前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
243件中 1 - 10件表示
  • 都道府県

    都道府県から見た地方自治地方自治

    1947年(昭和22年)5月3日の日本国憲法が施行された日に地方自治法も施行され、都道府県と市町村を中心とする地方自治制度が始められた。地方自治法には、統一的な都道府県制度が定められた。ただし、都道府県のうち、都は、特別区に対する一定の調整権限を有することが特徴的である。府県の間には法律上の違いはなく、名称の違いはもっぱら歴史的なものである。道は、地方自治法上は府県と同じ扱いであるが、府県とは若干異なる警察組織を有するほか(警察法46条・51条)、河川法(96条)、道路法(88条)などには道についての特例がある。都道府県 フレッシュアイペディアより)

  • 総務省

    総務省から見た地方自治地方自治

    総務省は、行政の基本的な制度の管理及び運営を通じた行政の総合的かつ効率的な実施の確保、地方自治の本旨の実現及び民主政治の基盤の確立、自立的な地域社会の形成、国と地方公共団体及び地方公共団体相互間の連絡協調、情報の電磁的方式による適正かつ円滑な流通の確保及び増進、電波の公平かつ能率的な利用の確保及び増進、郵政事業の適正かつ確実な実施の確保、公害に係る紛争の迅速かつ適正な解決、鉱業、採石業又は砂利採取業と一般公益又は各種の産業との調整並びに消防を通じた国民の生命、身体及び財産の保護を図り、並びに他の行政機関の所掌に属しない行政事務及び法律で総務省に属させられた行政事務を遂行することを任務とする(総務省設置法第3条)。総務省 フレッシュアイペディアより)

  • 内務省 (日本)

    内務省 (日本)から見た地方自治地方自治

    内務省(ないむしょう、)は、1873年(明治6年)11月10日に設置され、1947年(昭和22年)12月31日に廃止された日本の中央官庁。地方行財政・警察・土木・衛生・国家神道などの国内行政の大半を担った。初代内務卿の大久保利通の思想を反映して、設立当初から国民生活全般への強度の監視を課題としており、行政事務の枠にとどまらなかった。内務省 (日本) フレッシュアイペディアより)

  • アウトリーチ

    アウトリーチから見た地方自治地方自治

    を指して用いられることが多い。近年では、地方自治において住民主体のまちづくりの取り組みが盛んになりつつある中で、まちづくりに対する地域住民の声を収集したり、関心を高めたりする活動をアウトリーチ(Reach Out)としている。アウトリーチ フレッシュアイペディアより)

  • 自治大学校

    自治大学校から見た地方自治地方自治

    地方公務員に対する高度の研修を行うこと、地方公共団体に対し研修の内容及び方法に関する技術的助言を行うこと、地方自治に関する調査及び研究を行うこと、地方自治に関する資料の収集及び編集を行うこと、地方公共団体の行政に密接な関係がある職務に従事する国家公務員に対し研修を行うことを所掌している。自治大学校 フレッシュアイペディアより)

  • ソウル特別市長

    ソウル特別市長から見た地方自治地方自治

    特別市の市長は当初、政府による任命制となっていた。第二共和国時代に地方自治が導入され、1960年12月19日に行われたソウル特別市市長選挙で金相敦が当選するものの、5・16軍事クーデターで解任されて再度任命制に戻っている。1987年の民主化宣言以降の流れから金泳三政権下で地方自治が復活し、1995年の第30代から民選の市長となった。ソウル特別市長 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤・安田記念東京都市研究所

    後藤・安田記念東京都市研究所から見た地方自治地方自治

    公益財団法人後藤・安田記念東京都市研究所(ごとう・やすだきねんとうきょうとしけんきゅうじょ、英:The Tokyo Institute for Municipal Research)は、東京都千代田区日比谷公園内の市政会館にある、地方自治・都市問題の研究機関。2012年4月1日に、公益法人制度改革にともなって公益財団法人に移行し、財団法人東京市政調査会(とうきょうしせいちょうさかい)より改称した。後藤・安田記念東京都市研究所 フレッシュアイペディアより)

  • 富野暉一郎

    富野暉一郎から見た地方自治地方自治

    富野 暉一郎(とみの きいちろう、1944年2月2日 - )は、日本の社会運動家、福知山公立大学副学長、龍谷大学名誉教授。元逗子市長。専門は地方自治富野暉一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 権力分立

    権力分立から見た地方自治地方自治

    なお、権力分立の典型例としては立法・行政・司法の三権分立(さんけんぶんりつ、さんけんぶんりゅう)が挙げられるが、地方自治制など他の政治制度にも権力分立原理はみられる(を参照)。権力分立は国家全体についてみると、まず、中央と地方との権限分配がなされ(垂直的分立)、ついで中央・地方でそれぞれ水平的に分配されることになり(水平的分立)、中央では立法・行政・司法の三権に水平的に分配されていることになる。権力分立 フレッシュアイペディアより)

  • 地方自治法

    地方自治法から見た地方自治地方自治

    地方自治法(ちほうじちほう)は、地方自治に関する日本の法律である。地方自治法 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
243件中 1 - 10件表示

「地方政治」のニューストピックワード