48件中 21 - 30件表示
  • 欠格

    欠格から見た人事委員会人事委員会

     人事委員会又は公平委員会の委員の職にあつて、地方公務員法を犯し刑に処せられた者欠格 フレッシュアイペディアより)

  • 福岡市「教師によるいじめ」事件

    福岡市「教師によるいじめ」事件から見た人事委員会人事委員会

    福岡市「教師によるいじめ」事件(ふくおかし「きょうしによるいじめ」じけん)は、2003年、福岡市の市立小学校の男性教諭が、アメリカ人を先祖にもつとされる児童(事実は未認定)に対して、人種差別に基づくいじめを行ったとされて教師が処分されたものの、裁判後、いじめの事実が認定されないとして処分が取り消された事件。福岡市教育委員会が全国の教育委員会で初めて「教師によるいじめ」を認め、教諭を懲戒処分としたことで、マスメディアでも大きく取り上げられた。しかしその後、報道は収束。児童の両親側の主張のみを鵜のみにし煽情的に報じたメディア報道のあり方も問われた。2013年、福岡市人事委員会は「いじめ」の事実は認められないとして、教師の懲戒処分を取り消した。福岡市「教師によるいじめ」事件 フレッシュアイペディアより)

  • 休職

    休職から見た人事委員会人事委員会

    国家公務員法第89条や地方公務員法第49条では休職対象の職員に対し休職の事由を記載した説明書を交付しなければならない。職員が休職処分を受けたと思料する場合には、同項の説明書を請求することができる。その説明書には、当該処分につき、中立機関(人事院、人事委員会、公平委員会)に対して不服申立てをすることができる旨及び不服申立期間を記載しなければならない。休職 フレッシュアイペディアより)

  • 懲戒処分

    懲戒処分から見た人事委員会人事委員会

    懲戒処分の変更または取消を求めるには、国家公務員なら人事院にある公平審査局に公平審査を申し出る。地方公務員であれば人事委員会または公平委員会に対して、不利益処分に関する不服申立てを行いその裁決・決定を求めることが必要である。その裁決・決定に不服がある場合は、裁判所に出訴することができるが、人事院公平審査または不利益処分に関する不服申立てを行わずに裁判への出訴はできない。懲戒処分 フレッシュアイペディアより)

  • 小宮文人

    小宮文人から見た人事委員会人事委員会

    2006年10月に北海道人事委員会人事委員(非常勤)を離職して後、急逝した倉田聡に代わり、国会の厚生労働委員会等に参考人として出席している。小宮文人 フレッシュアイペディアより)

  • 職務専念義務

    職務専念義務から見た人事委員会人事委員会

    その許可基準については、各自治体の人事委員会規則や、教職員においては教育公務員特例法第17条に規定されている。主なものは以下の通りである。職務専念義務 フレッシュアイペディアより)

  • 委員会

    委員会から見た人事委員会人事委員会

    地方公共団体には人事委員会、教育委員会、公安委員会などがある。委員会 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の公務員

    日本の公務員から見た人事委員会人事委員会

    日本では国家公務員の一般職の給与を社会一般の情勢に適合させるため、毎年人事院が全国の人事委員会と協力して民間企業の給与を調査し、職員の給与をそれに合致させるよう、内閣と国会に対して給与勧告を行っている。給与勧告には公務員の労働基本権制約の代償措置としての側面があるとする理解が一般的である。地方公務員については当該地方公共団体の人事委員会の勧告を行っているが、人事院勧告に倣うことが多い。給与勧告に法的拘束力はないが、実際上給与改定への影響力は強い。過去には凍結あるいは一部実施となることも多かったが、近年は完全実施が続いている。日本の公務員 フレッシュアイペディアより)

  • 東京都庁

    東京都庁から見た人事委員会人事委員会

    人事委員会による採用試験東京都庁 フレッシュアイペディアより)

  • 地方自治法

    地方自治法から見た人事委員会人事委員会

    第6款 人事委員会、公平委員会、労働委員会、農業委員会その他の委員会地方自治法 フレッシュアイペディアより)

48件中 21 - 30件表示

「地方公務員の給与」のニューストピックワード