243件中 91 - 100件表示
  • 福島康彰

    福島康彰から見た地方自治地方自治

     趣味は、地方自治/美術 /プロ野球観戦/日本庭園/映画/読書/ディベート/民主主義/音楽。福島康彰 フレッシュアイペディアより)

  • 韓国の地方自治

    韓国の地方自治から見た地方自治地方自治

    韓国の地方自治(かんこくのちほうじち)では、大韓民国(韓国)における地方自治の詳細について取り上げる。韓国の地方自治 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道区制

    北海道区制から見た地方自治地方自治

    北海道区制(ほっかいどうくせい、明治30年5月29日勅令第158号)とは、市制に関連した大日本帝国憲法下における地方自治に関する勅令である。北海道区制 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道一・二級町村制

    北海道一・二級町村制から見た地方自治地方自治

    北海道一級町村制(ほっかいどういっきゅうちょうそんせい、昭和2年8月27日勅令第269号)、北海道二級町村制(ほっかいどうにきゅうちょうそんせい、昭和2年8月27日勅令第270号)とは、町村制に関連した大日本帝国憲法下における地方自治に関する法律である。本項では二級町村制を継承した指定町村(していちょうそん)についても述べる。北海道一・二級町村制 フレッシュアイペディアより)

  • エンパワーメント

    エンパワーメントから見た地方自治地方自治

    市民参加のあり方が問われる地方自治などの分野において、市民の地域に対する関心や主体的な関わりを構築していく上で重要視されている概念のひとつともなっている。また、エンパワーメントの基盤となる公平な社会という理念は、市民オンブズマン制度や行政アセスメント制度などの確立する上で理論的支柱となった。エンパワーメント フレッシュアイペディアより)

  • 財政再建団体

    財政再建団体から見た地方自治地方自治

    赤字再建団体は自治体の自らの力で赤字を解消できず、国の管理下のもとで財政再建を進めていくことになる。(準用)再建になると、地方自治体として主体的に「地方自治」を行うことができなくなる。準用再建になることは、「地方自治権を取り上げられること」、その申請をすることは地方自治権の「返上」を意味する。財政再建団体 フレッシュアイペディアより)

  • 山内亮史

    山内亮史から見た地方自治地方自治

    専門は、社会学。特に、教育社会学、地域福祉論、ジェンダー論、社会政策、地方自治などを研究。山内亮史 フレッシュアイペディアより)

  • 日本改造法案大綱

    日本改造法案大綱から見た地方自治地方自治

    経済や社会の改革については日本本土だけでなく日本の植民地であった朝鮮、台湾にも及ぶ。朝鮮は軍事的見地から独立国家とすることはできない。ただし、その国民としての地位は平等でなければならない。政治参加の時期に関しては地方自治の政治的経験を経てから日本人と同様の参政権を認め、日本の改革が終了してから朝鮮にも改革が実施される。将来獲得する領土(オーストラリア、シベリアなど)についても文化水準によっては民族にかかわらず市民権を保障する。そのためには人種主義を廃して諸民族の平等主義の理念を確立し、そのことで世界平和の規範となることができると論じる。日本改造法案大綱 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋信行

    高橋信行から見た地方自治地方自治

    「住基ネットと住民のプライバシー」(最判平成20年3月6日民集62巻3号665頁、磯部力=小幡純子=斎藤誠編『地方自治判例百選 第4版』有斐閣、2013年 ISBN 978-4-641-11515-6)高橋信行 フレッシュアイペディアより)

  • 小川由秋

    小川由秋から見た地方自治地方自治

    大学卒業後、学陽書房に入社し、編集者となる。同社では地方自治関連書物を中心に企画・編集を行う。また、歴史・時代小説も手掛け、童門冬二著の『小説 上杉鷹山』はベストセラーとなった。童門冬二編集代表の同人誌『時代』の同人として小説を発表、2004年(平成16年)、真田幸隆を描いた『真田幸隆 「六連銭」の名家を築いた智将』にてデビュー。主に史実に沿った歴史小説を手掛ける。小川由秋 フレッシュアイペディアより)

243件中 91 - 100件表示

「地方政治」のニューストピックワード