258件中 51 - 60件表示
  • 清水馨八郎

    清水馨八郎から見た地学地球科学

    東京文理科大学 (旧制)(現筑波大学)理学部地学科卒。海軍兵学校教官、千葉大学教育学部教授を経て、現在千葉大学名誉教授、イオンド大学筆頭教授。理学博士。勲三等旭日中綬章。清水馨八郎 フレッシュアイペディアより)

  • 埼玉県立不動岡高等学校

    埼玉県立不動岡高等学校から見た地学地球科学

    新校舎建設と共に新しくさらに高性能な直径20cmの屈折望遠鏡が設置され、主に地学の授業と天文部で活用。埼玉県立不動岡高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 地球科学科

    地球科学科から見た地球科学地球科学

    地球科学の教育、研究がなされる学科で、かつては地学科や地質学科の名称の大学もあったが、近年では地球惑星科学科、地球環境学科などとする大学が多い。設立の経緯から、地質学、鉱物学、古生物学といった分野だけの研究が行われている大学が多いが、物理学科の領域である天文学や気象学といった分野まで研究がされている大学もある。地球科学科 フレッシュアイペディアより)

  • マストリヒシアン

    マストリヒシアンから見た地球科学地球科学

    地球科学等にとって重要性の高いこの時期は、中生代白亜紀(略号:K)と新生代第三紀(略号:T。古第三紀の旧称)の境目にあたる事から、地質学では「K-T境界」と言う。マストリヒシアン フレッシュアイペディアより)

  • 地誌学

    地誌学から見た地球科学地球科学

    地誌学(ちしがく)はある特定された地域内における地理学的事象を自然・人文両方の見地から研究する学問である。地誌学の研究対象は当該地域の政治、経済、産業、法制度、社会、文化、民俗、地形、水文、気候等広範な分野に及ぶ。地誌学のうち特に地域の地形、水文、気候等自然を研究対象としたものを地域地理学と呼び、地球科学の一分野と位置づけられる。地誌学 フレッシュアイペディアより)

  • 縣秀彦

    縣秀彦から見た地学地球科学

    日本天文学会天文教材委員会委員長、NHK高校講座「理科総合」・「地学」講師、「一家に1枚宇宙図2007」制作委員会委員長などを務めた。インターネットや科学イベントを通じた天文学成果の普及や教育効果についての研究を行い、科学館への助言や執筆活動も行っている。縣秀彦 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道札幌北陵高等学校

    北海道札幌北陵高等学校から見た地学地球科学

    理科の科目は地学を修学することはできない北海道札幌北陵高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 野村敏郎

    野村敏郎から見た地学地球科学

    野村 敏郎(のむら としろう、1954年 - )は、日本のアマチュア天文家である。本業は灘中学校・高等学校の地学教諭。灘高から早稲田大学理工学部に進み、大学院で地学を専攻後、母校の中学教諭となった。野村敏郎 フレッシュアイペディアより)

  • 歴史修正主義

    歴史修正主義から見た地学地球科学

    尤も歴史は性質上、自然と違って繰り返さないから、物理学の様に追試などのより信頼度の高い科学的手法は行えない。それを指して「歴史は科学ではない」「事実(=史実)は追求不可能である」という批判がなされることが多いが、追試による精査が困難な研究分野を持つ科学は自然科学にも存在する(天文学・地学・生物学など)。このような領域においては十分な観察や分類による知識の整理によって科学的な知見を蓄積しており、またそもそも100%の事実を求めることのできる「科学」は反証可能性をもたないことになり、(カール・ポパーの言う)科学に相当しない。科学でありえる要素において重要なのは現時点で事実が完全に分かるか否かではなく、仮説の精度を高める方法が確立されているかどうかである。歴史修正主義 フレッシュアイペディアより)

  • ポールシフト

    ポールシフトから見た地球科学地球科学

    地球科学(地学)などの分野におけるポールシフトについて。ポールシフト フレッシュアイペディアより)

258件中 51 - 60件表示

「地学」のニューストピックワード