草加市

    草加市から見た地域団体商標地域団体商標

    日本を代表する米菓であるせんべいが名産である。「草加煎餅」として全国に知られる地域ブランド(地域団体商標)でもある。1932年に組合が組織されると組織的なPRが展開された。第二次世界大戦中は原料米の統制により一時衰退したが、戦後間もなく復興した。1970年ごろ最高の売上げと全国的な知名度が普及し、市域に約120店舗を数えた。その後、他地区から類似品の大量生産品が普及するようになり、売上げが減少している。しかしながら、現在でも旧草加宿を中心に市域で約60店舗がある。手作り感の強い、醤油味がベースの丸い素朴な米菓である。東京都と隣接するせいか東京みやげと扱われることも多く、同様なものとして、千葉県浦安市にある東京ディズニーランドのみやげ物がある。草加市 フレッシュアイペディアより)

  • 道後温泉

    道後温泉から見た地域団体商標地域団体商標

    夏目漱石の小説『坊つちやん』(1905年)にも描かれ、愛媛県の代表的な観光地となっている。2007年8月に地域団体商標(地域ブランド)として認定された(申請者は道後温泉旅館協同組合、登録商標第5071495号)。道後温泉 フレッシュアイペディアより)

  • 福山市

    福山市から見た地域団体商標地域団体商標

    琴(福山琴として地域団体商標に認定・全国の7割を生産)福山市 フレッシュアイペディアより)

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
105件中 91 - 100件表示

「地域団体商標」のニューストピックワード